秋の夜長のとある日

お嬢様、お坊ちゃま、機嫌いかがでございましょうか? 金澤でございます。

秋も深まり、何をするにも心地良い季節でございます。
四季の中で秋が一番好きな方は多いのではないでしょうか?


そんな秋のある夜、早めの夕食だったせいか夜中にお腹が空いて仕方ありません

食べ物は何も無い・・・

ちょっと出かける事にしました。


突然話が飛びますが、
彼女との付き合いも一年半になろうとしています。










道にとっても詳しい彼女
車で出かける時はいつもやさしく道をおしえてくれます。

「ポ~ン♪ 200メートル先 右方向です」

「ポ~ン♪ この先 しばらく道なりです」

いつもやさしく道をおしえてくれます


そう、彼女の名はカーナビの『クリスティーン』(勝手に命名)

一年半の付き合いになります。


いつも最適なルートをおしえてくれようと頑張る彼女
どんなに複雑な道も苛立ちをちっとも感じさせないやさしい声で案内してくれます

そんなやさしい彼女に対し、私は言うことを聞きません
せっかくおしえてくれたにも関わらず、無視して我が道を行くこと多々ありで…
それでも彼女は私が進んだ方向から行けるルートをわざわざ考え直してくれおしえてくれます
それでも無視すること多々ある私…

そろそろ 「もう、勝手にすれば あんたなんかしらない」 と見捨てられたりはしないだろうか…



車の窓を開けると冷たい風が一気に車内に入ってきます

秋もあと少しで終わり、寒い冬がやってきます。

ドアマンの時思います
お屋敷の中で一番季節を感じる場所

お嬢様がご帰宅され、お屋敷のティーサロンへご案内するまでの時間
冬は寒い中お待ち頂かなければならない事もあったりで…

少しでもスムーズにご案内出来るように執事との連携をよりしっかり行わなければ!
そんな事を考えつつ来る冬に備えようと思うのです。


執事との連携・・・


クリスティーン 「ポ~ン♪ 500メートル先 左方向です」


運転しながら突然ふと思う…
 
時任さんがカーナビだったらどうなるんだろう・・・?

的確な指示をビシバシくれるであろう
だが低音ボイスが素敵過ぎて聞き取れないことしばし
ん~低音域の再生能力に優れたカースピーカー取り付けねば!


藤堂執事だったら・・・
指示を頂ける以外にも色々な話になりそうだ!
宝塚の話になったらもうナビそっちのけになるかもしれない
旅行の道中とかすごく楽しいだろうな!


高尾執事だったら・・・
旅行というより『旅』で是非ともお願いしたい
人生について勉強になりそうだ!


篠宮執事だったら・・・
寝不足の時は問題がある
どこまでもあの優しい声だ、いつの間にか夢の世界へいってしまう
運転中はキケンだ!


嘉島執事だったら・・・
本当は右のところを左と言われそうだ
そして間違ってふたりで大笑いしそうだ!
大変賑やかで楽しい!
急いでる時はふたりで慌てふためくだろう
ドタバタ状態が目に浮かぶ


ん~・・・

やっぱり司馬執事に頼もうかな・・・


勝手に頼まれても迷惑であろう

執事のみなさんごめんなさい、勝手にくだらない事考えて…
この場を借りて深くお詫びと日頃の感謝を申し上げます。(ぺコリ)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夜にこうして一人、車を走らせるのが好きです。
考え事をしたい時などふらっと出かけます。

カーステレオからは

『 we're all alone 』 ♪


いろいろな事を考えながら車を走らせてると、

「ポ~ン♪ まもなく目的地周辺です」

おお!一人じゃなかった クリスティーン!

やっと着いた!
前から気になっていた初めて来たラーメン屋さん!

味に期待しつつ行ってきます。。
Filed under: 金澤 — 21:30