当たりつき

夜になってもなかなか気温が下がりきらぬ今年の夏でございますが、いかがお過ごしでしょうか。


こういう時にはやはり体の内側から冷やしたくなるものでございます。


冷たいものといえば、色々と頭に浮かぶかと存じますが、


やはりアイスクリームは筆頭格の一つかと存じます。


香川はアイスクリームの想い出として、
当たりつきのアイスクリームをこの時期には好んで求めた記憶がございます。


商品も数多くあろうかと存じますが、


特に記憶に残るものがございました。


話が少し飛びますが、日本人が英語を発音すると、


どうにもネイティブに通じないということがございます。


本当かどうか疑わしいものでございますが、


ウィスコンシン州のことを、
上杉謙信と言ったら通じたとか、


ディクショナリーを、
字をひく書なりと言ったら通じたとか、


ウーマンを、
魚萬と言ったら通じたとか、


首をかしげざるを得ないものが多々ございますけれど、


そんななかでアイスクリームの商品名になっていたものがございました。


「掘った芋いじくるな」


これ、なんという英語の発音かお分かりになりますでしょうか??


香川は、


通じるとは思っていませんでしたが、


何度か当たりは出しました。


答えは、


ティーサロンにて。


お早いお帰りをお待ちしております。
Filed under: 香川 — 22:00