ダージリン

本日の日誌はもしかしたらあまり興味がないお嬢様もいるかも知れません。
ではございますが、私や一部に使用人にとっては関係のある記事かと存じます。


紅茶は大きく分けて

着香された「フレーバードティ」
茶葉そのものの味を楽しむ「ピュアティ」
とございます。


その中で特に私はピュアティのダージリンやディンブラが好みでございまして
そんな中で高級茶葉として親しまれているダージリンの夏積み(セカンドフラッシュ)が去年、インドのストライキの影響で入荷がほとんどございませんでした。


このダージリン、使用人の中でも好きな方が多ございまして、毎年どんな味に仕上がってくるか楽しみにしているのでございます。
ですので、こちらがお屋敷で確保出来ないとなると我々にとっても大事件…


無事ストライキは終わったのでございますが、それよりも前の年ほど輸入できるまでは少し時間がかかるそうなのでございます。


しかしながら…
どうやら春積みのファーストフラッシュが予想よりも多く輸入出来ているそうでございますね。

これはセカンドフラッシュが今から楽しみでございます。



紅茶は気候によって毎年風味や味の重たさが変わり
その年のものはその年にしか味わう事が出来ない一期一会の味わいでございます。


是非、シーズナルティとして当家でご用意した時にはぜひ召し上がっておいてくださいませ。


ではまたティーサロンでお待ちしております。

百合野
Filed under: 百合野 — 10:10