古谷でございます

あけましておめでとうございます、お嬢様。

巡る季節は早いもの。2022年もあっという間に一年が過ぎ去るかもしれませんがそれだけ充実した時間であることの証です。今年も皆と共に駆け抜けてまいりますので、どうかあたたかく見守ってやってくださいませ。

ひとまずは、新春の喜びを噛み締め、三が日をのんびりお過ごしたく存じます。お嬢様もお忙しいかと存じますが、願わくばごゆるりとお過ごしください。

あらためまして、本年も何卒、よろしくお願いいたします。
Filed under: 古谷 — 22:00

古谷でございます

年の瀬がせまってまいりました。
おもえばあっという間の一年だっと振り返ると思います。

状況は目まぐるしく変わり希望のとおりに進むことを許してはくれない日々が続くこともございましたが、そのおかけで得られたものもございます。

失ったものや捨てたものは帰ってきてはくれませんが、その分手にしたものに価値があるかは、自身で見い出すことが大切でしょう。

来る年まであと僅か。やり残したことがなきよう日々を過ごしていきたく存じます。
Filed under: 古谷 — 22:00

古谷でございます

気がつけば11月でございます

あっという間に年の瀬が近づいまいりました

やり残したことなどなきよう

慌ただしくなりつつある毎日を過ごしていきとう存じます

お嬢様も充実した毎日と共に実りの多い2021年を引き続きどうかお過ごしくださいませ
Filed under: 古谷 — 22:00

古谷でございます

10月になり

すこしずつですが街も活気を取り戻しつつあるようです。とはいえ、まだまだ油断のできない状況下でございますので、あまりお外で長居なさらず、夜更かしにお気をつけてお過ごしください。

間もなくハロウィンパーティーでございます。

お屋敷の内装も今月初頭より可愛いらしく飾ってございますので必見です。それでは、お早いお帰りをお待ちしております。
Filed under: 古谷 — 22:00

古谷でございます

残暑冷めやらぬといったところでしょうか。

暑い日が続くと思えば急に寒くなりと、体調を崩しやすい時期でもございます。お嬢様もどうかお身体にご自愛なさってお過ごしくださいませ。

もうすこし経ちましたなら私にとって最も過ごしやすく、身体も調子も個人的に一年の中で最も良い秋深い頃合いが訪れます。秋の訪れ。非常に楽しみでございます
Filed under: 古谷 — 22:00

古谷でございます

連日猛暑が続いておりますね。

お嬢様も暑さに負けず、どうかご自愛なさってお過ごしください。

既に今年は浴衣姿で過ごしたり、プールにおでかけしたりと、このような時世のなかでも、夏らしいひとときを楽しむことが叶いました。

いよいよ夏真っ盛りといったところですが、お嬢様とよりいっそう素敵な思い出を築けますよう今年の夏を過ごしとうございます。

どうか良き夏をお過ごしくださいませ。
Filed under: 古谷 — 22:00

古谷でございます

先月は隈川とともにエクストラティー「月のワルツ」をご提供させていただきました。

この度初めてのアイスミルクティーをご用意させていただきましたが、さすがはティーインストラクターの隈川でございます。彼のアドバイスのおかげもあり、個人的にも好みの味の一杯をご用意することが叶いまして、こちらがありがたい事に大変好評でございましたので、この度はギフトショップにて、7月のお品として、今回のエクストラティーをイメージした「ゴシックフィナンシェ」と申します焼き菓子をご用意させていただきます。

私のブレンド紅茶ゴシックの華やかな薫りを活かしつつ、しっとりなめらかなミルクの口溶け。そして、ほろ苦いビターチョコチップを練り込み大人びたどこか妖艶なお味に仕上げてございます。

私も一息つきたい時に頂戴しておりますのでお嬢様も宜しければお召し上がりくださいませ。ご感想などティーサロンで賜ることも楽しみにお待ちしております。

Filed under: 古谷 — 22:00

古谷でございます

梅雨入り間近でしょうか

湿度も高くじめじめとした日々も続いております

お嬢様も水分補給はお忘れなくどうかご自愛なさってくださいませ

お屋敷の紅茶もこの時期はアイスティーになさってお楽しみいただくと、またひと味違ったお味と共に涼んで過ごしていただけるかと。

今年は僭越ながら私がブレンドさせていただきました「ゴシック」もアイスティーとしておすすめさせていただきます。是非とも違った表情での紅茶をお楽しみいただきつつ、どうか良きご帰宅をお過ごしくださいませ。

それでは。
Filed under: 古谷 — 22:00

古谷でございます

大型連休を迎えた訳でございますが

浮き足立つ心持ちとは裏腹に

ひっそりと過ごす形に今年も相成りました

お嬢様の元気なお声も

明るい笑顔も

幾重もの隔たりを介してでしか拝見することが叶いませんが

それでも同じ時間を同じ空間でご一緒に過ごすことが出来ることに日々感謝をしております

ティーサロンでは安全なひとときを目指して更なる内装の変化を試みましたが

それはこの場所での思い出をたくさん築くためです

時が経った後に

「こんな事もあったよね」と

笑い話にできる日が一日も早く訪れることを祈ります。
Filed under: 古谷 — 22:00

古谷でございます

暖かい風を近頃肌で感じます

どうやら今年の春も巡ってきたようでございますね

世は新年度を迎え

皆、心持ちも新たに過ごしているような気がいたします

我々もお嬢様の更なるお寛ぎの一時の為

更なる飛躍を目指し努めて参りますので

どうか暖かく見守っていてくださいませ

さて、カクテルの準備をしましょうか。
Filed under: 古谷 — 22:00