Footman vs Wild

つい冷たいものばかりに手を伸ばしてしまう毎日が続いております。空調の効いた中で冷たいものを摂り、よけいに身体を冷やしてしまうようなことがございませんよう、お嬢様方にも十分お気をつけいただきとうございます。
伊織でございます。


先日8月12日に、コミックマーケット会場のスワロウテイルブースにてお嬢様方のご案内を勤めてまいりました。
非情なまでの暑さの中、お越しくださった皆様には心から感謝いたします。日がな一日お嬢様がをお迎えしつつ、高温多湿の環境がお嬢様方のお体に障りやしないかと気が気でなりませんでした。

聞いた話によりますと、会場内は気温が40度をゆうに超え、湿度も90%を超えたとか。
人間が快適に過ごせる環境とは言いがたいですね。生きるため、いや、生き残るために苛酷な環境化でのサバイバルともいえる心構えが必要であったかもしれません。
幸いにも、わたくしや一緒にお嬢様方をお迎えした葵、環、百合野の三人は大旦那様よりふんだんな物資を頂戴しておりましたため、足をふらつかせたり意識を遠のかせるようなこともなく、最後までお迎え、お見送りすることができました。


暦はとうに秋を告げておりますが、まだまだ秋の到来を実感するには酷な天候が続きそうです。
温帯に属していたはずの日本が亜熱帯を通り越し、熱帯に組み込まれてしまったような毎日はまだまだ続いていくのでしょう。
毎日を必死に生き抜く、サバイバルのような日々にならないことを祈ります。
Filed under: 伊織 — 16:48