こころづくし

ご機嫌麗しゅうございます。
本格的な冬の訪れを前に、アクティブな時間を愉しむことに想いをめぐらす香川でございます。

実は先日知人の茶室に招かれ、茶道に触れる機会を得ました。

茶聖千利休の生きた時代から500年近く経った現代に至るまで、綿々と受け継がれてきた精神。

一服の茶を点てるひとときを主客がこころを一つにして過ごす空間は、未来でも過去でもなく、ありとあらゆるものが交差する「今現在」という、奇跡が織り成す瞬間を感じさせるに十分なものでありました。

日頃身の回りにあると思っているものの、有り難さ。

自身のこころの持ちようによって、世界は変化をするのだなあと、あらためて感じた次第でございます。

今一度、日々お側でお仕えできることへの感謝をしつつ、お早いお帰りを心待ちにして。
Filed under: 香川 — 12:00