第十回フットマンティーの魅力 特別編

焼けるような日差しも残暑に移り変わり次の季節の訪れを感じる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
お嬢様、お坊っちゃま。
紅茶係の白川でございます。

お屋敷も使用人も次の季節の準備を始めました所でございます。
お嬢様、お坊っちゃまもお早目の準備をお願いいたします。

さて、特別編と銘打ちました今回、どんなお話になるのでしょうか?
それでは参りましょう!第十回フットマンティーの魅力の開幕でございます!

 

私「それはどの様な紅茶でございますか?」

??「それは当家スワロウテイルに伝わります上質かつ伝統の紅茶でございます。」

??「ニルギリ、ウバ、アッサムを独自の配合でブレンドし、何方が召し上がっても美味しく感じて頂ける、自信をもってお勧め出来る紅茶でございます。」

このヒントでどの紅茶かお分かり頂けたお嬢様、お坊っちゃまも少なからずいらっしゃるかと存じます。

 

 

今回は長らくご無沙汰しておりました紅茶サロン「ティーミキシングクラス2022 オータム」の開催を記念いたしまして〝バタフライクラシック〟の魅力を
執事歌劇団メンバー、脚本家、紅茶の管理人と多岐に渡り活躍します伊織のインタビューを元にお届けいたします!

そう、当家の看板紅茶〝バタフライクラシック〟それは執事歌劇団の楽曲〝EAT〟にも歌われます(ニルギリ♪ウバ♪アッ?サ?ム♪)を
伊織秘伝のブレンドでお作りしましたイギリスを代表するアフタヌーンティーブレンドにカテゴライズされる紅茶でございます。

まずイギリスを代表する紅茶は多岐に渡りますがその中でも有名ですのはイングリッシュブレックファーストや
アールグレイなどその一つにアフタヌーンティーブレンドがございます。

アフタヌーンティーブレンドの特色といたしましてはその名が冠します通りアフタヌーンティーに用いられ、
お菓子や食事に合い、渋味も弱めで軽め、紅茶の苦手な方でもお召し上がりやすいと言う万能な紅茶なのでございます。

一般的にブレンドされるものはダージリンやアッサム、セイロン茶やケニア茶で水色を整えたりとこちらも多岐に渡ります。

まるで夜空の星の様に無限にも思える紅茶の中から伊織が選びましたのはウバとアッサム。
この二つはミルクティーにした時にミルクに負けないコクを出しニルギリもブレンドする事により後味を軽やかなものに仕上げました。
そのままホット、ミルクティー、アイスにとお召し上がりいただける紅茶なのでございます。

私も初めて試飲しました時の印象は、まず渋味よりも紅茶の旨味。強い旨味を感じながらも後味は軽く丸くて角が無い優しい味であると感じた次第でございます。

伊織「何方が召し上がっても美味しいと感じて頂ける紅茶を目指しお作りいたしました。」

そう、その言葉通り、〝バタフライクラシック〟はどんなシーン、どんなお食事にも合います万能な紅茶として伊織が作り上げたのでございます。

 

伊織が試行錯誤を重ね、完成しました〝バタフライクラシック〟
その喜びはいかほどのものでございましょうか?

そんな喜びを共に味わっていただきたく開催されますのが今回の「ティーミキシングクラス2022 オータム」なのでございます。

今回の紅茶サロン開催に至りましては厳しい時世の中、足繁くご帰宅して下さるお嬢様、お坊っちゃまのお陰でございます。
誠にありがとうございます。

それでは気になるその内容を少しだけご紹介いたします。

ベースとなる紅茶と数々のハーブ。
ドライフルーツ等をブレンドしお嬢様、お坊っちゃまだけの紅茶を作り上げる紅茶サロンでございます。
ティーインストラクター、ティーアドバイザーの資格を持ちます使用人一同が自身のフットマンティーを作り上げたお話、
紅茶の基礎的なお話などを交えながらサポートいたします。

是非お嬢様、お坊っちゃまは遠慮などせず使用人を唸らせる一杯をお作り下さいませ。

 

