シャインのティーソーダ

ご機嫌麗しゅうございます、お嬢様。
9月も暑かったり雨だったり不安定な日々が続きますね。
暑いのは苦手なので早く涼しくなって欲しいものでございます。

今月は私のブレンドティーシャインを使用したティーソーダを平日の夕方までご用意してございます。
暑さを吹き飛ばせるような爽やかなソーダ是非お召し上がりくださいませ。


平山
Filed under: 平山 — 22:00

お料理セラピーその1

ご機嫌麗しゅうございます。

日比野でございます。


いまは深夜2時。

なんだか今夜は眠れません。


きっとそれは何かを考えすぎているせい?

何かが満たされていないせい?


そんな夜は冷蔵庫の扉を開けて、

自分に大好物をご馳走してあげましょう。


お腹を満たして、

1日頑張った自分を褒めてあげて、

感謝の気持ちで眠れるように。


「朝は希望に起き、昼は努力に生き、夜は感謝に眠る」


私が幼い頃、ある方から頂いた言葉です。

言葉には魔法の力があります。


さて、今夜私が頂くのは、

「アボカドと生ハムの冷製パスタ」です。


本当はもう少し頑張った後に食べようと

材料を買っておいたのですが、、


いやいや違います!

この夜のために買っておいたのです。笑


材料

・アボカド(カチカチではなくグニグニのもの)

・生ハム(安いものでいい)

・スパゲッティ(普通ので大丈夫)

・オリーブオイル

・レモンドレッシング

・ヨーグルト(無糖)

・お醤油(かき醤油も好き)

・すりおろしにんにく

・お塩

・粗挽き胡椒

・お湯


まずはお湯を沸かしましょう。

お塩もふたつまみくらいぱっぱっぱ。


その間に、

アボカドさんに包丁をぐるっと回して、

中の種さんも取ってあげて、

皮もツルッと剥いてあげましょう。


お湯が沸いたらパスタくんを入れて、

ちょっと堅めに茹でてあげます。


ボウルに切ったアボカドさんを入れて、

ヨーグルトは大さじ3

オリーブオイルも大さじ1くらい?

お醤油もひとまわし

お気に入りのレモンドレッシングは大さじ2くらい

にんにくは一欠片分で十分。


フォークでぐにぐにしながら混ぜてあげましょう。

ドレッシングは味が完成していて最高の調味料なのです。


これでソースは完成。

あとは茹で上がったパスタくんをざるにあけて、

シャワーで優しく洗って、

氷水でさらに冷やしてあげても喜びますよ。


ソースと絡めてお皿に飾って、

粗挽き胡椒をかけてオシャレにするのポイントです。

生ハムを好きなだけ乗せたら完成!


味付けなんて大体でいいのです。

「いい加減」は「良い加減」


お料理を通して、

考え事をしながら、作業に集中しながら、

生き方を学んでいる気がすることがあります。


いまの私は

理想の自分に縛られすぎていないだろうか?

目標に縛られすぎて

足元のたんぽぽを見落としていないだろうか?


嫌なことは後回しにしたって良い。

たまにはウソをついてみても良い。

良い加減に手を打ってみるのも良いでしょう。

心を無理に統一する必要はない。

時には好奇心の趣くまま冒険したって良いのです。


それが道草であっても、

寄り道であっても。


ご馳走さまでした。

いまの自分にOKを出して、

今夜は眠ることに致します。


おやすみなさい。

日比野でした。


P.S

折角のお料理日誌ですし、

次回はビバレッジユニットブログに

認めることに致しますね。



https://ameblo.jp/wine-cocktail/
Filed under: 日比野 — 22:00

クロテッドクリームアイス

影山でございます。

クリームティーとしてもお楽しみ頂ける、
クロテッドクリームアイスを今年も10月2日よりご用意させて頂きます。


第一弾は

周りにシュトロイゼルを絡ませた作品

第二弾は

チョコレートソースをクロテッドクリームアイスにかけてコーティングさせた作品


そして今年ご用意いたします第三弾は



・・・。



パティシエと話して現在最終調整中でございます。

もう少々完成までお待ち下さいませ!!
Filed under: 影山 — 22:00

新企画

想像とは心の遊びである。
自分だけを相手にする勝手な遊戯である。
(エミール・ギュスト・シャルティエ)

