えん

お嬢様、お坊ちゃま、ご機嫌麗しゅうございます。

昨年の日誌で、舞茸の天ぷらを塩で頂く話をしたことを先日思い出し、今年もそんな季節がきたのかと、時の流れを感じてございました。

絢辻でございます。


お嬢様、お坊ちゃまは塩味はお好きでございますか?
濃さのお好みに関しては様々だとは存じますが、塩味自体が嫌いという方はなかなかいらっしゃらないと思います。

よくよく考えてみますと、前菜に、お食事に、お酒のお供に、果てはデザートにも塩が使われております故、塩味を避けて生活することはほぼ不可能である事でしょう。

ふと、何故これほどまでにも我々は塩味を求めるのか。気になって調べましたら面白いことが分かりました。

先ず大事なのは塩(に含まれるナトリウム)を全く取らないと我々や他の動物は生きていけないということです。

太古の昔に我々の祖先が海で暮らしていた頃には、塩水に浸かっておりましたから塩は身の回りに溢れておりました。
しかしながら生命が陸地に進出した際、深刻な塩(ナトリウム)不足に見舞われました。

そこで、生き残る手段として少量の塩でも取り逃がさないように、より「塩味を美味しく感じる」よう進化したそうです。

その証拠に、我々の舌には塩味を感じとる器官が1万ほどあるらしいですが、水中の生物には500ほどしかないそうです。
また近年の研究では塩味+他の味(甘味や旨味、苦味など)を同時に摂取したほうが単体よりも、より美味しく感じるという事がわかったいるらしいです。


私絢辻も塩味の効いたものを頂いてる時は本当に幸せでございます故、この話を伺って非常に腑に落ちました。
無性に塩を摂りたくなりましたので、明日の夕食にお味噌を追加して貰えるように、司馬執事にお願いしておきます。

お嬢様、お坊ちゃまも、ぜひ塩味と合わせて秋の味覚をご堪能くださいませ。

一例を挙げますと、今月の当家のディナーのお品、「赤魚とアサリのアクアパッツァ仕立て」は程よい塩味に魚介の旨味が溶け出し、ついついフレンチブレッドをおかわりしたくなる美味しさでございます。お酒のお供にも最適でございます。

しかしながら何事も適量が大事でございます。
塩分の取りすぎにはお気をつけいただきまして、お楽しみください。

絢辻

Filed under: 絢辻 — 22:00

Thanks giving

お嬢様、いかがお過ごしでしょうか。
伊織でございます。

(more...)
Filed under: 伊織 — 22:00

第一回フットマンティーの魅力

ご機嫌いかがでございましょうか、お嬢様、お坊ちゃま。
紅茶係の白川で御座います。
すっかり陽が落ちるのも早くなり、肌寒く、本格的な冬の到来を感じさせる季節になりましたね。
どうぞ体調を崩されぬ様、お気をつけ下さいませ。

ところで私、白川は紅茶係を拝命しまして暫く経ちました。その中でこんなにも美味しくて素晴らしい紅茶があるのかと感じたので御座います。
ですから、よりお嬢様、御坊ちゃまに紅茶の、特にフットマンティーにフォーカスを当て、手掛けた使用人本人から直接聞いた話を交えながらその魅力をお伝えしたいと存じます。

その記念すべき第一回目は、
「アレゥキサンドゥライトゥ」原文ママ
本人にこう発音する様にと言われました…。

そう、記念すべき第一回目は桐島が手掛けます
「アレキサンドライト」の魅力に迫ります!


桐島「それは至高にして究極の紅茶です。」原文ママ
私のアレキサンドライトとはどんな紅茶ですか?の問いに対する答えでごさいます。
確かに大袈裟とも言い切れない魅力がこの紅茶にはあると思います。
私自身初めてこの紅茶を飲んだ時、いや、淹れようとした時、この紅茶の芳醇な香りに心奪われました。鮮烈な心地の良いマスカットの香りが非常に良いと感じました。

アレキサンドライトはマスカットフレーバーのセイロン茶にジャスミン茶をブレンドしたもので御座います。
桐島も口にした時に、マスカットの香りとそして後味に残る微かなジャスミンをお嬢様、御坊ちゃまに感じて頂きたく、絶妙なバランスでブレンドしましたとの事で御座います。

ネーミングの由来は宝石のアレキサンドライトから。太陽光の下では青緑、白熱灯や蝋燭の下で赤色に変化するこの宝石をそれぞれのフレーバーに例えたとの事で御座います。

桐島おすすめの飲み方としてはもちろんそのままホットで淹れてお召し上がり頂いても存分に美味しいのですが、
アイスもおすすめとの事で御座います。
アイスでもその香りや美味しさを損なう事なくお召し上が頂けるとの事です。