今回〝バタフライクラシック〟を取り上げた理由でございますが、

私「伊織さん、次回の執事日誌は紅茶サロンのお話を交えながら〝姫睡蓮〟のご紹介をしたいのですがいかがでしょうか?」

伊織「紅茶サロンのお話を交えながらでしたら先ずはなにより当家の看板紅茶〝バタフライクラシック〟をご紹介したい。」
との事でございました。

〝バタフライクラシック〟の名前の由来、バタフライは当家のトレードマークでありますアゲハ蝶。
クラシックは上質な、伝統的なという意味を込めてございます。

伊織も初めてのご帰宅の方もまだ召し上がりになられていない方も是非一度はお召し上がりいただきたいと申しておりました。

当家の伝統を、伊織の思いを、裏切らぬ様に紅茶係一同、心を込めてお淹れいたします。

是非、ご帰宅の際は〝バタフライクラシック〟をご用命下さいませ。

 

残念ながら〝姫睡蓮〟は一時お預けとなりましたが、次回はどのフットマンティーにいたしましょうか?

それでは次回まで、
ご機嫌よう!お嬢様、お坊っちゃま。

第九回フットマンティーの魅力

蝉の鳴く声が本格的な夏の訪れを告げる今日この頃、如何お過ごしでしょうか?
お嬢様、お坊っちゃま。紅茶係の白川で御座います。

強い夏の日差しや流行病と、お嬢様、お坊っちゃまが乗り越え、成長出来る様にと日々応援しております。

そんな暑い夏にぴったりな紅茶に本日は迫ります。
それでは第九回フットマンティーの開幕で御座います。

 

私「それはどんな紅茶で御座いますか?」

???「それはブルーベリーの香り際立つブルーベリーのフレーバーティーで御座います。」

お分かり頂けましたでしょうか?
そう、それは本人が述べました通りブルーベリーの香り際立つ紅茶。佐々木の〝PSG(パリ・サンジェルマン〟

本日は佐々木のフットマンティー〝PSG(パリ・サンジェルマン〟の魅力に迫ります。

私「それではPSGのブレンドを教えて頂けますか?」

佐々木「ひ・み・つで御座います。」

私「またまた、御冗談を。それでは改めてブレンドの内容をお教え下さい。」

佐々木「内緒で御座います。」

私「えっ!?」

佐々木「私の紅茶PSGのブレンドは是非お嬢様、お坊っちゃま自身で手に取って推理して頂きたいのです。」

なんと!?いやはやそういう趣向であるならば致し方ない。
只このままですとフットマンティーの魅力に迫る事が…

佐々木「その代わりと言ってはで御座いますが…」
佐々木「お勧めのお召し上がり方をご用意して参りました。」

それでは佐々木お勧めのお召し上がり方で御座います。

先ずはそのままアイス!
伊織もいたくお気に入りのアイスでのお召し上がりで御座います。
また佐々木曰くPSGはフルーツとの相性が抜群に良くPSGアイスにお好きなフルーツ、佐々木のお勧めは桃、ラズベリー、パイナップル等を入れて頂き紅茶としてお召し上がり頂いたり、マチェドニア風デザートとして頂いても良いかと存じます。

ホットはそのままでも十分お召し上がり頂けますが、流行りの味変としましてはミルクを加えちょっぴり甘みも加えましてフルーティなミルクティーとしてお召し上がり頂けます。

これは何とも華やかなお召し上がり方が出揃いました。

佐々木「また茶葉のブレンドはパリ・サンジェルマンという事でフランスを意識し、青はブルーベリー、赤はアップルビッツ、白は純白のお嬢様を表しフランス国旗のトリコロールを表現いたしました。」

おお、これは凄い!まさか茶葉の見た目まで考えているなんて!
白はどんな素材を使用したのでしょうか?
是非お嬢様、お坊ちゃまの手で真相に辿り着いて頂きたく存じます。

