ストレッチの代償

皆様、ご機嫌麗しゅう。
吉川でございます。

昨年から己へ課している就寝前のストレッチ、皆様にもお気遣いいただき、感謝の極みです。
極端な進歩は見られませんが、一歩一歩、確実に進んでいる手応えを感じておりました。

しかし、第一段階、第二段階と進んでいったある朝、違和感に気づきました。
「あれ? 腰が…痛い?」
目が覚めると、意外なほどの腰の痛みを感じます。
一日、二日と経つと、固い床の上でしばらくジッとして痛みを抑え、徐々に身体を揺すって慣れさせないと、立ち上がれないくらいにまでなってしまいました。
今までこんなことは無かったのに…。
枕の高さを変えたり、腰の下に敷く「腰枕」を試したりと、色々やってみたものの、決定的には改善しません。
結局、消去法で導き出した結論が、ストレッチの第二段階が身体に合わなかったのではないかということです。
ストレッチを休んでみると改善が見られたため、すぐさま「腰痛改善ストレッチ」なるものを調べ、そちらにシフトいたしました。
それ以来、非常に快調です。

そもそも、元々の身体が固かった私にとっては、通常のストレッチですら高負荷だったのかもしれません。
何事も、やり過ぎや急ぎ過ぎは禁物ですね。
「急いては事を仕損じる」とは良く言ったものです。
Filed under: 吉川 — 21:00