Thanks giving

お嬢様、いかがお過ごしでしょうか。
伊織でございます。



ハロウィンとクリスマスに挟まれてなんとなく影の薄いサンクスギビングですが、アメリカやカナダでは大いに祝われる祝日でございます。
日本ではあまり知名度が高いとは言えませんね。
ハロウィンやクリスマスほどの記号的な華やかさがない、と言ってしまえばそれまでですが、日本人にはこの祝日を祝う理由が見いだせないというのも大きな理由かもしれませんね。
「感謝祭」という言葉だけでも取り入れれば……なんて考えましたが、勤労感謝の日や敬老の日を始め、すでに様々な機会を設けて感謝しているのも事実でございます。
11月23日勤労感謝の日、1年で最後の国民の祝日に互いをいたわり合うことができれば海外の祝日をもちこむ必要なんて無い、そう信じてわたくしも倣おうと思います。
Filed under: 伊織 — 22:00