そう、パリ・サンジェルマンの名前の由来で御座いますが、
記憶に新しく各種ニュースでも来日が報道されておりました、スーパースターを擁するフランスリーグのトップチーム〝パリ・サンジェルマン〟と名前が偶然にも一致しております。
ご存知のお嬢様、お坊ちゃまもいらっしゃるかと存じますが、佐々木は大のサッカーファンでありますが偶然の一致かも知れません。

私も良く佐々木と今年のチャンピオンズリーグは何処のチームが優勝するかなど一緒に予想したりしております。
お嬢様、お坊っちゃまもサッカーについて尋ねたい事がありましたら是非、佐々木にお尋ね下さいませ。

 

ここでお知らせで御座います。

八月度は佐々木の〝チョコミント〟クレープボックスをギフトショップとマジクレープまたパティスリースワロウテイルのオンラインストアでも販売させて頂きます。

佐々木のグラニテ(フランスの氷菓子)のチョコミントフットマンアイスも記憶に新しい、チョコミントが大好きな佐々木が手掛けました拘りの一品で御座います。

クレープの中にはたっぷりとミントクリームを入れチョコチップとホワイトチョコチップ、更に食感をお楽しみ頂ける様にココアビスケットもお入れいたしました。
クレープの上には鮮やかなミントクリームを絞り見た目にも涼しいクレープで御座います。

是非、佐々木の大好きを詰め込みましたチョコミントクレープボックスをPSGと合わせて手に取って頂けると幸いで御座います。

お嬢様、お坊ちゃまと使用人の信頼関係はお互いを知る事で始まるのだと存じます。
その始まりはやはり会話で御座いましょうか。

佐々木「私の大好きなものはサッカーとチョコミントで御座います、それではお嬢様、お坊っちゃまの大好きをお聞かせくださいませ。」

ご帰宅の際はお互いの大好きな話に花を咲かせながら優雅なティータイムをお過ごしください。

 

次回はどのフットマンティーで御座いましょうか?
それでは次回まで、
ご機嫌よう!お嬢様、お坊っちゃま。

第八回フットマンティーの魅力

7月もまだ始まったばかりだというのに夏真っ盛りのお天気が続く今日この頃、
如何お過ごしでしょうか?お嬢様、お坊っちゃま。

紅茶係の白川で御座います。
体調を崩しやすい強い日差しにくれぐれもお気をつけ下さいませ。
日傘の使用や水分補給を怠らない様にお願い致します。

水分補給?
そんな夏の水分補給にぴったりな紅茶のお話をを涼やかなお話と共にお届けいたします。

本日はどの使用人で御座いましょうか?
それでは第八回フットマンティーの魅力の開幕で御座います。

 

私「それはどの様な紅茶で御座いますか?」

?「ペンギン…」

私「?」

?「ペンギン!」

私「!?!?」

?「それは私の大好きなペンギン、〝ニルス・オーラブ〟をモチーフにした紅茶で御座います。」

 

もう答えはお分かり頂けましたね?
そう、本日はティーサロンでのフットマンとギフトショップでのヴァンドゥールを兼ねる才木の〝ニルス・オーラブ〟の魅力に迫ります。

まず、ニルス・オーラブの名前の由来で御座いますが、才木の申した通りそれはペンギンで御座います。
イギリスはスコットランドのエディンバラ動物園に御坐しますノルウェー陸軍の准将兼近衛部隊のマスコットを務められており、イギリス・スコットランドとノルウェーの友好を担うそれはそれは立派なペンギン様なので御座います。

ノルウェー陸軍の一人ががイギリス・スコットランドを訪問した際にエディンバラ動物園に居たペンギンを甚く気に入り、マスコットに出来ないか?とイギリスに打診したところ認められて現在に至っております。
そんなペンギン好き才木のニルス・オーラブをモチーフに紅茶を作りたいと相成りました。

ノルウェー軍に所属するペンギンですので紅茶もノルウェーに因んだブレンドをと先ずはエルダーフラワー。
エルダーフラワーはノルウェーをはじめ北欧で親しまれるハーブで芳香はマスカットに似た仄かに甘みを感じるハーブで御座います。

