レディ・オーリン

女装癖はございません。 ご機嫌麗しゅうございます。 山岡でございます。

2021年、10月。 長らく続いていた緊急事態宣言が解除ということで、 ディナーの再開やお酒のご用意がまた叶うようになった事がとても嬉しく存じます。

まだ油断は出来ませんがここからどんどんと好機に向かって行くと良いですね。
ウィズコロナとして過ごす期間がもう2年近く続いておりますが、 お嬢様方の生活の変化の程は改めていかがでございましょう。

私は、そうですね。。 人とお酒を酌み交わす機会がとにかく減ったこと、 食事の機会もそうですね。
そしておうち時間が増えて、便利な手元の端末に依存する時間が増えた事が大きいでしょうか。

こんな事すら当たり前になり過ぎてすぐには思いつきませんでしたが、 よくよく考えると本当に大きな変化でございます。
一概に悪いことばかりでは勿論ございませんが、 やっぱり自由でない瞬間を感じてしまう事は否めません。

アフターコロナの世界にかける希望が本当に大きくございます。
お屋敷と致しましても様々な事が出来るようになるのではないでしょうか。
大旦那様ならきっと叶えてくださるはず。。

お嬢様も是非来る日をお楽しみに、 もう少々の辛抱でございます。
一緒に乗り越えて参りましょうね。

それでは、おやすみなさいませ。 お嬢様。
Filed under: 山岡 — 22:00