楽しい一年を

お嬢様、お坊ちゃま。
奥様、旦那様。
ご機嫌麗しゅうございます。
才木でございます。

昨年は様々なことがあった一年でしたね。
きっと人生の中でも稀有なものになる、
そんな気がしております。

ティーサロンでも本当に沢山の事がございました。

私個人としては
フォトブックのDVDに関わらせて頂いた中で
新たな発見や気づき、
そして皆様から頂きましたお声に
励まされたことが多くございました。
また平時のティーサロンにおいては、
より良いお給仕というものについて
考えることが多い一年にございました。

更に昨年は多くの巡り合わせにより、
歴若いフットマン達の活躍が
目立つ一年でもございましたね。
彼らがより輝けるよう、
より良いお給仕をより楽しく出来るよう、
考えることも多くございました。

そんな時、いつも頭に浮かびますのは
あるイベントの際の大河内の言葉です。
長くなりますので詳細は省きますが、
「今いる使用人、今の御屋敷が一番だ」
と大河内は言っておりました。

当時とても嬉しい気持ちになったのを
覚えておりますが、
今になって考えますと
この言葉には不退転の決意というものが
見えて参ります。
常に先を目指さなければ、
最高の今というのは成り立ちませんからね。

それを言える大河内は
やっぱりカッコイイですね。
(褒めすぎると後で怒られそうなので、
この辺りでやめておきます)

ですが私自身も、
この言葉に自信を持っております。
頼りになる先輩達と
後ろを任せられる、などと言うと、
私が前に立てているか不安ですが、後輩達。
気の置けない同期の彼。

これだけ揃って自信が持てない訳もありません。
後は、所詮仕様も無い自尊心ではありますが、
より成長した姿や
恥ずかしくない背中を見せられるように。
そして何より
皆様の素晴らしい一時の為、努めて参ります。
皆様あっての使用人ですから。

末尾にはなりますが、
昨年は大変お世話になりました。
今年も使用人一同、
お帰りを心よりお待ちしております。

楽しい一年に致しましょう!
今年もよろしくお願い致します。

才木

追伸

お目汚しを失礼致します。

一月の後半に
私のアイスをご用意させて頂きます。
今回は「ロブロイ」と申します、
スコッチウイスキーがベースの
カクテルを模したアイスにございます。

アルコールは飛ばしておりますので、
安心して召し上がって頂けます。
ただ、風味は強めに残っておりますので
その点はお気をつけくださいませ。

スコッチの本場はイギリス(スコットランド)。
以前のマンハッタンアイスが
バーボンウイスキー(アメリカ)でしたので、
ペンギン達が今度はアメリカからイギリスへ。
というお話もありまして。
これはまたティーサロンにてお話致しましょう。

ちなみに、
ペンギンは今回多忙により欠席です。

あ、あと!
スコッチのオススメは、アイラモルトです!

以上! 才木でした!
Filed under: 才木 — 22:00