5月

影山でございます。

5月になりました。


去年のこの頃は

わたくしの紅茶クッピーを作る為、
色々ブレンドしながら四苦八苦してた時期でございますね。


そんな事を思いながらクッピーブレンドを試してみました。




その中で少し変わった仕上がりになったのが、


『クッピー&フリグ』



味は、


プリンです。



何故かプリンです。



ご別宅で是非お試し下さいませ。
Filed under: 影山 — 22:00

Redesign

吹く風も暖かさを増し、いよいよ初夏の到来を感じる季節となりました。

気が早いようですが、今年の夏に期待を寄せてしまう能見でございます。

お嬢様、お元気でいらっしゃいますでしょうか。



どちらかと申しますとお屋敷に仕える時間が生活の中心でございましたが、

この一ヶ月は自室にて過ごすことが大半で、環境の変化に驚いております。

書類の整理をしたり、カボチャ型のランプを磨いたり、料理に勤しんだり。

ゆっくりとした時間の流れに身を任せることの楽しさを見出しておりました。



新しい趣味としてガーデニングでも、と思った矢先、ふと気付いたことが。

現在の自室の環境は、果たして最適解を示しているのか、ということです。

衣類の量、家具の位置、ランプの光度、枕の高さ、銀メッキのカトラリー。

お部屋の模様替えとは、考え出すとキリのない問題なのかもしれません。



結局、お掃除やメンテナンスをいたしまして一日を終えてしましました。

新しいものを導入し、新しい環境へと変化させるという前段階において、

思考する機会が巡ってきたことが、何よりの成果であったかと存じます。

わたくしにとってこの試行錯誤の経験はとても心躍る時間でございます。



楽しいことは日常に沢山溢れております。

これからも一緒に探して参りましょうね、お嬢様。



能見
Filed under: 能見 — 15:00

ホラー映画

手洗いうがいを忘れずにしております。羽川でございます。
今回は趣味である映画鑑賞の中でも特に好きなジャンルである「ホラー映画」をピックアップして参ります。

映画と言っても、「洋画」「邦画」がございますが、せっかくでございますので羽川が衝撃を受けた2つを紹介させていただきます。




洋画部門「SAW」
『ソウ』(SAW)はアメリカ合衆国で公開された2004年の映画でございます。なんと現在までシリーズがございまして、8作品ございますがやはり、原点の1が至高でございます。
簡単な概要でございますが、猟奇殺人鬼ジグソウによって密室に閉じ込められ、足に鎖が繋がれている2人の男性が、どのように脱出するかと言うお話でございます。
伏線などがたくさんございますのでミステリー好きのお嬢様、お坊ちゃまであればきっとお気に召す映画でございます。


邦画部門「グロテスク」
まず、名前が直球でございます。私は、これより気持ちの悪い邦画は存在しないと思っております・・・紹介するのも憚れる作品でございます。
テーマは「愛する人の為に死ねますか?」
概要でございますが、カップルが残虐、非道な行いをされ、それでも愛する人の為に耐えれるか?という、理不尽な映画でございます。余りにも内容が酷く、発売禁止になり現在では入手が困難な伝説の邦画と化しております。演技がとても素晴らしいので、ホラー映画好きなら是非に。。。

お嬢様、お坊ちゃま、是非羽川にオススメホラー映画を進めてくださいませ。
Filed under: 羽川 — 22:00

皐月

初夏の風が清々しい今日この頃、お嬢様いかがお過ごしですか

乾でございます。



最近は自室でゆっくり過ごす時間がありましたので久しぶりに

折り紙を折ってみました。



大小色とりどりの薔薇でございます。







お嬢様のご健康を祈りながら一つ一つ折りました。



お元気な笑顔をまたお見せくださいませ。



お嬢様のお帰りをお待ちしております。


Filed under: — 12:00

部屋の隅で妖精を捕獲した浅葱です。お嬢様、お気をつけて

春の陽光を感じながら。


晴れやかな空気になっている今日この頃ですが、人々の心には日に日に翳りが見えてまいりますね。

じわりじわりと背後に回ってきて、いきなり身近な脅威となって現れた、かの病。

ゾンビ映画のようだと、ニュースを見ながら。そんな感慨に危機感が混じり、そして世の中が大変慌ただしくなった頃にはすでに身近に蔓延し始め、我々の生活を脅かしておりました。

