ご機嫌麗しゅうございます、お嬢様。
隈川でございます。

旧年から引き続きティーサロンでの身の回りのお世話、お嬢様のレクリエーションの充実に向けての執務を大旦那様から仰せつかっております。

お役に立てることがございましたら、なんなりとお申し付けくださいませ。本年も宜しくお願い申し上げます。


先日、庭園の噴水周りに薄氷が張っておりましたのを見かけ、今年の冬の寒さは身に沁みると思っておりましたがこれほどまでか!と繁々見入ってしまいました。

氷といえば思い出しますのは幼少の頃。物が凍る、という現象の不思議さに心を奪われて何でもかんでも冷凍庫に入れて凍らせていたことがございました。

その頃はなんとなく
凍る=時間が止まる
というイメージでしたので、時間を操っているように感じていたのでしょうか。

その名残で今でも講堂の冷凍庫(タイムカプセル)にはいつでも沢山のお菓子たちが詰まっております。


しかしながら、決して止まることのない日常の中でも「凍った変わらぬ時間」ではなくて「移ろっても確かな温もりを残してくれる思い出」をご用意できますように尽力いたします。

隈川






Filed under: 隈川 — 22:00

一年の始まりと収穫

ご機嫌麗しゅうございますお嬢様、お坊ちゃま。蓮見でございます。
まずは新年、明けましておめでとうございます。今年も無事に新しい一年を迎えられたこと、心よりお喜び申し上げます。本年もどうぞよろしくお願い致します。
さて、菜園のお話でございます。冬前に種をまいておいた姫大根がすくすくと成長し、やや小ぶりではございますが、しっかりと育ってくれていました。収穫の様子と育った根菜たちをいずれ、お写真でお知らせいたしますね。
 

よい艶と色で、なんともかわいらしい子たちではありませんか。
ゆっくり眺めていたくなります。

冬場は土を休ませる時期、という認識でいましたが、今回あたらしく冬野菜にチャレンジして本当に良かったと思います。これからまたいろいろな草花や野菜にもチャレンジしてみよう、という気持ちになり楽しみが増えました。また新しいお野菜など、リクエストやアドバイスお待ちしております。
ちなみに今回の姫大根は簡単にピクルスにして食べる予定です。

まだまだ寒い日も続きますが、毎日に楽しみを!
の気持ちで乗り越えましょう!本年もよい一年になりますように。
Filed under: 蓮見 — 22:00

料理

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
室井でございます。

最近は寒さもあってなかなか外を出歩きたくない日々が続いているのでお部屋で「スコップコロッケ」なるものを作ってみました。

「スコップコロッケ」は揚げずに作るコロッケで、コロッケの中身をお皿に敷き詰めた後、上からカリカリに炒めたパン粉をふりかけて完成するものでございます。

「簡単!」「お手軽!」「20分で出来る!」という謳い文句に釣られて作ってみたのですが、私が料理に不慣れなせいか、完成まで2時間弱掛かってしまいました。

いったいどこにそんなに時間が掛かってしまったのか私にはさっぱり分かりません……

あんなに目の痛みに耐えながら玉ねぎをみじん切りにしたと言うのに……

じゃがいもを木べらで無くマッシャーで潰せば良かったのでしょうか……

もっと火力を上げて炒めれば良かったのでしょうか……

……あれ?改善点が結構出てきました。
このままでは悔しいので私の料理の腕前が上がった頃にもう一度リベンジしましょう!
Filed under: 室井 — 22:00

日々鍛錬(頭と身体)

あけましておめでとうございます。桐島でございます。

新年を迎えました。お嬢様方はいかがお過ごしでございましょうか。

私は相変わらず身体と当家の使用人たるに相応しいよう様々な勉強をして過ごしておりました。

さてここにきて改めて去年を振り返りますと、特に自身の身体の変化量がとても多かった年に感じます。

いつもは年に10キロほどの体重の変化でございましたが、昨年は長期休館もございまして特に体重が増加いたしまして、そこからのスワローマンに至るまでに20キロほど体重が変化致しました。

