秋を感じるこの頃

司馬でございます。
皆さま、お健やかでいらっしゃいますか?
きびしい残暑もそろそろおさまり、朝夕に秋の風を感じるようになりました。
涼しくなりまして、夏の疲れが出る時節でございます。
体調をお崩しになりませぬよう、ご自愛くださいませ。



さて、執事として職務に精励しなければならない立場にありながら、かくいう私もこのところ、なにやら眠気ばかりを感じておりまして、おひまがあればうたた寝をしている怠惰な毎日を繰り返しております。
これは、非常によろしくないですね。
秋、といえば読書や趣味、スポーツや芸術を楽しむのが世間の習わしというものでございます。
もともと出不精でお屋敷から離れることもない私でございますが、ここは一念発起をしまして、どこか遠出でもしたいところでございます。
お嬢さま方のお世話もございますので、さすがに外泊は控えなければなりませんが、観劇や博物館めぐり、日帰りの小旅行などの出かけるなどは、大旦那さまもお許しくださることでしょう。
見分を広められれば、きっと職務にも役立つはずでございます。
とはいえ、お恥ずかしいことでございますが、そのような行楽事情には疎い私でございます。どこか良い場所がございますでしょうか?
どうぞお嬢さま方、もしお心当たりがございましたら、司馬にそっと教えてくださいませ。
お教えいただければ、たいへんにうれしゅうございますし、早速、他の使用人たちにも広めたいと存じます。
なにとぞ、よろしくお願いいたします。
では、今回はこの辺りで失礼いたします。
Filed under: 司馬 — 21:30