スワロウテイル三銃士

お嬢様、おぼっちゃま方、ご機嫌麗しゅうございます。


お屋敷では今月、コラボレーションデザートプレートなるものがご用意されております。


今回コラボした作品名は「千銃士」。


私にとって耳馴染みのあるものは、やはりアレクサンドル・デュマの「三銃士」でございますが、なにかしら関係あるのでございましょうか。


さて、「三銃士」といえばアトス、アラミス、ポルトスの三名。
それぞれに個性の強いキャラクターでございますが、ご存知でございましょうか。


細かい説明はさておき、私なりに今のティーサロンでキャスティングするならば、というテーマで一考してみました。


まずアトスは、ズバリ大河内でございましょう。
歴戦の強者というにふさわしく、何よりビバレッジを代表する一人であることもイメージがかぶります。


次にアラミスは、黒崎でございましょうか。
二枚目をはる者は多くとも、軽妙さもとなると、
やはり彼でございましょう。


最後は桐島ですね。


あ、


間違えた。


ポルトスでしたね。
ダントツで桐島かと存じますが、
いかがでございましょうか?


おや、原作をあまりご存知ない?


少々刺激が強いかもしれませんが、
これを機にかの名作に触れてみるのはいかがでございましょう。


お嬢様の中でのキャスティングも聞いてみとう存じます。


それでは、
お早いお帰りをお待ちしております。
Filed under: 香川 — 13:00