日の出

お嬢様、お坊ちゃま、ご機嫌いかがでございましょう、金澤でございます。
お正月からは日にちが少々経ちましたが改めまして、
明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願い申し上げます。

先日のお正月休みの際は、自室に籠る事にしておりましたが、なんとも三日目になるとこのままお正月が通り過ぎていくのが惜しくなります、と言うことでまた行ってまいりました、いつもの場所です。

1月3日の夜明け前、まだ人々が動き出す時間を避けてプチツーリングです。
大通りまでオートバイを押して行き、迷惑のならない所でエンジンをかけます。
それにしても寒い!エンジンを暖めている間に行くのを止める理由を探し始めた自分がいます
いかんいかん弱気になり始めた自分に鞭を打ち、今年のスローガン「アクティブ」を思い出します。
走り出してしまえば寒いけど気持ちがいいものです、モヤモヤっとしていた頭がスカッと覚めていきます。
古い2ストロークのオートバイなのでご機嫌を伺いながらスロットルを回します
焼けるオイルの匂いがいつでも我が青春時代に戻してくれます。

着きましたいつもの海です
缶コーヒーを買って朝日を見ながらボーッと
冬の海はまた良いんですこれが!

こうして毎日毎日夜明けは必ずやってきます。時には曇りで見えない時、雨で見えない時、嵐で全然見えない時もあります。でも毎日毎日必ず太陽は昇ります。
お嬢様にとりまして、また世の中の大切な方々にとりまして、また自分自身にたいしても、今年は一日でも多く綺麗な太陽が見られる日が増えますようにと願っています。

まあその様な事を思いつつ海を眺めていました。

大変な世の中は続きますが、前に進むしかありません。エンジンをかけて
パラパラ パイーン クォォォ~ン

『 希望という名の光 』♪

AHNY

お嬢様 お坊ちゃま 奥様 旦那様
新年 あけましておめでとうございます
山岡でございます

2020年が嵐の如く去って行きまして
2021年の始まりでございます

お嬢様お坊ちゃま 年末年始は
如何様にお過ごしでいらっしゃいましたか
カウントダウンの配信は
ご覧頂けましたでしょうか
山岡は歌を歌わせて頂きましたが
撮影日の段階から
他の使用人達の出し物が魅力的過ぎて
完成品を拝見させて頂く事を
ずっと楽しみにしてございました
凄く濃密な3時間でございましたね
実はお嬢様方が
リアルタイムでご覧になられていたあの時
私もご一緒に拝見させて頂いてございましたので
同じ瞬間 同じ事に
笑い 驚き 心を動かしていたことかと存じます

このようにお傍には居られずとも
共に笑える事が嬉しゅうございます
自粛も決して悪い事ばかりではございませんね

お外の世界は
御屋敷の門が一度閉ざされた頃よりも
より厳しい状況にございます
私の一番の願いは
何よりもお嬢様方がご無事であること
それだけにございます
ティーサロンでお仕えさせて頂く時間も
かけがえの無いものでございますが
例えご帰宅が叶わなくとも
長い目で見ればそれもお嬢様の為でございます
今はご自身にとって一番納得のいく
時間をお過ごしくださいませね
勿論お戻り頂けましたらば
また沢山お話致しましょう

今宵私の自室には
三文小説が流れてございますが
お嬢様のお部屋には
どちらのアルバムをお持ち致しましょうか

良き眠りになりますよう
おやすみなさいませ お嬢様

山岡

1月

ご機嫌麗しゅうございます。
八幡でございます。

2021年でございますね。
お嬢様、今年1年はどの様にお過ごしになりますか?

私は常に新しい事にチャレンジしていける年にして行きたいと存じます。
ただ何にチャレンジするかはまだ全くもって未定でございます。

ですので、他の使用人に今年チャレンジしたい事を伺ってから決めようかと存じます。

ではこの辺りで失礼致します。
お嬢様の今年一年が幸せなものになります様に。

八幡でございました。

美しい赤

お嬢様方、新年いかがお過ごしでしょうか?
私は相変わらず、お酒を嗜む2021年睦月でございます。
2021年、初めにお出ししたカクテルは『くちばしにチェリー』でございました。

お飲みになったお嬢様方、ありがとうございました!
今回、お届け叶わなかったお嬢様方は申し訳ございません。。
代わりと言ってはなんですが、レシピと!お写真を!!

・Heering Cherry 20ml(チェリーリキュール)
・Captain Morgan 10ml(ラム)
・NOILLY PRAT 10ml(ドライベルモット)
・Cranberry Juice 20ml
・Lemon Juice 1tsp

櫛方の好きな楽曲をテーマに、私がイメージをカクテルに込めてみました。
ベースになったカクテルがございまして、
Kiss in the darkというカクテルでございます。気になるお嬢様、お酒が得意でしたら、ぜひ試してみてくださいませ。
大人で音楽に似合うカクテルになっておりましたでしょうか?
当日は、珍しく、くちばしにチェリーのピアノアレンジにサロン内の音楽も変えて開館させて頂きました。
少しブルームーンを思い出しましたね、、、
カウントダウンの映像でも申した通り、お酒に力を入れる1年にしたいと思っておりますので、いいスタートを切れたのではないかなぁと思います!