お嬢様、お坊ちゃま、ご機嫌いかがで御座いましょう、金澤でございます。
夏が過ぎ去っていきます...例年ですと何かしら夏のレジャーを一つは楽しんでいましたが、今年はこのご時世もあり何もせずに夏が終ります。スワロウテイルアウトドア部(非公認)の部長としては不完全燃焼な気分でございます。

クーラーの効いた自室でボーっとしていると色々な事を想像するものです(妄想ともいう)

面白い事を思いつきました、脳内アウトドアです。ここはみんなを巻き添えにしてみましょう!

(more...)
Filed under: 金澤 — 22:00

グラデーション

最近様々な使用人と過ごす時間が増えまして、その時間が特に好みでございます。新しい価値観や自身では見えなかった部分を知る事が出来ます。ジョハリの窓の様に。

私はつい付き合いに偏りが出来てしまうようでございまして、決まったメンバーとしか一緒に居ないことが多ございましたが見聞を広げるいい機会になりました。

そのきっかけとしては今の使用人が皆優しく、調和を取ってくれる方ばかりだからという点もございます。その時代その時代の良さがございますが、今はお嬢様にとっても、特に過ごしやすいティーサロンかもしれません。
個性というよりもそれぞれ違った優しさを持った使用人ばかりでございます。時に強さが必要になる事もあるかと存じますが、そんな時は皆で協力し合えております。色に例えると、鮮やかな色達というよりも、トーンの違うグラデーション。

世情もございます故、しばらくティーサロンにお顔を見せられていないお嬢様もいらっしゃるかもしれませんが、いつでもお帰りをお待ちしておりますね。使用人それぞれの想いを抱えながら、お待ちしております。
Filed under: 百合野 — 22:00

食欲の秋

ご機嫌麗しゅうございます。室井でございます。


あれほど盛大に合唱していたセミ達もすっかり鳴りを潜め、それだけでも幾分か涼しく感じて参りましたね。秋の到来を感じます。


秋と言えばやはり食欲の秋!


栗やさつまいも、なす、かぼちゃ、さんま、きのこ、りんごなどなど……栄養も豊富で美味しい食材が目白押しでございます。


秋になると食欲が増すのには、科学的根拠もあるようで、日照時間が短くなる事によって満腹感を与えて食欲を抑える働きがある「セロトニン」という脳内物質の分泌量が減少する為だそうです。


他にも、暑い夏を乗り越えて、バテた体を元に戻そうとする働きの高まりや、気温が下がってくると体を温めたり、冬に向けて体力を温存しようとしたりして、自然に食欲が増す事も一因との事です。


秋の食材は大変美味しいものばかりでございます。お屋敷でもその旬の食材を使ったお食事やデザートをたくさんご用意しておりますので、お早いご帰宅を心からお待ちしております。
Filed under: 室井 — 22:00

名誉執事

お久しぶりでございます。
八幡でございます。





毎年夏になりますと大旦那様に休暇をいただき、何名かの使用人でバーベキューを行なっております。
ただ今年は恐らく難しそうでございます。
ならば自室でお肉を焼き、少しでもバーベキュー気分を味わえたらと思いお肉を購入しようと致しましたが、私の自室にはお肉や野菜を焼く立派な機器など勿論ございません。



 

ただ、そんな時に頼りになるのはやはり当家の名誉執事の藤堂でございます。藤堂名誉執事にお願いをすれば大体の事は叶えていただけます。













藤堂執事のお陰で今年も美味しいお肉をいただくことができました。
Filed under: 八幡 — 22:00

メッセージカードのご依頼に関しまして

ご機嫌麗しゅうございます、お嬢様、お坊ちゃま。
執事喫茶スワロウテイルの諏訪野でございます。



当家フットマン、星川へのメッセージカードのご依頼は9月20日20時迄とさせていただきます。

尚、本人からの手渡しは叶わぬ場合がございます。
誠に恐縮ではございますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。



