嗚呼、パイナップル…

皆様、ご機嫌麗しゅう。
吉川でございます。

前回の日誌にてパイナップル育成中の旨をお伝えいたしましたが、残念なお知らせをしなければなりません。
その後、日々枯れ、衰えてゆき、ついにダメになってしまいました…。
残念でなりません。
最初からやや枯れ気味ではあったものの、「パイナップルは頑丈でなかなか枯れない」という情報を鵜呑みにして、また、自分がいくつかの観葉植物を育ててきたという慢心から、適切な世話が出来なかったのかもしれません。
土が合わなかったのか、切り口の乾燥が足らずに雑菌が入ってしまったのか、水のやりすぎか、或いはやらなすぎか…反省点は尽きません。
次は何としても成功させたいところです。
それ以来、パイナップルを「果実」としてではなく「植物」として見てしまい、葉っぱの茂り方、元気さ、枯れ具合、そういった所ばかりチェックしてしまう、本末転倒ぎみな私がいるのです。
Filed under: 吉川 — 21:00