ご挨拶申し上げます。

満開の桜も過ぎ、町では葉桜を楽しむ事が出来るようになり、いよいよ暖かくなるのかと思いきや、また寒くなったりと不安定な気候が続いておりますが如何お過ごしでしょうか?

椎名でございます。



先日、ご挨拶をさせて頂きましたが、当家ハウススチュワードとなりました事を、改めてご報告申し上げます。

とはいえ、まだまだ未熟者の私でございます。
今後は、当家の雪村、豪徳寺。そして諏訪野、周防とより密に連携を取り、お嬢様の寛ぎの空間をお届けしたいと存じますので、何卒宜しくお願い申し上げます。


かつて私の恩師が言いました。
「たった一片の妥協が全てをダメにしてしまう」と。
人間誰しも仕事においても「まぁ、良いか」と思ってしまう瞬間があります。
忙しかったり、仕事が複雑であったり、時間が差し迫っていたりと様々な状況の中、小さなものも含め多くの『選択』を迫られます。

妥協は
一度してしまえば、またしてしまいます。
周りの者にも伝染してしまいます。

私の恩師は、この『妥協』を淘汰してゆく事こそが、仕事の精度を高めてゆく上で、とても重要であると教えてくれたのです。

今後、様々なことがあると存じますが、この恩師の言葉を胸に、より一層執務に努めて参ります。
Filed under: 椎名 — 22:00