Cool Japan SAKEism

ご機嫌麗しゅうございます、お嬢様。
香川でございます。


世に様々な文化はございますが、漫画やアニメなどは日本が世界に誇るものと言えようかと存じます。


当家としても日本文化の発信の為、お嬢様の使用人から数名海外にてお仕えすることを許されたり、
当家の執事歌劇団も以前、パリにて行われておりますJapan Expo参加をかけたステージに立ったこともございました。


わたくしも使用人の端くれとして、知識を深めておくべきところではございますが、やはり得手不得手はございますね。


まあわたくしのような使用人でも貢献できそうなものと言えばやはりこれでございましょうか。


お米を原料とした輝く液体。


えすえーけーいー


SAKE即ち日本酒でございましょう。


わたくしとしては気になる催しが8月にございます。


TOKYO SAKEFESTIVAL2020


50を超える酒蔵による催しなのだとか。
後学の為にも、そして何よりお嬢様に見聞を広めて頂くためにも、これは見逃せません。


この夏は、熱い夏になりそうです。
Filed under: 香川 — 22:00

ご挨拶

ご機嫌麗しゅうございます。お嬢様、お防っちゃま。

お初にお目にかかります。
桜塚(さくらづか)でございます。
この度、当家の使用人としてお仕えさせていただくことになりました。
ティーサロンの入口にてお嬢様、お坊っちゃまをお迎えさせて頂けること、至極光栄に存じます。

梅雨の季節にお仕えさせていただく事になりましたが、この時期はお嬢様、お坊ちゃまは奮闘いたしませんか?
私は大変奮闘いたします。
実は私は頭につむじが3つございます。
つむじは漢字では旋毛と書き、胎児の頃にお腹の中を回転していた名残であると言われております。
この旋毛が頭頂部に2つそれぞれ逆巻きに、後頭部に小さく1つございます。
私は胎児の頃に怒涛の回転をしていたのでしょうか?
ともかく、この旋毛のおかげで毛先がそれぞれ在らぬ方向へと行ってしまいます。
お嬢様、お坊ちゃまのご帰宅の際に見苦しいものを見せぬよう、毎日押さえつけさせていただきます。

髪型1つに四苦八苦する未熟者ではございますが、日々精進してまいります。
お嬢様、お坊っちゃまのお早いお帰りを心よりお待ちしております。

桜塚
Filed under: 桜塚 — 22:00

この時期でございます

ご機嫌麗しゅうございます。
太陽の活動が活発なこの時期がやって参りました。
このシーズン毎年溶けている平山でございます。

梅雨の雨が続いたり太陽がサンサンと降り注いでくるこの季節
外を出歩くのが少々辛うございますね。
熱中症対策や日焼け対策気をつけることが多ございます。

夏の空は綺麗だと思いますが、暑いのが耐えられませんね。
森林浴をしながら木々の間から覗く空これですね。

平山
Filed under: 平山 — 22:00

たまには和歌でも

東風吹かば 匂ひおこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな 
<菅原道真>

菅原道真は大宰府天満宮に祀られ、学問の神様として有名です。
その学識の高さから宇多天皇に重用され、醍醐朝では右大臣にまで昇進しました。

しかし急激な出世は反感を招き、ついには大宰府へ左遷、その地で没します。

この歌は太宰府への出立のおり屋敷内の梅の木に語りかけるように詠んだものだとか。

ちなみにこの梅、ご主人を追いかけて遠く大宰府まで飛んでいきました。

これを「飛梅伝説」といいます。

三大歌舞伎の一つ「菅原伝授手習鑑」はこの伝説を主題としています。

こんな梅のような使用人になりたいものです。

浅葱でございました。
Filed under: 浅葱 — 22:00

トーストスチーマー

皆様、ご機嫌麗しゅう。
吉川でございます。

昨年あたりから話題になっており、ずっと気になっていた『トーストスチーマー』なるものを入手いたしました。
『スチームトースター』という商品もあるため紛らわしいのですが、スチームトースターは水をセットしてパンを焼くと極上の仕上がりになるトースター。
『トーストスチーマー』はパン一斤の形をした小型の陶器で、パンを焼く前に20秒ほど水に漬け、そのままトースターの網に乗せてパンを焼くと、外はサクサク中はモッチリ食感になるという、言うなれば擬似的にスチームトースター状態を作り出すもの。
どちらかといえば朝食はパン派の私にとって、一度は試してみたかった代物です。
一時は品切れ続出だったため忘れていたのですが、入手しやすくなったようなので購入してみました。
私のような庶民にも手が出しやすい1000円という財布に優しい価格。
これでトーストが美味しくなるのであれば儲けものです。
マニュアル通りに水に漬け、トーストを焼いてみます。
紹介記事によると、トースター内が蒸気で一杯になるとのことですが……あれ?
ガラスが曇らない?
焼き上がりも今までとあまり変わらないような……?
半信半疑で使い続けてはいるのですが、どうやら私の使っているようなコンベクションオーブンには対応していないのではないかと思い始めています。
これはトースター専用なのではないかと。
コンベクションオーブンはファンが回ることで風が発生し庫内の熱を循環させる機能を持っているので、その温風により蒸気が分散してしまっているのではないかと。
何にせよ、私のような庶民舌には気付かないほどの微妙な違いなのかもしれません。
いつの日か「これは違う!」と気付ける時を夢見て、今日も使い続けているのです。
Filed under: 吉川 — 22:00