気づいた時には手遅れということがないように、予防や対策は万全にしなくてはなりません。

世に蔓延る悪のウイルスは、使用人が虫取り網で捕まえに行っております。
お嬢様方におかれましては、くれぐれも身の安全を守りつつ、この御時世だからこそ、いつも出来ていなかったことをやってみては如何でしょうか。

浅葱は元々出不精の引き篭もりであります。

あまり日常に変わりはございませんが、
お嬢様方にお会いできない寂しさを紅茶を淹れることにぶつけております。

はやくお嬢様に美味しい紅茶をお届け出来るような、平和を取り戻して欲しいものです。


お屋敷からお出掛けにならないでくださいませ! ステイホームにございます!!


と声高に申し上げても、お嬢様方のご予定がすべてキャンセルに出来ないこともありましょう。


浅葱から使用人としてご忠告をひとつだけ。


お出掛けは必要最低限に抑えて、家の中で過ごしてくださいませ。日中にお散歩や日用品の買い出しを済ませ、ゆっくりと御別邸でお楽しみくださいませ。

そして、いずれかは思い出として「コロナが流行っていた頃はあんなことをしていた」と思い出話になるように。

お嬢様方がどのように過ごされていたのか、いずれか浅葱にもお教えくださいませ。


p.s.部屋の隅っこで妖精さんを見つけました。突然のことで驚きましたが、ちょうど手に持っていた虫取り網がありましたので、追いかけて捕まえてみました。とても美しい羽とほのかに光り輝く鱗粉が美しく、中性的な少年のようなあどけない印象の妖精さんで、浅葱が握って捕らえておりましたら、ポロポロと泣き出すではありませんか。少し考えて、妖精さんを逃してあげました。お嬢様にお見せしとうございましたが、かわいそうだったので…。お許しくださいませ。そのことがあってからしばらく経ちました。今朝、目を覚ましましたら枕元に小さな野苺がありました。浅葱が目を覚ますのを待っていたのか、視界の端で窓から出ていく妖精さんの姿が。これは…恩返しのつもりでしょうか? 浅葱はそれをひょいとつまみ、一口に食べてみました。口の中いっぱいに広がる野苺の甘酸っぱさ、ほろ苦い味。しばらく部屋の外に出ておりませんでしたので、ようやく春の到来を感じることができました。ありがとうございます、妖精さん。爽やかな気持ちと共に今日も一日が始まりました。頑張るぞ!浅葱はこうして晴れやかな気分で今日もまたお嬢様のために勤しむのです。そして、浅葱はお腹を壊しました。どうやら妖精さんは許してくれなかったみたいで、仕返しだったようですね。はっはっはっは。
Filed under: 浅葱 — 22:00

時間の使い方

お嬢様いかがお過ごしでしょうか。

体調を崩されたりなどされておりませんか?


私はと申しますと、普段時間に追われながら訪れる束の間の休息だからこそ有意義に使おうと努めるのですが…

最近油断すると即だらしのない生活を送りそうになる私にございます。時間があるのは素晴らしいことですが、有限だからこそ楽しく惜しいものだと分からされますね。元々インドア派なので外出しないことに対して苦はないのですが


さて、そんな私の最近の近況を申しますと

掃除をしたり

見てなかった作品を見たり

たくさん寝たり

無駄に凝った料理を作ってみたり

やり尽くしてしまった感が否めない…


やはり執務あっての私にございますね



その懐疑的な目…まさか疑ってらっしゃる?

