楽しい日々

お嬢様、お坊っちゃま

ご機嫌麗しゅうお過ごしでございますか。

日比野でございます。


ティーサロンでお給仕させていただき早いもので3ヶ月が経とうとしております。

近頃は嬉しいことに使用人たちと外出する機会も増えました。


能見、瑞沢、八幡、浅葱、園田、羽瀬、櫛方、鹿野とはそれぞれ食事を

相部屋の洲崎とは夜が明けるまで歌を

司馬の部屋では映画鑑賞会が開かれましたり

水瀬とは近未来の乗り物(セグウェイ)に乗車

緑川、羽瀬とは海賊が支配する島へ冒険に出かけたこともございました。


その他の先輩使用人たちにも日頃たくさんご指導いただいたり、私のくだらないトークに付き合っていただいたりと、そんなエピソードもございまして全くもう書ききれません
!!


詳細はティーサロンでお話しすることにいたしましょう(笑)


日比野
Filed under: 日比野 — 13:00

13歳の誕生日

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。百合野でございます。

間もなくティーサロンが13歳になろうとしてございます。



本当にあっという間に年月は経つものでございますね。
お嬢様、お屋敷での思い出はどれだけございますか?


そんな尊い記憶はそれぞれの胸に違った景色、違った感情として残っておりますね。
少しでもその記憶が素敵なものである事を祈っております。
せっかくのお嬢様との時間、華やいだ記憶として記されておりましたら嬉しゅうございます。


これからもティーサロンはお嬢様に美味しいスイーツやお食事をご提供してまいります。
そして今年も13周年のギフトセットもご用意してございます。


どうかあまりお顔をお見せになられていないお嬢様は、この記念の機会にいらしてくださいませ。
爺やも安心するはずでございます。
使用人はどんなに年月が経っても、お嬢様のお顔を見れる事は幸甚に存じますので。