次はジュニパーベリー。
こちらも北欧の定番、ジンに使用されておりますのは勿論、ハーブティーやお料理に使用されたりもしております。
スキッとした芳香で甘みと僅かな苦味を感じさせる個性的な味で御座います。

三つ目はミルクシスル。
ミルクシスルは芳香は弱く味も甘みを僅かに感じる程度で御座いますが、エルダーフラワーとジュニパーベリーの味を纏める為にブレンドしているとの事で御座います。

最後はヌワラエリヤ。
ここまでのブレンドではスッキリし過ぎている!との事で強い味ではありませんが、しっかりとしたコクを持つヌワラエリヤをブレンドしました。

北欧に馴染み深くも個性的な四つの素材で御座いますが、互いにぶつかり合う事も無く、非常に飲み易いと感じて頂けると存じます。

才木本人も、
「毎日お召し上がりになられても、飽きのこない、且つ健康的で緑茶に似た紅茶を目指しました。」
との事で御座います。

その健康効果も高くエルダーフラワーには呼吸器の炎症を抑えて気管の粘液分泌を促進させる効果があり風邪や花粉症などに良いとされております。

ジュニパーベリーは消化促進、血糖値を下げる効果等があり、二日酔いにも良いとされております。

ミルクシスルは肝臓に良いとされ肝臓疾患にも効果があり、これまた二日酔い対策に良いとされております。

こうして効果を並べますと非常にお酒との相性が良いとお分かり頂けると存じます。
ティーサロンでもお酒をお召し上がりになるお嬢様、お坊っちゃまにはフットマンから勧められた事もあるのではないかと存じます。
決して才木本人がお酒をよく嗜む為、自身の為にでは無く、あくまでもお嬢様、お坊っちゃまの健康を願いお作りいたしました紅茶である事を強くお伝えさせて頂きます。

お勧めのお召し上がり方と致しましては、
才木本人のお勧めは〝そのままホットで〟との事で御座います。
私自身としましては非常にスッキリとお召し上がり頂ける紅茶で御座いますので、アイスにしましてこの暑い時期の喉を潤すのにぴったりかと存じます。

また、お酒との相性も良いのでウイスキーやブランデー等と〝ニルス・オーラブ〟を割ってもお楽しみ頂けます。

 

ここでお知らせで御座います。
この度七月は才木のフットマンクレープ〝チョコバナナクレープ〟をギフトショップ、マジクレープ、パティスリースワロウテイルのオンラインショップで販売させて頂きます。

永遠のクレープの定番〝チョコバナナクレープ〟!!
その相性の良さは多くのお嬢様、お坊っちゃまの知るところと存じます。

クレープの中には才木要望のたっぷりのチョコチップ、それに負けずとたっぷりのバナナも入りクレープの上にはバナナソースとお互いが溢れんばかりに詰まりましたお品で御座います。
上には才木の眼鏡を象りましたチョコを乗せ、定番でありましても拘りました一品、お手に取って頂けると幸いで御座います。

才木曰く、チョコバナナ好きの始まりはクレープでは無く、誰もが親しみましたお祭りの〝チョコバナナ〟にあるとの事で御座います。
是非、ご帰宅の際は才木にお嬢様、お坊っちゃまのお祭りの思い出話をお聞かせ下さいませ。

 

如何でしたでしょうか?第八回フットマンティーの魅力。
隈川に続き才木もお嬢様、お坊っちゃまの健康、健康と。

当屋敷はお節介な使用人ばかりで御座いますね。
そう、全ての使用人が心からお嬢様、お坊っちゃまのご健康をお祈りしております。

次回はどのフットマンティーで御座いましょうか?
それでは次回まで、
ご機嫌よう!お嬢様、お坊っちゃま。

第七回フットマンティーの魅力

夏の訪れをすぐそこまで感じます今日この頃、如何お過ごしでしょうか?お嬢様、お坊っちゃま。
紅茶係の白川で御座います。
一面真っ青な青空や梅雨を感じさせる雨と変わりやすい天候にくれぐれもお気を付け下さいませ。