また聞き及びました処、アレキフレスカなる裏レシピがあるとの事で御座います!
こちらのレシピは本人から直接丁寧なご説明をしたいと所望しておりますので、
ご帰宅の際は是非、桐島本人にお尋ねくださいませ。
私も試しましたがとても爽やかで美味な紅茶で御座います。
少し甘くしてお召し上がりになるのがおすすめで御座います。

※申し訳ございませんが、お屋敷でのアイスティーのご用命は一部を除き7月~9月
でございます。
また特別なブレンドのオーダーもお受けしておりません。
ギフトショップにてお買い求めの上、お試し頂ければと存じます。

これから更に寒くなりますのでアイスでお召し上がりになるのでしたら、運動後や部屋を暖かくしてお召し上がりになるのがオツかと存じます。
運動後?と言えば、只今ギフトショップ、パティスリースワロウテイルのオンラインストアで運動後にピッタリな桐島提案のクレープボックスをご用意して御座います。
こちらはお嬢様、御坊ちゃまに満足して頂ける様にとお味と健康に拘ったお品で御座います。
プロテインを含有しましたダックワーズの上にデュプロマットクリーム(生クリームとカスタードを混ぜたもの)を乗せてその上にキャラメルソース、ナッツを散りばめ、
更にその上にプロテイン含有の生クリームを搾り、お包みしたクレープで御座います。
こちらのクレープは15g以上のたんぱく質が摂取出来るだけでなく、キャラメルソースとナッツの香ばしいハーモニーが相性良く大変美味しく
お召し上がり頂けるお品で御座います。
こちらは11月いっぱい限定でのご用意となりますので是非お早目にお試し頂ければと存じます。

以上では御座いますがアレキサンドライトの魅力をお伝え出来ましたでしょうか?
アレキサンドライトに対するご意見、ご感想は是非、桐島にお伝え下さいませ。

はてさて、次回はどの使用人の紅茶に致しましょう?
リクエストやご感想がありましたら使用人までお申し付けくださいませ。
それではお嬢様、御坊ちゃま、またお会い致しましょう。

Filed under: 白川 — 22:00

11月

ご機嫌麗しゅうございます、お嬢様、 山岡でございます。

ハッピーハロウィンな月も過ぎましてあっという間に冬目前、年末が近づいてまいりました。 外はもうすっかり寒うございます。

私はこの時期に入りますと一気に朝の目覚めが悪くなり、お布団から離れたくありません。。 ですがティーサロンにてお仕えさせて頂くようになってからは比較的規則正しい生活が出来るようになったのかもしれません。

何よりお嬢様をお迎えする為の毎日です、決して憂鬱な朝なんて訳はございませんから。そう考えると使用人山岡の日々は大旦那様とお嬢様のおかげで本当に華やかなものになっていると思います。
本日は改めての感謝の気持ちとお慕いの気持ちを綴らせて頂いて、日誌とさせて頂きました。

お外の世界も少しずつ平和を取り戻して来ているようでございますね。
催しごとなども沢山復活することかと存じます。私も心置き無くライブを見に行ける事が楽しみです。

またお外の世界での楽しかったお話なども是非ティーサロンにてお聞かせ下さいませ。 では。
Filed under: 山岡 — 22:00

The power of Dreams

嬢様、お坊ちゃま、ご機嫌いかがで御座いましょう、金澤でございます。
秋季を楽しまれておりますでしょうか

さて先日の事、清々し秋晴れに誘われ青山方面へと散歩に出掛けてまいりました。途中、HONDA青山本社に立ち寄りF1マシンの展示を見てまいりました。


私はモータースポーツが大好きでして、四輪レースの最高峰でありますF1レースも子供の頃から追い続けているカテゴリーでございます。
現在、日本のメーカーで唯一F1に参戦しているHONDA
でも今年でHONDAはF1から撤退します…
未来を見据えた企業判断なので仕方ありませんが、ファンとしては寂しいものです…
ですがホンダはかたちは様々ですが挑戦し続けるメーカーこれからも期待しています。
ラストイヤーです。絶対王者メルセデス・ベンツのルイス・ハミルトンを倒すのは並大抵な事ではありませんが、レッドブルホンダのエースドライバーのマックス・フェルスタッペンはきっとやってくれると信じています!これから二人はポイント差わずかで終盤戦に突入します


シリーズチャンピオンをとって有終の美を飾ってくれ~
がんばれ~マックス!
がんばれ~レッドブルホンダ!

『 TRUTH 』♪
Filed under: 金澤 — 22:00

11月

ご機嫌麗しゅうございます。
八幡でございます。

11月になり肌寒くなってまいりましたね。
最近の私でございますが休日に使用人を数名呼び、普段でしたらお酒をいただくところでございますがそれではいつもと何も変わりがございませんので焼き菓子作りをいたしました。

久々に焼き菓子を作らせていただきましたが私自身非常に納得いくものが出来ました。

機会がございましたらお嬢様にも是非お披露目してみたく存じます。
Filed under: 八幡 — 22:00

レッツアナボリック!