では、またティーサロンでお待ちしております。
Filed under: 百合野 — 11:30

暖かくなってまいりました

ご機嫌麗しゅうございます。

やっと春らしい気温になってまいりましたね。

そろそろこたつなども仕舞えるような待ち望んでいた季節に…

ですが春といえば恐ろしい花粉の季節でございます。

やっと暖かくなってきたにも関わらずまた外出が難しい時期でございます。

こう言い続けてしまうといつまでも外出することがなくなると思うので、

先日ほかの使用人と出かける約束をしてまいりました。

初心者ではございますが釣りをしに行こうと考えています。

道具は一切持っていないため鯉中心の釣り堀などを考えております。

いまからどのような獲物が釣れるのか楽しみです。

ただ花粉症を持っているので、マスクや目薬など完全防備を心がけようかと。

特に私は目が一番つらくなるので、最近悩んでいるコンタクトはまだ厳しいかもしれません。

そろそろ移行したいのですが難しいものです。



では皆様も花粉症、しっかりと対策をして、

また笑顔でのご帰宅を心よりお待ちしております。
Filed under: 鹿野 — 17:00

思いふける雨降る窓際

お帰りなさいませ、お嬢様。

使用人寮の一室の窓際から失礼いたします。

櫛方でございます。


さて、もう今年も3月になってしまいましたね。

私もティーサロンに立つのをお許しいただいてから早1ヶ月が経ちました。

いやはやなんとも月日というものはいつ考えても過ぎるのが早いなぁ…と、

しんしんと雨降るお屋敷の庭園を、窓際から眺めつつ考えておりました。


お嬢様は雨はお好きでいらっしゃいますか。


雨の音は聞いているとどこか、心が落ち着くような気がいたします。

暖炉の火を延々と見続けられるようなものに近いかもしれません。


雨が降ると湿気が増えてしまいます。

それと共に、天然由来の私のくせっ毛がうねりが増してしまいます。

まるで髪の束がそれぞれ意識を持ったかのように、各々うねりたい方向に、まるで毒蛇の頭を持つメドゥーサの如くうねりを増していきます。

ああ、なんてくせっ毛とは面倒なものなのか…と、収拾がつかなくなった髪のまま庭園を眺めつつ物思いにふけております。

窓際のボサボサ頭でございます。


なあんて、はたから見れば感傷に浸っているようにも見えてしまいますが、

考えている事は大したことではなく、

メンマの原材料ってそういえばなんなんだろうな…とかそんな些細な疑問ばかりでございます。


私は雨を眺めるのはとても好きでございます。

雨の中歩くのは苦手でございますが、たまには外に出て雨を感じながら物思いにふけるのもよいかもしれませんね。


お嬢様は雨はお好きでいらっしゃいますか。

私はメンマの原材料が竹だとつい先程知りました。


櫛方
Filed under: 櫛方 — 14:00

3月号

今月のわたくしが読んだ本をご紹介します。



『レベル7』宮部みゆき

わたくしが読む前に想像しておりました、
冒険と迷路の様なダンジョンで繰り広げられる戦いは欠片もございませんでした。タイトルにつられるとこうなります。ですが、お話自体は良かったです。


『悪の経典上下』
映画化もされた作品です。サイコホラーというジャンルですので正直お嬢様には刺激が強すぎるかもしれません。犯人視点でずっと書かれておりますのでサイコパスになって読み楽しむと言ったものでしょうか。これも映画より本が断然オススメです。1000p近くあるものを二時間にまとめるというのはやはり厳しいです。
構成は先生と生徒の推理戦、結末は結構好きです。


『告白』湊かなえ

後書きにも書いてありましたが、ほとんどが個人の独白になってますので、嘘か本当かわからない部分を読み解いていく面白さがございます。またページ数も多くないので、読みやすいオススメ本でございます。個人的にはラストシーンの続きを描いて欲しかったですが、色々な事を踏まえますとあの終わり方が良いのでしょうね。
Filed under: 影山 — 10:00

葡萄を嗜む

お嬢様、おぼっちゃまご機嫌麗しゅうございます。
洲崎でございます。

実は私、最近とてもワインに入り浸っております。
これもお屋敷にワインが好きな使用人が多い影響でございますね。
せっかくでございます、私が最近頂いたワインをご紹介したいと存じます。

「Ricossa Antica Casa Piemonte Barbera Apassimento 2016」

(more...)
Filed under: 洲崎 — 14:00

短い旅

短い三日間の旅「香港・マカオ」に行ってきました。お嬢様方は寒い毎日ですが、お元気でお過ごしでいらっしゃることと存じます。


今回の旅の目的は、若い時から行ってみたいと思っておりました、香港の夜景観賞でした。100万ドルの景色と言われていましたので、すごい期待でした。世界三番目との案内がありました、ヴィクトリアピーク(獅子亭展望台)。


藤堂は観光バスで行きましたが、電車があるようで、大勢の人が並んでいました。


(more...)
Filed under: 藤堂 — 17:00

メッセージカードのご依頼に関しまして

ご機嫌麗しゅう、お嬢様。
執事喫茶スワロウテイルの諏訪野でございます。


当家フットマン、浪川へのメッセージカードのご依頼は3月20日20時迄とさせていただきます。

尚、本人からの手渡しは叶わぬ場合がございます。
誠に恐縮ではございますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。



諏訪野
Filed under: 諏訪野 — 22:30

今までと変わらない日常を…

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。

最近暖かい日が増えてまいりましたね!
桜が待ち遠しい季節になりました。


今年は佐々木と才木を誘って花見でも致しましょうかね。

浪川でございます。


3月に入り同期の二人と出会ってから2年が経ちました。
4月にはお嬢様にお仕え致しまして丸2年が経ちます。

色々な思い出が頭をよぎりますね…

(more...)
Filed under: 浪川 — 19:00

一期一会

ご機嫌麗しゅうございます。
平山でございます。


春というこの季節は出会い、別れの多い時期でございますね。
1日1日流れ行く時間を大切に過ごしたいものです。


私は自身の使用しているものを手放すのが苦手でございます。
断捨離…でございますかね、これにはまだ使い道がある、捨てるには惜しいなどと思ってしまうからでしょうか。
ただ寂しがりなのかもしれませんが…手放す、別れることにより新しい出会いも普段なら目に入らなかったものも見えてくるかもしれません。


さようなら、ありがとう、またねと
一期一会、人生の中でその出会いはその時その日々は一度きりのものである。
全く同じ時間というものはもどってこないのだから…


日々生きているこの時間にありがとうと感謝を込めて
素敵な出会いがありますように


ありがとう、またね


平山
Filed under: 平山 — 09:30