それでは第七回フットマンティーの魅力の開幕で御座います。

私「その紅茶はどんな紅茶で御座いますか?」

?「昆虫で御座いますか?そうですね、好きな昆虫は蜻蛉で御座います。まあどちらかと言えば昆虫はあまり得意では無いですけれども。」

私「………………………紅茶で御座います。」

?「失礼致しました。」
?「私のフットマンティーはお嬢様、お坊っちゃまの健康を願いお作りいたしましたノンカフェインのルイボスティーで御座います。」

ここまでのヒントでお分かり頂けましたでしょうか?

正解は…………………

第七回フットマンティーの魅力はスワロウテイルきってのエンターテイナー!隈川の〝ネーヴェ〟をお送り致します。

まずネーヴェで御座いますが、アップルルイボスとメリロート等で構成されております。

茶葉のネーヴェの香りを味わうとまるで食べ頃のそれを彷彿とさせます林檎の芳醇な香りがいたします。
ネーヴェの楽しみ方は唯この香りを味わうだけでも良いのではないか?と思いながら一日が終わる予感のいたします良い香りで御座います。

如何でしたでしょうか?お嬢様、お坊っちゃま。
ネーヴェの余りにも良い香りに唯その香りを楽しむという結論に行き着き第七回フットマンティーの魅力を締め括りたく存じます。
この香りを味わうだけでも健康になる気もいたします。

それではお嬢様、お坊っちゃまご機嫌よう!

…失礼致しました。
どうやら隈川と会話しました際に隈川の茶目っ気が移ってしまった様で御座います。
それでは気を取り直しまして、

まず、ネーヴェはお嬢様、お坊っちゃまの健康を司る紅茶として隈川が作成いたしました。
ブレンド内にはアップルルイボスでございますが、ルイボスティーの健康効果としてミネラルを多く含み、抗酸化作用による美肌効果、むくみ改善、アレルギー症状の緩和など様々な健康効果が期待出来ます。

また、メリロートには血流を良くし、むくみを改善する効果があり、その内に含まれます成分の一つに〝クマリン〟というものが御座います。
クマリンは桜餅にも含まれあの桜餅の素晴らしい香りを引き立てるのに一役買っております。
隈川に〝クマリン〟不思議な縁で御座いますね。

このアップルルイボスとメリロートの合わさった素晴らしい香りもありますが味にも拘り、美味しく、且つ毎日お召し上がり頂いても飽きのこない味に仕上げたとの事で御座います。

隈川おすすめのお召し上がり方で御座いますが、
豆乳で煮出しましたアイスロイヤルミルクティーがおすすめとの事で御座います。
豆乳で煮出す為、湯葉もお召し上がり頂く事ができ、豆乳を用いる事で健康にも良いとの事で御座います。

そんな隈川で御座いますが6月は隈川のフットマンクレープ〝雪塩ロイミクレープ〟をギフトショップとマジクレープ、パティスリースワロウテイルオンラインショップでお取り扱いしております。
こちらもネーヴェ同様ネーヴェを使用した拘り抜いた一品で御座います。
パティシエ特製のネーヴェシロップに漬け込みましたドライリンゴをたっぷりの特製ネーヴェロイミクリームで包み、味のアクセントにミネラルを多く含みます雪塩を忍ばせたお品で御座います。
ネーヴェ=雪をイメージした淡雪の様なクレープ、気持ちが沈んでしまいがちな梅雨時に甘過ぎずさっぱりと爽やかにお召し上がり頂ける品に仕上げたとの事で御座います。
是非お手に取って頂けると幸いで御座います。

そうです、ネーヴェの名前の由来はイタリア語で〝雪〟
何故雪か?で御座いますか?
それは是非帰宅されました際に〝ネーヴェ豆乳アイスロイミ〟のレシピと共に隈川にお聞き下さいませ。

