古谷でございます

夜深き頃合い。
暗がりのヴェールに包み込まれたならば、
すべてはいっそう研ぎ澄まされてゆくでしょう。












視えぬものは視えぬ故に探し、
聴こえぬものは聴こえぬ故に求めてしまうのです。








想いは重なり
感覚は奪われようとも
暗闇ごしから伝わるその味。
夜深き頃合い。
その情景を満たしたグラス。







Kiss In The Dark-キスインザダーク








ほろ苦くも、甘酸っぱく
後引く余韻。それはショコラ如き、まさしくダークな口どけ。
ベルモットによりおりなす華やかさ。そして、僅かばかりの背徳感。







古谷
Filed under: 古谷 — 00:15