ただ半年ほどかけての減量でしたので身体への負担はございませんでしたので、幸いでございました。

そこから更に筋肉量と脂肪のバランスをとって5キロほど増加いたしまして現在に至ります。


なんと申しますかなかなかボディコントロールに関しては極まりつつございます。


今年は身体の知識だけではなく、お料理や調度品などよりお嬢様の快適なティータイムを作るべく知識を蓄えようと存じますので、是非ともご期待くださいませ。


それではまたお屋敷にてお待ちしております。
Filed under: 桐島 — 22:00

リベンジ

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。

瑞沢でございます。



去年の失敗から数ヶ月。

枯れてしまったマイクロトマトを処分したあの時を思い出します。




2021年を迎えまして、改めて植物を育てようかと存じます。



まだ何を育てるのかは、秘密でございます。



今から育てると収穫は春でしょうか。



今度こそお嬢様に良いご報告ができます様に。
Filed under: 瑞沢 — 22:00

蕎麦

ご機嫌麗しゅうございます。
環でございます。

前回ダイエットの話をいたしましたが、具体的にどのようなダイエットを行っているかをお話いたします。

まず今回はその一つである蕎麦について。


この蕎麦でございますが、ただ蕎麦を食べるだけで痩せるということではございません。

血糖値の上昇や糖質、小麦粉の有無など細かく調べて選んだというよりも自分の体質に合っていて蕎麦単品でも満足するということの方が継続して食べている理由としては大きいです。


今はほぼ毎日食べておりますが、蕎麦だけですので自然と量を減らすことが出来ます。

お米があるとついつい食べてしまいたくなりますが、不思議なことに蕎麦とお米を一緒に食べようという気が起きません。

しかも自分で茹でておりますので食後に蕎麦湯も楽しむことが出来ます。


これは前提として私自身と蕎麦の相性が良いという理由で継続しておりますので、もし試してみてしっくり来ないようでしたらお嬢様自身に合った健康的な食べ物を見つけて、それを継続して食してみてはいかがでしょうか。

ただ、ご無理のないように試してみてくださいませね。

それでは。
Filed under: — 22:00

新年のご挨拶

お嬢様、お坊ちゃま
明けましておめでとうございます

新年に入りましたが、
いかがお過ごしでしょうか?
体調を崩されておりませんでしょうか?
冬の寒さに凍えてはおりませんでしょうか?
お嬢様方に何かあってはと気が気では御座いません。
そんな私が出来る事は、
紅茶の一杯一杯に無病息災を願いお淹れする事だけで御座います。

お嬢様!! お坊ちゃま!!
私の紅茶を召し上がりましたら
今年は健康にお過ごし頂けますので、
強くオススメ致します。
思い込みは大事です。
まぁ、紅茶は風邪予防に適しておりますので
全くの嘘では御座いません。

当分、流行り病の勢いは鎮まらない事と存じますが、
牛が一歩一歩踏みしめて歩く様に、
少しづつでも終息に向かう事を願うばかりで御座います。
Filed under: 日向 — 22:00

向吉

お嬢様、改めまして2021年もよろしくお願いいたします。

昨年は様々な形でお嬢様へのお届け物にチャレンジした年だった気がいたします。

今年はたくさんの良いニュースが入ってくる事を心より祈っております。

今年のおみくじの結果は

でございました。

どの結果も「良くなっていく」と書かれておりましたので、何事にも恐れずチャレンジしてまいりたいと思います。

今年の12月の日誌は年始よりも笑っていられますように。

その為への力は惜しまないつもりでございます。


お嬢様。
お嬢様の周りには我々使用人がおります。

どんな時も寄り添ってくださいませ。
今年もよろしくお願いいたします。

百合野
Filed under: 百合野 — 22:00

大掃除

お嬢様、お坊っちゃま、
明けましておめでとうございます!

花園でございます。
お正月はいかがお過ごしでしたか?

私は月城の部屋を日比野と片付けておりました。
私と日比野が部屋を片付け、月城はその間おせちを作っておりました。
月城のおせちはとても美味しゅうございました!

今年もよろしくお願い致します!
Filed under: 花園 — 22:00

念願の…

お嬢様、お坊ちゃま。
遅くなりましたが、改めまして今年もよろしくお願い致します。

絢辻でございます。

ティーサロンでの半年は本当にあっという間でございました。
本当に様々な事がありすぎて、良い意味で一息つく暇もないと申しますか、本当に幸せな時間というものは早く感じるものですね。



さて、この度は日比野と私でエクストラティーをお作りさせていただく運びとなりました。
先輩の執事・フットマンのエクストラティーやオリジナルカクテルを見ていてずっと憧れていたので、大袈裟かもしれませんが、なんだか一つ夢が叶ったようで大変嬉しゅうございます。

ここまで来られたのも、大旦那様、執事、周りのフットマン、そして何よりお嬢様、お坊ちゃまのおかげでございます。
改めましていつも本当にありがとうございます。

肝心のエクストラティーの中身でございますが、日比野が好きなチーズと、私が好きな抹茶を合わせたチーズティーでございます。

当日は勿論ですが、準備を含めて全力でやらせていただきます!
是非お楽しみに!


そして、気が早いかもしれませんがこれからも色々チャレンジしてゆく所存でございます。
まだまだ今後のティーサロンでの時間も「あっという間」に過ぎてゆくような気がしてなりません。

絢辻
Filed under: 絢辻 — 22:00