ヒントは〝林檎〟

聡明なお嬢様、お坊っちゃまならもうお分かりかも知れませんね。

さて、六月一三日は代々当家にて伝わります〝ロイミ〟の日。
この日は金澤、百合野によるエクストラティーのロイヤルミルクティー〝Acoustic milk tea〟を提供させて頂きます。
隈川の〝雪塩ロイミクレープ〟と合わせて楽しんで頂けますと幸いで御座います。

次回はどのフットマンティーで御座いましょうか。
それでは次回までご機嫌よう!お嬢様、お坊っちゃま。

マジクレープ

初夏を感じさせる日差しや雨で寒い日もある今日この頃、如何お過ごしでしょうか?
お嬢様、お坊っちゃま、紅茶係の白川でございます。

寒暖差の大きい日が続きますがくれぐれも体調にお気をつけ下さいませ。

さて、今回はフットマンティーの魅力では無く少し別のお話をさせて頂ければと存じます。
もう既にお気付のお嬢様、お坊っちゃまもいらっしゃるかと存じますが、私のフットマンティーの魅力はクレープボックスと関連してお届けさせて頂いております。
これは何故かと申しますと以前お屋敷のパティシエのお手伝いを仰せつかったことがございまして、
そのパティシエ達と使用人達のどうしたらお嬢様、お坊っちゃまを喜ばせることが出来るかと創作に励む姿が私の胸を打ち、
より多くのお嬢様、お坊っちゃまにクレープボックスの素晴らしさをお届けしたいと思い筆を取った次第でございます。

以上が私のフットマンティーの魅力を執筆する動機でございます。
そんな日夜お嬢様、お坊ちゃまを喜ばせようと励むパティシエが営みます〝マジクレープ〟がこの度巣鴨に移転してのオープンとなりました。

オープン当初は大変盛況でご好評頂いていると聞き及んでおります。
根強い人気のクレームブリュレ、王道チョコバナナ、食事にはスモークサーモン&クリームチーズなどもございます。
他にはもちろんクレープボックスや解凍してお召し上がりになれる冷凍菓子等も販売しております。
またフットマンとパティシエの共同制作でありますフットマンクレープ〝八幡〟の販売も開始致しました。

どのクレープも巣鴨まで足を運びましても価値のあるクレープだと強く思える味わいでございます。
まだお召し上がりになられてないお嬢様、お坊っちゃま、
是非、当家パティシエの〝真面目〟で〝本気〟なマジクレープを一度ご賞味下されば幸いでございます。

それではご機嫌よう!
お嬢様、お坊っちゃま。

第六回フットマンティーの魅力

桜も見事に咲き誇り待ち望みました春が訪れた今日この頃、如何お過ごしでしょうか?
お嬢様、お坊っちゃま。紅茶係の白川で御座います。

桜の花言葉には〝優美な女性〟というものがあります。
本日はそんな優美な女性のお嬢様にぴったりな紅茶の魅力に迫ります。

それでは早速参りましょう。

私「それはどの様な紅茶で御座いますか?」

?「それはカッコいい名前の紅茶で御座います!」

???
カッコいい名前の紅茶?
フットマンティーには茶目っ気の多い使用人達がお嬢様、お坊っちゃまを楽しませようと、洒落っ気たっぷりの名前が数多く付けられております。
そんな中でお嬢様、お坊っちゃまは何を思い浮かべましたでしょうか?
それでは正解に参りましょう。

正解は…

 

黒烏龍茶と黒豆のブレンドティー

黒龍(ブラックドラゴン)で御座います!
※以下黒龍表記

それでは今回は雛森のフットマンティー〝黒龍〟の魅力に迫ります!

