マスクの価値は

皆様、ご機嫌麗しゅう。吉川でございます。

先日、いつものように買い物をしている時にふと気付きました。「そういえば今年は柚子茶を買っていないな」と。

毎年、冬場になると風邪予防のために柚子茶を常飲するようにしていたのですが、今季は風邪どころか体調を崩すことも身体が怠くなることも喉が痛くなることもなく、すこぶる快調に過ごせました。これも偏に手洗いとマスクのおかげと言っても過言ではないでしょう。

ことあるごとに手洗い(或いは消毒)、昼間はおろか就寝中もマスク、それによって身体の変調とは無縁になったのです。やはり身体に悪影響をもたらす異物は主に鼻と口から入ってくるのでしょうね。

しかしそんなマスク生活でも防げなかった変調が花粉症です。最近になってようやくスギ花粉からは逃れられ、平穏な日々を迎えることが出来ていますが、ヒノキやブタクサなども患っていらっしゃる方はさぞかし大変なことでしょう。

物理的に花粉はウイルスより何十倍も大きいはずなのに、それを防げないマスクの意味とは。ウイルス対策に効果があるのなら、花粉も防いでくれ、マスクよ。これから春を迎えるたびに、そんなやりきれない思いを抱いてしまうことでしょう。
Filed under: 吉川 — 22:00