ハルカ

いかがお過ごしでございますか。桐島でございます。
今年ももう終盤でございます、やり残した事はございませんか。私はと言いますと一つございます。

それは「遠出」です。

出不精ここに極まれりの私でございますが、今年こそは遠くへ出かけるぞと意気込んでおりました。

まだどこにも行けてません。

何でしょうか、どうも思い切りがないのか行きたい場所は数あれど出れない毎日が続いております。

お嬢様はどのようにしてお出かけする気分をお作りしてるのでしょうか、もしよろしければご教授お願い頂ければと存じます。

それではまたお屋敷でお会い致しましょう。

日誌

ご機嫌麗しゅうございます。
八幡でございます。

来月でございますが能見と二人で3度目の雨の御堂筋をご用意致します。
今年は沢山の頻度でカクテルデーを努めさせていただきましたか、今年最後の私のカクテルデーでございますので普段ご多忙なお嬢様にも是非お戻りいただきたく存じます。

イルミネーション

ご機嫌麗しゅうございます。
西槙でございます。

震える寒さが当たり前となった今日このごろ、もう年の瀬が近いのだなと感じさせられます。

この時期になりますと、世間ではイルミネーションの準備が進み始めるものでございますね。

私は街中のイルミネーションを一人でゆっくりと眺めて回るのが中々に好きでございまして、煌々と輝く木々や建物、動物や妖精などの造形物を見つめておりますと、まるで自分が不思議な空間に迷い込んでしまったかのような少しふわふわとした感覚に浸り、日常のことをほんのひと時忘れることができます。

そしてそんな非日常的な時間を終えて、街灯と月明かりだけが照らす薄暗い帰路を歩いている際の、胸を締め付けられるような切なさや寂しさがまたどこか愛おしいのでございます。

この時期だからこそできる一つの楽しみでございますが、いざこうして文字に起こしてみるとその内容はあまりおすすめできるようなものではなかったのかとも感じてしまいますね。

イルミネーションをご覧になられる際は是非明るく楽しい気持ちでお過ごしくださいませね。

ウラ話

ご機嫌麗しゅうございます、お嬢様。

香川でございます。

 

各所にてクリスマスの装飾が見られるようになって参りましたが、お嬢様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、先日は久々のエクストラティーを金澤と勤めさせて頂きました。

この機会を頂戴いたしました事、改めて感謝申し上げます。

 

この時期ならではの裏話などいくつかこちらにてご報告させて頂きましょう。

 

エクストラティーは今回お芋ティーに落ち着きましたが、構想段階の最も初めの頃は、収穫の秋にということで玄米やハト麦、黒豆などなどを使用して、

『五穀豊穣』やら『ハーベスト』やらという名のお品をご用意しようかとも考えておりました。

当日使用したおせんではなく、ポン菓子というものをご披露するという未来があったかもしれません。

 

実際ふたを開けてみなければどうなるかわからないものでございますね。

 

さて別の裏話も。

現在麻雀ケーキなるもののお知らせが出てございますが、実は今年の9月の半ばに突然大旦那さまから「役」を二つ考えるようにと、以前の画像と共に仰せつかりました。

仰せつかったはいいものの、まあ一つは国士無双として、、

いろいろと思いめぐらせた結果、どうせなら実際の対局中ではとうてい実現できないような牌姿をせめてケーキで再現しようと考え、

あの七対子での字一色をご報告いたしました。

 

実際にケーキの発表がなされたのち、なんと先日西槇が、いかにあの字一色が現実的でないかや面前で再現するには七対子でしかないというようなことを他の使用人に力説しておったのでございます。

きっと、近い将来遊技場で顔を合わせる未来があるのではという予感につつまれていることもここでご報告しておきましょう。

 

最後にこちらの裏話を。

昨年末にお年賀としてもお役立ていただくようご用意した川香でございますが、

このたb

 

あ、え?まだ裏になってない?