 

名前がカッコいいだけでは無い黒龍の成り立ちで御座いますが、
身体を鍛える事が趣味、その見た目とは裏腹に甘い物が大好きな雛森は甘い飲み物としてはタピオカミルティーが好物だとの事で御座います。
中でも黒烏龍茶を使用しましたタピオカミルクティーを好む故、黒烏龍茶を使いたいと思ったそうで御座います。
更に〝黒龍〟ですので黒に因んだ物はないかと紅茶プロフェッサー伊織と相談いたしまして黒豆が良いのではないか?との事で御座いました。
この黒豆は黒烏龍茶と相性抜群!健康効果と美味しさを更に高めるブレンドに至りました。

この黒豆は普通の黒豆とは違い、焙煎黒豆を使用しております。ですので黒龍を淹れました時には黒豆の香ばしいとても良い香りがいたします。
そこに更に美味しさを高める為、少量のウバ茶をブレンド。
これにより更なるコクが加わりました。
黒烏龍茶と言いますとその渋さが際立つ印象が御座いますが、この黒龍は渋さも優しく黒豆も相まり、濃厚でいて後味はスッキリとした紅茶で御座います。

また黒烏龍茶には脂肪の吸収抑制効果が、黒豆には脂質の代謝を促し、抗酸化作用もあり、むくみと貧血の対策にもなるという美味しさと健康効果を高めた正に〝優美な女性〟のお嬢様にぴったりな紅茶なので御座います!

そのカッコいい名前の由来は黒烏龍茶を使用した紅茶!

〝黒〟烏〝龍〟茶

そのままで御座いますね。

さて、お勧めの召し上がり方で御座いますが、

お屋敷では茶葉入りをご用命頂き、一杯目はそのまま、濃くなりました二杯目はミルクを入れて召し上がり頂く事を雛森自身もお勧めしております。

またギフトショップにてご用命頂き、別宅で召し上がる際は、濃い目に淹れて頂き、ミルクを入れ甘くしますと成り立ちにもありましたタピオカミルクティーの様な味わいを楽しむ事が出来ます。
詳しいレシピは是非、お屋敷に帰宅されました際に雛森にお尋ね下さい。
〝黒龍〟の魅力を余す事なくお伝え致しょう。

 

そんな雛森からお知らせで御座います。

この度、ギフトショップにて雛森が手掛けます〝オムそば〟クレープボックスを販売致します。
クレープにたっぷりのシャキシャキのキャベツと濃厚お好みソースで仕上げました焼きそば、〝オムそば〟のオムの部分、スクランブルエッグを入れ、クレープの中に完璧な〝オムそば〟を再現致しました。

私「何故オムそばをクレープにしようと考えたんでしょうか?」

雛森「それは私がオムそばが好きだからで御座います。」

そのままで御座いますね。

そんな楽しいクレープでは御座いますが、味も妥協しない当家シェフが監修致しました〝オムそば〟クレープボックスを是非手に取って頂けると幸いで御座います。

如何でしたでしょうか?お嬢様、お坊っちゃま。
今回はそのままで真っ直ぐな雛森の紅茶〝黒龍〟の魅力をお伝え致しました。
自身の好きなものを知って頂き、その喜びをお嬢様、お坊っちゃまと共有したいという強い思いが感じ取れる日誌で御座いました。

それでは次はどのフットマンティーに致しましょう?
お楽しみにお待ち頂ければ幸いで御座います。
ご機嫌よう、お嬢様、お坊っちゃま。

第五回フットマンティーの魅力

厳しい寒さの冬を越え暖かい日も多くなり、春の訪れを感じさせる今日この頃、如何お過ごしでしょうか?
お嬢様、お坊っちゃま。紅茶係の白川で御座います。

早速では御座いますが、番外編を挟みましたフットマンティーの魅力の第五回目をお届けしたく存じます。
それでは参りましょう

「それは、見渡す限りの草原を、爽やかに駆け抜ける春の風で御座います。」

いつもの様に私の問い、
「それはどの様な紅茶で御座いますか?」に対する答えで御座います。
確かに、春の訪れにぴったりな暖かさも、爽やかさも感じさせるそんな紅茶、
本日は金澤のフットマンティー〝カナリー〟の魅力をお届けしたいと存じます!