とまぁ何はともあれ元気に満喫しております。

猫の動画を見ながらポテトに明太子とチーズを載せてチンしたものを頂くのは至極の時間──。いけません…気を引き締めなければ…

お互いしっかり気を引き締め、また元気な姿でお会い致しましょう。
Filed under: 高垣 — 22:00

お嬢様はヒロイン

金澤 コンコン「失礼致します、お嬢様、仰せの通りにテラスにご用意させていただきました。」

!!!「わああ!お嬢様!窓に乗り出して危ない!そんなところに座らないでくださいぃぃ!」
「びっくりしたなぁ、やめてくださいませもう…」

「ご朝食でございますが、本当にパンとコーヒーだけでよろしいのですか?」

・・・お嬢様は昨夜ご覧になった映画にすっかり心を奪われたようだ・・

「ティーサロンでお過ごし叶わぬ今、お茶もお部屋にてお召し上がり頂いておりますが、風通しの良いテラスもよろしゅう御座いますね」


『 Moon River 』♪
Filed under: 金澤 — 22:00

育み、学ぶ

お嬢様、お坊ちゃま
ご機嫌麗しゅうございます。
日比野でございます。

近頃は寮にこもり、
魔法の研究や、ピアノと戯れて過ごしております。

世の中には2種類のお時間があると本で読んだことが。
幸せなお時間と、学んでいるお時間。

愛においては
愛を表現しているお時間と、愛を育んでいるお時間。
だそうです。

つまり今は愛を育みながら学んでいるお時間ということ。
一回りも二回りも成長し、また笑顔でお会い出来ますように。
ご一緒に頑張りましょうね。

困ったことが起きた際は「困った」とは言わず
「よかった〜」と言ってみて下さいませ。

言った後になにが良かったのか考えれば良いのです笑

どんなに悪いと思われる物事にも
いい面が必ずどこかに隠れているもの。

豊かさとは環境に恵まれることではなく
どんな景色の中にも、そこに美しさを見出せることなのだと
日比野は今強く感じております。

美しい景色を探すな。
景色の中に
美しいものを見つけるんだ。

ー ヴィンセント・ファン・ゴッホ ー(画家)

笑顔でお会いましょう!
約束ですよ。
Filed under: 日比野 — 22:00

効果のほどは?

椎名でございます。
年齢を重ねてまいりますと、若い時分には大して興味もなかった“健康”や“若さの秘訣”などという言葉についつい引き寄せられてしまいがちです。
やれ、肩こりに効果的なストレッチは…だとか、腰痛予防には…などなど。
当たり前と思っていたものが、実はとてもかけがえのないものであると気付いたからでございましょうか?
きっと人として成長したからに違いない、と自分を納得させる今日この頃でございます。

さて、半年ほど前の日誌で「クラウドファンディング」という取り組みについて少し触れたことがございましたが、実はあれからも興味は尽きず、暇があっては面白い企画にアンテナを張っておりまして、
実はいくつかのプロジェクトに支援をしたりもしておりました。

つい先日、そのうちの一つが無事成功し、とある商品がわたくしの手元に届いたのです。
その品とは「シャワーヘッド」でございます。

あれはまだ寒さの只中の季節。
肌の乾燥を感じつつ、何か面白いプロジェクトはないかと物色しておりましたところ、
保湿効果や温浴効果。また通常のシャワーでは実感できない洗浄効果などを謳うシャワーヘッドの企画に目が留まりました。
それまでただお湯を出すものぐらいにしか捉えていなかったシャワーに付加価値をもたらすことができるという何とも信じがたい情報に驚いたことを覚えております。

文面だけで見ると大層に怪しい商品に感じますね。
しかしそこから色々調べてみると、その手の商品が多く存在することを知りまた驚いたものです。

普通は無いニッチなものと出会えるのもクラウドファンディングの魅力。
怖いもの見たさといいますか、単純にどんなものか試したくなったという好奇心が勝り、
まぁ騙されてみようと半ば衝動的に参加したのでした。

細かい詳細はさておき臨床が取れている、ということも興味をひかれた要因だったのかもしれません。

さて、その効果のほどは?
流石にこれはすぐには効果が出るものではありませんが、
これまで自室にあった浴室のヘッドとは明らかに違う水の柔らかさは、評価できます。
これは気持ちいいですね。

もし、次お会いした際にわたくしの肌つやが以前よりもよくなっておりましたら…
効果があったのだと
思っていただけますと幸いでございます。


それでは。
Filed under: 椎名 — 22:00

桜ひとひら

ご機嫌麗しゅうございます。
環でございます。

気がつけば桜も葉桜になりましたね。

あいにくじっくり見る機会もなく葉桜になってしまいましたが、それでも地面に落ちた花びらが確かに春であることを伝えてくれました。

ここから力強い葉をつけた木々が街中に広がり、世界に新たな息吹を運んでくれることでしょう。


お屋敷のティーカップ達もお嬢様に会いたそうに棚に並んでおります。

美しい調度品も誰かの目に触れなければただの器。使用人だけでなく、屋敷に宿る全ての命と共にお待ちしております。

まずはその日のためにぴかぴかに磨いておかなければ。


どんな時でも前を向いて。

それでは。
Filed under: — 11:00