スーパー・ブルー・ブラッドムーン

皆様、ご機嫌麗しゅう。
吉川でございます。

去る1月31日夜、皆既月食が観測されましたが、皆様はご覧になられましたか?
この時間帯は生憎の曇り予報でしたが、幸いにも好天に恵まれ、しっかりと観られたように思います。
満月が地球に近付いて大きく見える「スーパームーン」、一月に二度の満月が巡る「ブルームーン」、そして月食時に月が赤く染まる「ブラッドムーン」が同時に起こった、極上の天体ショーでございました。
寒空の中、蝕の始まりから小一時間…いえ二時間ほど眺めておりましたが、完全に真っ暗になるわけではないのですね。
意外と明るいと申しますか、外周の光が消えないと申しますか。
古の人々が天変地異の予兆と恐れたのが不思議に思えるくらい、不安さを感じさせない神秘的な眺めでした。
昨年末には、ふたご座流星群によって人生初の流星を観られたこともあり、今年は天体観測に心惹かれる年になりそうです。
Filed under: 吉川 — 21:45