まず、カナリーはダージリンと台湾烏龍茶の四季春のブレンドティーで御座います。
四季春は爽やかな飲み口のスッキリとした台湾を代表する烏龍茶で御座います。ティーサロンでも提供させて頂いております故、ご存知のお嬢様、お坊っちゃまもいらっしゃるかと存じます。
そしてダージリンはダージリン地方のほぼ中央にありますマーガレットホープ茶園の上質なダージリンを使用しております。
標高の高い寒暖差も大きな土地で育ち、高貴な香りと深い味わいの〝紅茶のシャンパン〟に正に相応しく、金澤自身が、紅茶の管理もしております伊織を説き伏せて使用に至りました金澤拘りのダージリンで御座います。

時に単体の味でも優れた紅茶という物はただブレンドすればお味が高まるという物ではありません。
優れた紅茶は香りも強く味わいも濃い物であります。
そうした物をブレンドしますとやはり紅茶同士が喧嘩してしまい素晴らしい紅茶の味を引き出せず損なう物となります。
ですがこの〝カナリー〟はお互いの香りとお味を損なわず寧ろ高め合う様な紅茶で御座います。
またこのカナリーは芳醇な香りと味を持ちながらも爽やかな飲み口で後味が〝スッと〟消える特徴を持ち、
「どんなお食事にも合いお食事の味を損なう事の無い、自信を持ってお薦め出来る紅茶で御座います。」と、金澤も申しておりました。

またアイスでのお召し上がりもお薦めで御座います。
爽やかなスッキリとした味はアイスでも損なう事無くお召し上がり頂けます。
そして当家使用人の環もこよなく愛する紅茶で御座います。
お召し上がりがまだでしたら是非ご帰宅の際にご用命下さいませ。

名前の由来で御座いますが、はて?カナリー……………?

金澤ですからカナリー?と、多くのお嬢様、お坊っちゃまが想像されたと思われますが、斯く言う私もその一人で在りました。

金澤「まあ、それもありますが…」

他にはカナリーを淹れた時の紅茶の色味が黄色、カナリア色である等、他にも大切な由来が有ると聞きます。
それは是非、お嬢様、お坊っちゃま自身がティーサロンにて金澤自身にお確かめ頂ければと存じます。

 

ここでお知らせさせて頂きます。

この度、三月は金澤と共に執事として務めます吉川のクレープボックスをギフトショップ、パティスリースワロウテイルのオンラインストアにて販売させて頂きます。

お嬢様、お坊っちゃまに喜んで頂く為に、当家パティシエと試行錯誤し出来ましたのは、見た目にも可愛らしい春を彷彿とさせるピンクとホワイトのシャンティをあしらいまして、中にはお嬢様、お坊っちゃまの幼少期を思い浮かべる甘酸っぱいレモンペーストと大人の味わいの塩バニラクリームを包みましたクレープで御座います。

塩バニラクリームの濃厚な味わいをレモンペーストの爽やかささっぱりと洗い流す〝カナリー〟にも似たクレープ、〝花見月クレープ〟を是非、お召し上がり頂ければと存じます。

こちらのクレープボックスは冷蔵庫にて2~3時間解凍しましてお召し上がり下さいませ。

最後になりますが、金澤はこの〝カナリー〟を

「日々、様々な事に挑戦され、目標や夢に向かうお嬢様、お坊っちゃまの背中を押せる様な、そんな紅茶を作り上げたい。」

と申しておりました。
私は驚きを禁じ得ませんでした。
それは、私の思いと全く同じであった為で御座います。
私もお嬢様、お坊っちゃまに元気になって頂きたい、笑顔になって頂きたい、明日への活力を養って頂きたいという思いで紅茶を淹れております。
いえ、今思えばお屋敷の全ての使用人がそう思い務めておりましたね。
当たり前の事では御座いますがお嬢様、お坊っちゃまに懸ける思いを再確認して嬉しく思う日誌で御座いました。

如何でしたでしょうか?お嬢様、お坊っちゃま。
フットマンティーには味や香りもさる事ながら使用人達の様々な思いも込められているのですね。

それでは次はどのフットマンティー?もしくは番外編?
楽しみにお待ち頂ければ幸いで御座います。
ご機嫌よう、お嬢様、お坊っちゃま。