思い込み

調べ物が簡単になり、多様な意見を目にすることも容易になった今、正しい答えを見いだし選択する能力が問われております。

他人の意見がそのまま自分のものにすり替わってしまう、なんていう懸念も随分耳にいたしますが、正直そんな事ここ100年で始まったことでもなかろうに、と私的には感じております。

いかがお過ごしでしょうか。

伊織でございます。

 

 

当たり前のように思っていがことが、実は真実では無かったというご経験はございますか?

わたくしも先日そういった気づきがひとつございました。

マリー・アントワネットが言ったとされる有名な言葉、

 

「パンが無ければお菓子を食べればいいじゃない」

 

に関するものです。

これは日本語訳の問題かと思いますが、「お菓子を」というのは正確ではなく、本来は「ブリオッシュを」なのだそうですね。

これはさすがにわたくしも存じておりましたが、さらにもうひとつ、この言葉に関する発見がございました。

それが、

 

“実際は誰の言葉か分からない”

 

です。

 

 

マリー・アントワネットが言ったという記録は無く、どうやら別の誰かのセリフだったようなのです。

今やこの説も広く知れ渡っていることのようですが、わたくしが知りましたのはごく最近のことでした。

目と耳は常に空けていないといけないなと改めて自身に言い聞かせるとともに、この説もいつか覆される日がやってくるのではないかと、うたぐり深くなりそうです。

目標

お嬢様、お坊ちゃまご機嫌麗しゅうございます。片倉でございます。

今年ももうわずかですね。
お嬢様は新たな目標はできましたか?

私は 武術を身につける が数ある目標の内の1つです。

…と申しますのもスポーツに触れる機会はありましたが 武の心得 や 所作 などに触れることが無かった為 新たな趣味 や 己の知らない世界の勉強 として取り入れようと考えました。
見た目が侍や武術家のような装いであることも要因の一つでございますが…

その他にも目標はございますが…後々ご紹介致しましょう
お嬢様もご興味のある事には是非とも挑戦してくださいませ。

それではティーサロンでお嬢様、お坊ちゃまのお戻りを温かい紅茶をご用意してお待ちしております。
お風邪など召さぬよう、お気をつけくださいませ

きらきら南瓜

ご機嫌麗しゅうございますお嬢様、お坊ちゃま。

蓮見でございます。

すっかり冬の寒さを感じる季節になって参りましたね。

風邪など召されてはございませんでしょうか。

 

さてお嬢様、今月の私のケーキ「かぼちゃカスタードのきらきらタルト」はお召し上がりいただけましたでしょうか。

甘みしっかりのかぼちゃとまろやかなカスタードに香ばしいタルトの三重奏、お楽しみいただけましたら嬉しゅうございます。

 

ところでかぼちゃの旬の時期はご存じでしょうか。

品種にもよりますが、収穫の時期はだいたい夏頃でございます。

通常のお野菜等ですと収穫の頃が旬とされるものでございますが、かぼちゃは秋から冬にかけてが食べごろとされております。

これには理由があり、かぼちゃは収穫後にしっかり補完し熟成させることで甘みや栄養などもろもろが増え美味しくなるのです。

12月の冬至にかぼちゃを食べる風習もございますね。

しっかり熟成させた栄養たっぷりのかぼちゃを食べて、冬を乗り切るという知恵なのかもしれません。

ということで、ぜひ私とっておきのかぼちゃタルトを食べて、元気をつけてくださいませ。

 

それではお嬢様、お坊ちゃま。

ティーサロンにてお帰りをお持ちしております。

見るなの禁

2022年はこのような具合でございました、かくかくしかじかといった日誌が連日お嬢様のもとに届いているのではないでしょうか。

面白くもないことを承知で私も同様の日誌を認めようかと存じます。

 

さて今年は昨年に続きよく映画を見た1年でございました。
特に意識しないで見ていたのですが、昨年は100本、今年はこのままのペースで150本近くは見たことになりそうです。
配信が気軽に楽しめる環境になり5年前10年前の100本よりもはるかに容易でございます。
(そもそも量は量でしかないので良し悪しがあるなと思いますが)
相変わらず学ぶことばかりなのですが、司馬執事と会話をするにも以前よりも少しはついていけるようになったかもしれません。

 

さてそんな2022年でございますが。
視聴したリストを振り返ってみますと、
年始の連休で最初に選んだ作品が

ルードヴィヒ
マイ・プライベート・アイダホ
最後の決闘裁判

という素晴らしい内容。
この上ない開幕でございました。
その後も

フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊
ウエスト・サイド・ストーリー

などの新作。
そのほかには

パターソン
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ
ノスタルジア
海辺のポーリーヌ
去年マリエンバートで
ガタカ
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
アラビアのロレンス

