日々の積み重ね

毎日の気温の変化が激しく身体がついていかないこの頃でございますが元気にお過ごしでございますか?
平山でございます。

私は夏が近いので溶けてしまいそうです。
日々微細ながら色々なところが変化しておりますが、暑さに耐え得る心身が欲しいところでございます。


最近気づいた事…いえ、目を背けていたのかもしれませんが気づいてしまったのです。
久しぶりに柔軟体操、開脚をしようとした所なんと、身体が硬くなってしまっているではありませんか…

私以外の方々からすればどうということはない変化でございますが、吉川執事、環さんのストレッチ日誌の経過順調に柔らかくなっている中で硬くなっていくわけには…
柔らかな身体を取り戻すためにもストレッチをしていくことにしましょう。
暑さで溶けそうになるのできっとそのまま柔らかくなるはずでございます。

何事も少しずつ積み重ねていくことと致しましょう。



平山
Filed under: 平山 — 11:30

休憩中の一コマ

我々使用人はお嬢様、旦那様にお仕えする身でございまして
お休みを頂戴している時間はお嬢様の目に触れる事はございませんよね。


ですので少しだけ休憩中での出来事をこちらに…




つい先日私ちょっとだけ驚いた事がございました。


それは休憩室での出来事でした。



とっても長身で大人しい印象の隈川さん。

そんな隈川さんは怖いものが苦手な様でございます。


先日隈川さんが探し物をしていたらしく
立った状態、前屈みの姿勢でこちらに背を向け鞄をゴソゴソしておりました。





それを発見した椎名執事。

そんな椎名執事、実は少しだけ悪戯好きでございます。



隈川さんの後ろからそっと近づき…




「ワッ!!」

っと驚かしました!





その瞬間…
私は目にしたのです。


隈川さんが想像を超えるほど飛び跳ね…



「浮いた」のでございます。


どれくらい浮いたかというと、休憩室の少し低めな天井につきそうなくらいでございました。




私、ちょっとした競技を目にした気分になりました。




火事場のなんとやらと申しましょうか…
人の潜在能力は凄いものだと感じました。





~本日も素敵な一日になります様に~

百合野
Filed under: 百合野 — 16:00

しっぽ

お嬢様、お坊っちゃま、ご機嫌いかがでございましょう、金澤でございます。

突然ですが髪を洗います

(more...)
Filed under: 金澤 — 19:00

古谷でございます

ヴィーナスに愛された貴石エメラルドの如く
芽吹く若葉が碧く薫るこの季節。



(more...)
Filed under: 古谷 — 21:30

マル。たちのぼり、しずむ。

近頃は大変暑い日などがつづいておりますが、
そこでただただ暑いとゴネるばかりも味気ないものでございますから
ラムネを調達して参りまして頂戴いたしました。

(more...)
Filed under: 園田 — 16:30

アートを身近に

さわやかな季節になりました。お嬢様方には楽しくゴールデンウィーク
をお過ごしいただけましたでしょうか。嘉島はほぼ、お屋敷でしたが、
懐かしいお顔にお目にかかれたりと、嬉しいことが続きました。

(more...)
Filed under: 嘉島 — 17:30

自作ヨーグルトの難しさ

皆様、ご機嫌麗しゅう。
吉川でございます。

(more...)
Filed under: 吉川 — 19:45

日誌

この度大旦那様にお許しをいただき私が監修したデザートを一品ご用意することとなりました。


(more...)
Filed under: 大河内 — 16:00

雨に唄えば

数年前にその存在を知って


ずっと欲しいと思っておりまして


(more...)
Filed under: 緑川 — 14:30

カミとの別れ

お嬢様、ゴールデンウィークは如何でございましたでしょうか。藤原でございます。
やはりこの期間のお給仕は大変楽しゅうございます。遠方へ赴かれたお嬢様や旦那様が久しぶりにティーサロンにお立ち寄り頂け誠に嬉しい気持ちになりました。

それとは別にうすうす感じていたことがございます。まだ5月になったばかりだというのに暑すぎるという事に。
そこで何か対策を考えてございましたがまずはなかなかの長さになりましたこの髪を取り去ってしまおうと。

そう、思い出したことがございます。子供の頃理髪店に行った際にカットしてくれていたおじさんが

季節が変わるとみんな髪を切りに来るんだけど夏になると髪を伸ばして、冬になると短くする人が多いんだよ。

という話をしてくれたことがありました。
夏は暑いのに髪を伸ばしたら暑いじゃないか、冬に髪を切ったら寒いじゃないか、と子供心に思ったのですが、
その時に理髪店のおじさんはどうしてなのかを教えてくれませんでした。

大人になってからその話を思い出すと大人の事情というものも、それ以外の事情も見えてくるものでございますね。
ですが藤原はひとます涼の為に髪を今より短くしようと思います。

本当はカット中寝ていたいのですが、短く切られすぎない様しっかりと起きていることにします。
眼鏡を取られてしまうのであんまり見えないのですが。
おかしな髪になっておりましても優しいお言葉を賜りたいと存じます。
藤原でございました。
Filed under: 藤原 — 16:00