諏訪野
Filed under: 諏訪野 — 22:00

ご挨拶

この度、浅葱はお屋敷を旅立つことになりました。

3年8ヶ月という期間をお屋敷で勤めて参りました経験とお嬢様から頂戴した素晴らしい思い出を忘れずに、これからも頑張って行こうと思います。

旅立ちというのは、決して哀しいことではありません。

お屋敷には素晴らしい使用人がたくさんおりますし、浅葱の想いはしっかりと引き継いでくれると思います。

浅葱は直接感謝を伝えるのは苦手なので、この場でお世話になった使用人に対しても少し書かせて頂きます。

八幡さん、本当にたくさんお世話になりました。浅葱は手の掛かる後輩でしたね。誰よりも後輩想いで優しい八幡さんを心から尊敬しておりますし、憧れの先輩でした。ただ良くも悪くも唯一無二の人なので、真似はしませんでした。浅葱がクヨクヨしている時はまたビシッと言ってくださいね。

平山さん、歴の近い使用人がほとんどいなくなってしまいましたね。浅葱と平山さんと同期のように親しかった皆でまたご飯に行けたらと思います。頑張ってね。

櫛方くん、いつの間にか仲良くなって、いつの間にか一緒に過ごす時間が増えましたね。浅葱は櫛方くんとお話しする時間がとても好きです。優しさとユーモアがありつつ、少し癖のある感じが心地よくて最高でした。これからも親友であれたらと思いますが、どうでしょう?

高垣くん、君は本当に先輩を先輩と思わない人でした。浅葱だけかもしれませんが。よく君は浅葱のことをペロリンチョした態度で、でも丁寧な物腰と可愛らしい笑顔で憎めない、一緒にいるだけで笑顔が絶えない友達でした。私達は先輩後輩というよりも、友達でしたね。これからも友達でいましょう。拒否は許しません。

羽瀬くん、後輩に学ぶという点では一番羽瀬くんに教えられたと思います。それぐらい浅葱にはないものを羽瀬くんは持っています。優しさの中にある強かさ、そういった魅力が浅葱にとっては羨ましく、一緒にいたいなと思わせるところなのでしょう。


最後にお嬢様。

浅葱はとても不器用な使用人でした。扱いづらいと思いますし、至らない点もたくさんありましたね。
その中で努力をしてきたつもりではありましたが、お嬢様にとって良いことだったのかはわかりません。

お屋敷という空間を良くするためには使用人だけではダメです。お嬢様ご自身がこの素敵な場所を守っていこうという意識は、少なからず必要だと思っております。勿論使用人が最大限に努力することは前提ですが。
これは旅立つ者の戯言と思って頂ければと。


そして、
お願いがございます。


どうかお元気で。


浅葱の好きなお屋敷のことをいつまでも好きでいてください。浅葱が好きな使用人のことを好きでいてください。


いつかまた笑顔で会えることを願って。


浅葱
Filed under: 浅葱 — 22:00

SYS

最初の乾杯は やはり ショットグラスでテキーラを。


ご機嫌麗しゅうございます。お嬢様、おぼっちゃま。


いつものようにお酒の勉強をしていた所、一つの疑問が浮かび上がりました。
はて、世界で飲まれている一杯目のお酒は何が多いのかと。
調べてみたところ、世界各国ビールが多い中メキシコはテキーラとライムでいただくそうでございます。
元々はメスカルワインとして誕生したものでございましたのでワイングラスで香りを楽しんでゆったり飲んでいただくのも大変美味しゅうお酒でございますね。



またまたふと、私は思いました。
世界で1番美味しい飲み物は果たしてなんなのか。
それがお酒が好きな人でも苦手な人でもどちらにも認めてもらえるモクテルなのではないかと。
そしてそれを自分の手で作り出したいと。


そんな物があったらもう世の中に出ているかもしれませんが、私は自分の手で色々なハーブや果物を使い、究極の一杯を作る旅に出る事に致しました。


いつかお嬢様方にも飲んでいただきたいと思いながら私星川は、


スワロウ(燕)のように ゆったりと 世界を旅して参ります。


1年と少々という短い間ではございましたが、ありがとうございました。


それでは失礼致します。

星川
Filed under: 星川 — 22:00