厚い日誌

もうすぐで溶けそうです。
櫛方でございます。


それにしても非常に暑くなってまいりました。

少し前は過ごしやすい気温だったと思っていたのも束の間、
気が付いたら蒸し暑さが非常に強く、
夏らしいと言えばそうなのですが、改めて暑いのは苦手なのだと思ってしまいました。
太陽の圧が強いのがまたいけません。

どうか、お屋敷をお出かけの際は日陰をお歩き下さい。私みたく溶けてしまいますよ。


先程、暑いのが苦手と綴りましたが…夏自体は決して嫌いではないのです。
前にも書かせていただきましたが夏祭りをはじめ夏らしいイベントは非常に好きでございますし、
夏の夜のような空気感も非常に心地良くて好きなのです。

ただこう暑いと、一方で私の好きな動物たちも暑くてバテてるのではないかと心配してしまいます。
今は中々動物園にも足を運べないので、より一層…。


そういえば犬か猫ならどちら派と言われれば、私はペンギンを推すのですが、
当家には偉大なるペンギンこと才木がおりますので、私はひっそりとキングペンギンとハシビロコウを愛でたいと思います。

ちなみにどちらかと言われれば犬派でございます。
小さき頃に柴犬とミニチュアダックスフントを飼っておりましたのでその思い出もあるからなのかもしれませんが。

最近ではアラスカンマラミュートとグレートピレニーズが非常に可愛らしい。
どちらも大型犬の類ではありますがこの両名…いや両犬の子犬がまた非常に可愛らしいこと!!!
何故そんなにもモフモフでいらっしゃるのか!!!

…っとこれは失礼、この暑さと可愛さの波のような圧にやられてつい熱くなってしまいました。
ただ本当に可愛いので是非機会がございましたらご覧になって下さいませ。

動物の子供は総じて非常に可愛い、これは間違いございませんね。
キングペンギンの子供もタワシみたいで可愛らしいですよ。


暑い時には心のオアシスも必要でございます。
身体と心の休息をしっかりとって、無理せず今を乗り切りましょう。


どうか世相が落ち着いたら和歌山まで足を運び、1番行きたいアドベンチャーワールドで動物たちの熱を肌で感じたい…。

お嬢様方もお勧めの動物園や水族館などございましたら是非お教え頂けると嬉しゅうございます。
収まったら飛んでまいりますよ。

p.s.

猫については椎名執事にみっちりご教授頂こうと思います。
Filed under: 櫛方 — 22:00

ご機嫌麗しゅうございます。
八幡でございます。





先日、藤堂執事の誕生会を行ってまいりました。







今回は私、隈川、才木、御茶ノ水このメンバーで藤堂執事のお祝いを致しました。
また、今年はお屋敷でお嬢様と藤堂執事のお祝いが出来ておりません。
ですので藤堂執事には来年のお屋敷でのお祝いに向けて元気に過ごしていただくしかございませんね。








その為に今から来年の藤堂会を金澤と一緒に考えておきますのでお嬢様もぜひご参加くださいませ。










そして藤堂執事は今頃我々からのプレゼントを開封している所でございましょうか?
喜んでくれたら幸いでございます。








では藤堂執事は自室に帰りましたが我々は2次会の隈川ソロコンサートの時間が近づいて参りましたのでこの辺りで失礼致します。
Filed under: 八幡 — 22:00

シロツメクサ


マメ科 シャジクソウ属の多年草
江戸時代にオランダからのガラス製品の緩衝材として詰められていたことにより渡来
シロツメクサ(白詰草)はその事に由来して名付けられた。
英名 クローバー



(more...)
Filed under: 金澤 — 22:00

食生活。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
瑞沢でございます。

我々使用人は日々の執務の為に、体調管理に気を配っております。
これからの夏本番へ向けて準備を怠りません。

しかし食べ物の選り好みはあるもので、それも千差万別、使用人それぞれです。

隈川や羽瀬、高垣は甘い物をよく食べてますし、百合野はサラダを意識して食べている様です。
私は旬ではございませんが、最近は鮭が好きです。

何よりも驚くのは古谷でございましょう。
執務を終えると3人前程の食事をペロリと平らげ、稽古が始まる頃にはお腹が空いてしまうらしいです。

さながら古谷の胃袋は食べ物を消化する機械(マシン)ですね。

私はあまり噛まないで食べる癖がある様なので気を付けようと存じます。
Filed under: 瑞沢 — 22:00

読書旅行

ご機嫌麗しゅうございます、お嬢様。
隈川でございます。

お嬢様は本はお好きですか。
小説、エッセイ、啓発書、コミック…etc

様々なジャンルがございますね。

私はジャンルを問わず読書が好きです。読書家を自負する方のように年間何百冊というわけにはもちろん参りませんが、目の前に文字や絵が並んでいればどのようなものでも興味を持って読みます。

どうやら、私は用意された時間を受容するよりも自分のペースで能動的に過ごす方が性に合っているようでして(使用人として如何なものかとは自分でも思います…)映画や動画などを観続けるのは疲れてしまうのですが、培ってきた体験、知識に紐付けて自分のペースで言葉を拾って解釈していくことのできる読書がとても楽しいのです。

自分だけの世界に足を踏み入れることを許してくれた著者に感謝しながら、今日も行間をうろうろと歩き回るのです。


離れた場所にいても、同じ本を読み同じ景色を浮かべられたなら、とても素敵だと思いませんか。

お嬢様もどうか素敵な読書旅行を。

隈川
Filed under: 隈川 — 22:00