カクテルデーだけでなく、御屋敷のワインやマンスリー限定のお酒も網羅し、お酒が飲めない方にはノンアルコールでも楽しめるドリンクのアレンジの仕方など、多岐にわたって知識をつけていこうと思いますので、本年もどうぞ、よろしくお願い申し致します!

羽瀬

Cool Japan SAKEism 日本の文化を世界へ

明けましておめでとうございます、お嬢様。
香川でございます。

新しい年を迎えました。お嬢様はいかがお過ごしでしょうか?

香川はきき酒師として迎える初めての年。お嬢様方により豊かな時間をお過ごし頂けるよう、今年も精進して参りたく存じます。

それにしても寒くなりました。冬でございますから当たり前なのではございますが、身体もかたまってなんだか億劫に感じるものでございます。

ただ、日本酒は寒造り。寒い冬の時期にお酒を造ることが一般的でございます。

なぜでしょう?

勿体ぶらずに早く教えなさい!ですか?

えへへ~もうちょっと…、、

え?晩酌抜き?
か、畏まりました。お答え致します!

それは第一には寒さによって雑菌の活動も鈍くなるからでございます。
醗酵の状態をコントロールするのは非常に高い技術が必要でございます。
低温下での微妙な変化を研ぎ澄まされた感覚で見抜く職人技は、クールジャパンの誇る技術の一つでもございましょうか。

1/29のSAKE dayにご用意するきき酒セットには、今年の新酒もございます。

しぼりたてのフレッシュな香味は、この時期ならではのものでございましょう。

お嬢様におかれましても、その時その時に楽しめるものを大切になさって下さいませ。

2021年が素敵な一年になりますように祈っております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

楽しい一年を

お嬢様、お坊ちゃま。
奥様、旦那様。
ご機嫌麗しゅうございます。
才木でございます。

昨年は様々なことがあった一年でしたね。
きっと人生の中でも稀有なものになる、
そんな気がしております。

ティーサロンでも本当に沢山の事がございました。

私個人としては
フォトブックのDVDに関わらせて頂いた中で
新たな発見や気づき、
そして皆様から頂きましたお声に
励まされたことが多くございました。
また平時のティーサロンにおいては、
より良いお給仕というものについて
考えることが多い一年にございました。

更に昨年は多くの巡り合わせにより、
歴若いフットマン達の活躍が
目立つ一年でもございましたね。
彼らがより輝けるよう、
より良いお給仕をより楽しく出来るよう、
考えることも多くございました。

そんな時、いつも頭に浮かびますのは
あるイベントの際の大河内の言葉です。
長くなりますので詳細は省きますが、
「今いる使用人、今の御屋敷が一番だ」
と大河内は言っておりました。

当時とても嬉しい気持ちになったのを
覚えておりますが、
今になって考えますと
この言葉には不退転の決意というものが
見えて参ります。
常に先を目指さなければ、
最高の今というのは成り立ちませんからね。

それを言える大河内は
やっぱりカッコイイですね。
(褒めすぎると後で怒られそうなので、
この辺りでやめておきます)

ですが私自身も、
この言葉に自信を持っております。
頼りになる先輩達と
後ろを任せられる、などと言うと、
私が前に立てているか不安ですが、後輩達。
気の置けない同期の彼。

これだけ揃って自信が持てない訳もありません。
後は、所詮仕様も無い自尊心ではありますが、
より成長した姿や
恥ずかしくない背中を見せられるように。
そして何より
皆様の素晴らしい一時の為、努めて参ります。
皆様あっての使用人ですから。

末尾にはなりますが、
昨年は大変お世話になりました。
今年も使用人一同、
お帰りを心よりお待ちしております。

楽しい一年に致しましょう!
今年もよろしくお願い致します。

才木

追伸

お目汚しを失礼致します。

一月の後半に
私のアイスをご用意させて頂きます。
今回は「ロブロイ」と申します、
スコッチウイスキーがベースの
カクテルを模したアイスにございます。

アルコールは飛ばしておりますので、
安心して召し上がって頂けます。
ただ、風味は強めに残っておりますので
その点はお気をつけくださいませ。

スコッチの本場はイギリス(スコットランド)。
以前のマンハッタンアイスが
バーボンウイスキー(アメリカ)でしたので、
ペンギン達が今度はアメリカからイギリスへ。
というお話もありまして。
これはまたティーサロンにてお話致しましょう。

ちなみに、
ペンギンは今回多忙により欠席です。

あ、あと!
スコッチのオススメは、アイラモルトです!

以上! 才木でした!

寒中お見舞い申し上げます

皆様、ご機嫌麗しゅう。
吉川でございます。

旧年中はたいへんお世話になりました。
今を生きる人々が未だかつて経験したことのないような一年でしたが、足掻きながらも何とか無事に歩き続けられている幸運を噛み締めております。
ご無事な皆様のお顔を拝見できる喜びは、ごくありふれた日常ではないのだなと、執務に携わりながらも痛切に感じました。
どうか皆様、この先におかれましても細心の注意を払ってご帰宅なさってくださいませ。
まだまだ収束の見えないこの災禍、皆様と共に乗り切っていきましょう。