などなど、
感動した作品を挙げればきりがございませんね。

今年は新しい出会いを求めて、ついつい未見の作品にばかり手が伸びてしまっていたので
来年はその瞬間に観たいと思うものを素直に選んでみてもいいなと思っております。
いずれにせよ、この豊かな時間を楽しめるような余裕を持っていたいものです。

良いお年をお迎えください。

師走

ポインセチアの紅色が華やぐ季節になりました。

お嬢様いかがお過ごしでしょうか、乾でございます。

 

唐突でございますが英語で12月はDecemberでございますね。

 

最近知ったことでございますがDecemberは「10番目の月」の意味で、ラテン語で「第10の」という意味のdecemに由来しているのだそうです。

実際の月の番号とずれているのは、紀元前46年まで使われていたローマ歴が3月から始まるため3月から数えて10番目の月になるという事なのだそうです

 

まだまだ知らないことが沢山あるのだなと痛感致しましたが、こうして新しい知識を得ることが出来て嬉しくもあります。

 

お嬢様も何かご存じの事があればぜひお教えくださいませ。

 

 

今月はご挨拶にございましたが12月らしくポインセチアを折ってみました。

 

お気に召してくだされば光栄でございます。

 

では、お屋敷にてお嬢様のお帰りをお待ちしております。

冬に備え その2

年末の目前に控え、ますます冬らしい装いとなって参りましたが、お嬢様は健やかにお過ごしでございますでしょうか?

 

巷ではまた、コロナウィルスの猛威が迫っておりますが、それと合わせてインフルエンザの季節でもございます、

ぜひ予防接種がまだのお嬢様はご自身の健康を守るためにもぜひ、ご無理の無い範囲で受けてくださいませ。

 

さて、先月の日誌でもご紹介させていただきましたが、今年は冬に備え、新たなアウターを準備いたしました。

手頃に手に入るものも多くございましたので、秋冬用の少し薄手のものと、冬本番に備え、暖かそうなダウンジャケットの2つを購入して参りました。

 

使用してみたところ、着心地もとても良く、薄手のものでも場合によっては暑いくらいでございます。

さすがは機能性を重視したメーカーの現場御用達の性能といったところでございましょうか。

 

薄手のものでこれだけ暖かいと言う事は、もう一つのダウンジャケットは、一体どれほどの保温能力を備えているんでしょうか?

それこそ中には、タンクトップ1枚というスタイルも現実味を帯びてきそうでございます。

 

と申しますのも、先日いとまをいただいた際に少し寒い地域へ赴いたのですが、

いつもなら寒さで辟易としそうなものが、全くもって寒くはなくむしろ暑く感じるくらいでございました。

タウンユースでの仕様を考えますと、いささかオーバースペックであったのでは?と不安が頭をよぎった次第でございます。

 

とはいえ、雪が降るような寒さはこれから訪れます。

杞憂に終わり大いに役に立ってくれることに期待することと致しましょう。

 

今回私が調達して参りました働く男たち御用達のショップでございますが、

近年は女性服も多く取り扱っているようです。

オシャレかつ高機能なレインウェアなども一時期大変話題となったのは記憶に新しいですが、

気軽にお出かけする際にはおすすめかもしれませんね。

 

それでは。

半年

お嬢様、お坊ちゃま、
ご機嫌麗しゅうございます。
小瀧でございます。

日に日に日も短くなり、寒さが増して参りましたがいかがお過ごしでしょうか。

やはり時が経つのは早いもので、11月末で私がティーサロンでの給仕を初めてから半年が経ちました。
ティーサロンでの給仕に、ドアマンとしての執務、ぼちぼちカボチョコムース、ハロウィンフェアでは学生服を着ました。さらにはケーキサロン、ティーアドバイザーの研修、カクテル「ブラムストーカー」、ゆずレモンアイス、クリスマスフェア。

この半年間、ここに書出したこと以外にも多くの出来事がございました。と半年前の私に伝えても信じてはくれないでしょうね。私がここにあるのも共に仕える使用人の仲間たち、大旦那様、そしてお嬢様、お坊ちゃまあってこそでございます。

まだまだ未熟な点も多くあるかと存じますが、焦らず少しずつ改善して参ります。
急いては事を仕損じる、急がば回れでございますからね。

お嬢様、お坊ちゃま、乾燥する季節でございますから、喉をお痛めになられませぬよう気をつけてお過ごしくださいませ。またお屋敷でお会い出来る日をお待ちしております。