いかがお過ごしでございますか。桐島でございます。

お嬢様。プロテインクレープはもうお召し上がり頂けましたか?

こちらは当家のパティシエと私とで入念な打ち合わせを致しまして「お菓子でタンパク質を取る」のスローガンの元、面白おかしく…失礼致しました。沢山の検討の元作り上げた自信作でございます。

一般的なプロテイン飲料と同等以上のタンパク質を当家の華やかなお味のスイーツと共に取れる、至高のお菓子でございます。

是非ともお召し上がり頂きご感想を頂ければ次のプロテインお菓子に繋がるかと存じます。

是非ともご感想などお教えくださいませ。

さぁお嬢様方こちらをお召し上がりになったら次はトレーニングでございます。

いつものお屋敷トレーニングルームでお待ちしておりますので是非ともお立ち寄りくださいませ。

おや今日はお忙しい?残念でございます。
Filed under: 桐島 — 22:00

日誌

10月は…

人生で1番…

アップルパイ

エクレア

と、発声してございました

佐々木でございます

クロテッドクリームエクレア チャムハムくん

お口に合いましたでしょうか…

お召しあがり頂きありがとうございます

これからも

美味しいものを考案しご提供できるよう精進してまいります

11月も
美味しいお菓子など…たくさんご用意してございますのでお楽しみくださいませ

Filed under: 佐々木 — 22:00

Millesime

世界各国で新酒が解禁となり、ワイン好きには堪らぬ季節です。

ビンテージ情報を拝見する度、心が躍る能見でございます。

お嬢様、お元気でいらっしゃいますでしょうか。



師走の気配を感じ、一日が日に日に短く感じられるこの頃です。

お嬢様は時を忘れるくらい何かに没頭することはございますか。

朝に始めたことを気がつけば日が沈むまで、深夜まで続けていた、

時計を見ることすら忘れて、一つのことに集中するようなご体験。



大人になると社会勉強が始まり、色々な荒波が襲い掛かります。

朝早くにご起床なさって、夜遅くまでスケジュールが詰め詰め。

そのようなご多忙の中で何かひとつの事象に注力することは、

幼少の頃に比べますと随分敷居の高いことのように感じます。



私にとりましては、直筆云々はさておき文字を書くという行動が、

時を忘れることへのきっかけなのだと、最近気付かされました。

伊織のように流れるような美しい文章を書くことは叶いません。

しかし、下手でも記し続けることが性に合っているとも感じます。



数年に掛けて日々のたわいもないことを書き記す直筆の日記も、

月に一度お書きしておりますこちらの日誌も左様でございます。

昨年の今頃に発刊させていただきましたワインダイアリーも、

執筆中はその感覚を持つに近しいかもしれませんね。



自分の考えや言動を文字に起こして未来へ残すことは、

過去の心境を客観的に捉え、整えることにも繋がります。

当時の感情がつい溢れてきて、それゆえに時間を忘れてしまう。

そのような情緒的な側面もきっと大きいのでしょう。



お嬢様にとりましても夢中になれるご趣味がございましたら、

是非、ご教授いただけますと嬉しゅうございます。

おやすみなさいませ、お嬢様。



能見
Filed under: 能見 — 22:00

冬の支度を

お嬢様、お坊ちゃま。
奥様、旦那様。
ご機嫌麗しゅうございます。
才木でございます。

大分冷え込んで参りましたから、
冬物のお召し物もお出ししないといけませんね!
それとも今季のトレンドに合わせて、
新しいものをご用意した方がよろしゅうございますか?
ご用命とあれば使用人総出で考えます。
とは言っても荷物持ちぐらいにしか
ならないかも知れませんが……。

セレクトは大河内辺りの意見を主に、
参考になさるのがよろしいかもですね。

寒い寒いと独りごちるのもよいですが、
折角なので楽しみを見出してみるのも一興です。
暖かいお飲み物も美味しくなる季節。
紅茶やお酒、是非様々お楽しみくださいませ。

紅茶ですと、私はこの時期もっぱらミルクティー派です。
鍋で煮込んで、
ロイヤルミルクティーになさるのもよろしゅうございます。
沢山の砂糖とミルクで、甘々なものがいいですね。
先日伊織が蜂蜜を使ったミルクティーというのも、
よろしゅうございました。

それにピッタリなのは……
なんと美味しそうなザッハトルテが!
私の! 私の! 生菓子です!
ギフトショップにてご用命くださいませ。

ビターチョコレートに
アプリコットジャムを合わせまして 、
チョコレートでコーティングをした
シンプルなケーキにございます。

お酒ですとこの時期は、
日本酒の熱燗が美味しくなる季節ですね。
何か合うお酒を、
当家きき酒師香川に選んでもらいましょう。

いよいよ年の瀬ではありますが、
油断せず精一杯楽しんで参りましょう。

才木
Filed under: 才木 — 22:00