甘い生活

いかがお過ごしでございますか、桐島でございます。

近頃はギフトショップでもお手伝いさせていただく事が増え、大好きなお菓子たちに囲まれて凄く充実した日々を過ごさせて頂いております。

とりわけ私はフィナンシェやマドレーヌと言ったバターたっぷりのしっとりケーキが好物でございまして毎月これらの試食をするのが楽しみだったりいたします。

今月でございますと、オニキスフィナンシェは濃厚なオニキスの香ばしい香りがフィナンシェのバターと甘さにマッチしてまるでカラメルソースを絡めたプリンのような味わいになっており大変美味でございます、唯一の欠点はご紹介文に 「 私 が 作 り ま し た 」と言わんばかりに黒崎が黒い笑顔を向けているところでございましょうか、なぜか悔しい気持ちになります。

ゴマフィナンシェはゴマの優しい甘さと香りが心地よく当家の紅茶のリリスやフェイランと大変マッチしており、よりステキなティータイムを過ごすには最適なお菓子かと存じます。

例の如く、このような話をしているとお腹が空いてきました、しかし抑えなければ…なぜか私が食べ物を美味しくいただいてると他の使用人がニヤニヤしますので、彼らの予想通りにならぬよう頑張ります。

さてお給仕前のウォーミングアップといたしまして、先程イタズラされた胡桃沢を追いかけ回したいかと存じます、もし胡桃沢がヨレヨレになっておりましたら何となくお察し下さいませ。


それではまたお屋敷でお待ちしております。
Filed under: 桐島 — 14:00