映画の事なら

私映画を観ることが好きなのですが、最近司馬執事にお勧めの映画を聞くようにしております。

司馬執事はお部屋に映画を観るための環境を整える程の映画好き。
ジャンルも幅広く熟知されております。

何度か使用人達でお部屋にお邪魔をさせていただいておりますが、その度に名画を教わります。

先日は

「ふざけてはいるが、なかなかしっかりと出来た作品だよ〜」

なんて、パロディ映画あたりを想像しながら観てみたら感動させられてしまった。

なんて事がございました。

お嬢様ももしタイミングが合いましたら司馬執事に映画をたずねてみると、お好みの作品が見つかるかもしれませんね。

時には今まで観なかった様なジャンルも無しではございませんよ。

では素敵な一日をお過ごしくださいませ。

Filed under: 百合野 — 22:00

初心

ドキドキしながら扉をあけていただき…
緊張しながらお手荷物を預けました。

所作のひとつひとつ。
一言一言の言葉遣い。


全て記憶してございます。


…私が見習いフットマンの時に先輩が実際にお給仕をしてくださった時の思い出でございます。

どれだけ経っても鮮明に蘇ります。


お給仕に追われ、慌てた時間を過ごしてしまった日の夜は、独り反省会でこの事を思い出し気持ちを取り戻します。


2021年度もお嬢様との時間を大切に進んでまいりたく存じます。


どんな時を過ごしても後悔の無い様に。


ティーサロンでお待ちしております。
Filed under: 百合野 — 22:00

エクストラコーヒー

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。百合野でございます。
この度3月25日にエクストラコーヒーをお届けする事となりました。


お屋敷でコーヒーを中心にお届けする日が来るとは予想しておりませんでした。

私は元々、コーヒーは日常的に嗜んでおり紅茶とはあまり縁がございませんでした。


しかしながら、お屋敷に来て紅茶の素晴らしさを知り、今では紅茶の魅力を伝える側に…

ですので、私がたくさん出会ってきたコーヒーの中から、比較的飲みやすいローストをご用意いたします。

私が紅茶を知った時の様に…
コーヒーにあまりふれた事の無いお嬢様でもお楽しみいただけましたら幸いでございます。

では、ティーサロンでお待ちしております。

Filed under: 百合野 — 22:00

寒くてさむくて…

お嬢様。
寒さが続き、一刻も早く暖かくなってほしい、百合野でございます。

熱いのと寒いのでございましたら寒い方が苦手でございまして、朝はマフラーをグルグルと巻いてティーサロンへと向かっております。

マフラーを首元まで巻き、マスクをし、眼鏡をかけ、時に暖かいお帽子を深く被ると全く誰か分からなくなる百合野でございます。

お嬢様も朝方はお布団がなかなか離してくれない状況になってはおりませんか?

あまり暖かくしすぎてもいけないみたいでございますね。

特に電気毛布や電気湯たんぽなど、ずっと暖かいものは目覚めが悪くなりますので、お気を付けくださいませ。


はい。



…次は何をお伝えしましょうね。




お嬢様が寒い冬を乗り越える豆知識…っと。



え?



ずっとお布団の上で執務をサボっていてはダメ…?



いえいえ!ただいまここで日誌にまつわる内容を身をもってお届けしているだけでございますよ!