つ、次の日誌でございますねこれは。

 

一段と寒さが増してまいりました。健康第一でお過ごしくださいませ。

お早いお帰りをお待ちしております。

very cold…

お嬢様、お坊ちゃま、ご機嫌麗しゅうございます。内海でございます。

11月に入り、段々と寒さが増しておりますがいかがお過ごしでしょうか。
私は寒い気候が好きでございまして、寒くなればなるほど元気になるという研究結果がハーバード大学で行われた実験により明らかになっております。

さて、人間が一番寒さを感じる部位は首回りでございまして、非常に体温が逃げやすい部位でございます。逆に首を温めてあげますと、首には太い血管が通っているため全身に温かい血液が巡り、体がぽかぽかと温まるのでございます。

お嬢様、お坊ちゃま、これから一層と寒さが厳しくなってまいります。社会勉強のためにお出かけをすることも多いかと存じます。是非お出かけの際には、首を温めるマフラーなどの防寒具をお召しになってくださいませ。

それでは、失礼いたします。

潰す

敬愛せしお嬢様へ
暑い暑いと言っていたはずが、いつの間にか紅葉鮮やかに色づき
すっかり秋が深まっておりました。

紅茶が一層美味しく感じられる時期でございますし、
お食事もこの季節ならではの品がたくさんございますから
キュイジニエたちも大層張り切っておりますね。

そんな季節、あれもこれも美味しそうだと、ついつい買い物の手が伸びてしまい
贈り物なども多い時期ですから、果物が余ってしまって困ることなども
多いのではないでしょうか。

そんな時はお料理に使ったりジャムに仕立てたりするのも良うございますが
当家バーテンダーといたしまして
より簡単に美味しく召し上がっていただくおすすめの手法を
いくつかご紹介いたしましょう。

秋ならではの食材ですと、柿などは適当な大きさに切っていただき、先にグラスに入れてから潰していただいて、そこにお好みのお酒を注いで頂くと美味しゅうございます。

日本酒の冷やや熱燗も良うございますし、
柿は意外とウィスキーと合いますので、ウィスキーロックやハイボールもお楽しみ頂けます。

果物を潰す時に「ペストル」という器具があると便利でございますが、
わざわざご用意なさるのもご面倒でしたら、お箸などをひとまとめ束にして逆さに持って頂くと
果物をグラスの中で潰すには便利でございます。
お怪我なさらないよう、お手元を布などで包んでご使用くださいませ。

柿でなくとも、さまざまな果物を同様の手法でお楽しみ頂けます。
また、お酒以外でも。
潰した果実にお茶を注いて頂いてフルーツティーにしたり、
果物を潰して砂糖を振りかけてから炭酸水を注いでフルーツソーダにするのも
季節のお味をお手軽に楽しんで頂くには良いものでございますよ。

他のジュースをお召しになる時に、季節のフルーツを潰していただいて
季節のミックスジュースにするのも良いですね。
柿とオレンジジュース。梨と葡萄ジュース。柚子とグレープフルーツジュースなどは
とても相性が良うございますから、ぜひ一度お試しくださいませ。

今年の秋も短そうでございます。
されどその短い季節を、たっぷり謳歌して頂けたなら幸いでございます。

サクマ式ドロップス

ご機嫌麗しゅうございます。
環でございます。

お嬢様はサクマ式ドロップスをご存知ですか?

色々な味の飴が缶に入っているという代物なのですが、昔は好きでよく持ち歩いておりました。

そのサクマ式ドロップスの生産がもうすぐ終了するというニュースを目にして驚きました。

時代の流れを感じる瞬間。

昔ながらの物が消え、新しい物が増える。

当然のことではございますが、ふと周りを見渡すとそのような変化があちこちで起こっております。

そんな変化を感じつつ、ちょっとノスタルジーな気持ちに想いを馳せたこの頃でございました。

買えなくなる前にひとつ買っておきましょうか。