決して根っこが生えた訳では…



お嬢様、寒い日和が続きますがどうかお身体にはお気をつけくださいませ。



…ぶるぶる
Filed under: 百合野 — 22:00

向吉

お嬢様、改めまして2021年もよろしくお願いいたします。

昨年は様々な形でお嬢様へのお届け物にチャレンジした年だった気がいたします。

今年はたくさんの良いニュースが入ってくる事を心より祈っております。

今年のおみくじの結果は

でございました。

どの結果も「良くなっていく」と書かれておりましたので、何事にも恐れずチャレンジしてまいりたいと思います。

今年の12月の日誌は年始よりも笑っていられますように。

その為への力は惜しまないつもりでございます。


お嬢様。
お嬢様の周りには我々使用人がおります。

どんな時も寄り添ってくださいませ。
今年もよろしくお願いいたします。

百合野
Filed under: 百合野 — 22:00

2020年という年

お嬢様、12月に入りまして、きな粉わらび餅を添えたバニラアイス「百合野のお勧め」をご提供させていただきます。

バニラアイス、きな粉わらび餅と黒蜜は全てセパレートでお出ししておりますので、お嬢様のお好みの形でお召し上がりくださいませ。


また先月までギフトショップでお仕えさせていただいておりましたが、今月から再びティーサロンでのお給仕に戻らせていただきます。
どうかよろしくお願いいたします。



そして、2020年も終わろうとしております。

あっという間に…と毎年年末に申しておりましたが、今年は少しばかり長く感じたと申しましょうか、たくさんの出来事があった様な気がいたします。

様々なの気付きから色々な経験まで…

私共ができる事は限られておりますが、お嬢様の笑顔のきっかけや、安らげる場所をご提供出来ておりましたら幸いでございます。


未来の事は予想するくらいしか出来ません。
しかしながら、そこに明るい光を灯せる様に尽力する事は誓えます。


身体が冷えましたら暖かい紅茶をお出しいたしましょう。
お疲れになりましたら、甘いスイーツをご提供いたしましょう。

我々はいつでもお嬢様のお側でお仕えしております。

今年の残りの日々、そして来年からの日常。
どうか共に過ごさせてくださいませ。

それでは、ティーサロンでお待ちしております。

百合野
Filed under: 百合野 — 22:00

デカフェティ

最近デカフェティを研究してございます。
デカフェとは脱カフェイン処理のことでございまして
ほぼカフェインを含まない紅茶のことでございます。

夜の執務のお供にも睡眠を妨げないので最適でございます。
良ければお嬢様のナイトキャップティにもご用意いたしますね。

是非リリスラビットクッキーと…
おっと、夜更けにお菓子を勧めるのはマナー違反でございましたね。

ですのでせめても甘い香りのするデカフェティをご用意いたしましょう。


ではまた、ティーサロンでお待ちしておりますね。

百合野
Filed under: 百合野 — 22:00

百合野よりお知らせ

お嬢様、ご機嫌いかがでございますか?
百合野でございます。

吐く息も白くなって参りまして、冬が顔を出しはじめましたが
お風邪など召されておりませんか?


さて、ご存知のお嬢様もいらっしゃるかとは思いますが

実は私、お恥ずかしながら怪我をしてしまいましておやすみを頂戴しておりました。
ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。


そんな状況ではございましたが、お陰様で順調に回復いたしまして、今月15日よりもお勤めに戻らせていただく運びとなりました。
そちらに関してのお知らせなのですが、この日より11月いっぱいまでは、「スワロウテイルギフトショップ」にてのお勤めをさせていただきます。


些か緊張をしておりますが、普段とは違った角度からお嬢様への想いを届けられる事は大変貴重な機会でございますので、不慣れながらも尽力させていただきたく存じております。

そして12月より普段のティーサロンでのお給仕へと戻らせていただきます。

今年は最後に私の考案したフットマンアイスやエクストラティもご用意してございますので
こちらで少しでもお嬢様にお楽しみいただけましたら幸いでございます。

まずはギフトショップでお待ちしております。


それでは。
百合野でございました。
Filed under: 百合野 — 19:00

未定の予定

お嬢様、年末も近づいてまいりましたね。
少し気が早いかもしれませんが、来年のご予定はお決まりでございますか?

私、予定を決めていく事でやりたい事が見えてくる習性がございまして、来年の予定を色々と考えておりましたら、楽しみがいくつか見つかりました。

予定は未定の内容でございますが、想像するだけでもその先の内容が充実していく事は悪くない事かと存じます。

来年は環とどんな食事をしようか。とか。
隈川にどんなスイーツを案内してもらえるか。
瑞沢はこの先何を食べる動画を作るのか…


おっと…話が逸れた上に、食べ物の話ばかりでございましたね。

もちろん音楽や舞台観劇も行きとうございますね。
来年こそは花火も…。


未定で良いのでございます。
考えることで楽しくなってまいりませんか?


お嬢様が何か楽しそうな事を考えている表情を見ているとこちらも幸せな気持ちになれます。


機会がございましたらこの先の話を聞かせてくださいませ。


では、ティーサロンでお待ちしております。
Filed under: 百合野 — 22:00

グラデーション

最近様々な使用人と過ごす時間が増えまして、その時間が特に好みでございます。新しい価値観や自身では見えなかった部分を知る事が出来ます。ジョハリの窓の様に。

私はつい付き合いに偏りが出来てしまうようでございまして、決まったメンバーとしか一緒に居ないことが多ございましたが見聞を広げるいい機会になりました。

そのきっかけとしては今の使用人が皆優しく、調和を取ってくれる方ばかりだからという点もございます。その時代その時代の良さがございますが、今はお嬢様にとっても、特に過ごしやすいティーサロンかもしれません。
個性というよりもそれぞれ違った優しさを持った使用人ばかりでございます。時に強さが必要になる事もあるかと存じますが、そんな時は皆で協力し合えております。色に例えると、鮮やかな色達というよりも、トーンの違うグラデーション。

世情もございます故、しばらくティーサロンにお顔を見せられていないお嬢様もいらっしゃるかもしれませんが、いつでもお帰りをお待ちしておりますね。使用人それぞれの想いを抱えながら、お待ちしております。
Filed under: 百合野 — 22:00