愛器

最近はすっかり暖かくなり春真っ盛りでございますが、お嬢様いかがお過ごしでしょうか?
乾でございます。

本日は時々参加致しますイベント等で弾いているギターのお話をさせていただきましょう。





ギブソン レスポールスタンダード エボニーブラック(1992年製)
でございます。
新品で購入しましたので、もう22年の付き合いになります。
ちょっとびっくりするぐらい長い間弾いておりますね(笑)

このギターを購入したきっかけは私の少年時代の憧れにあります。

私がよくお邪魔していた友人宅でお兄様が聴かせてくれた一枚のアルバムが「ジェフベック・BLOW BY BLOW」でございました。
そこには黒い(?)レスポールを弾くジェフベックのイラストが・・・
少年の私にはとてもカッコ良く憧れとして記憶に残りました。

ギターを弾き始めた頃は高価な事も有り国産のコピーモデルを手に入れたり様々なモデルを弾いておりましたが、人前で弾くようになって少し余裕が出来た頃にもう一度ギターに向き合おうと思い、清水の舞台から飛び降りるような気分で手に入れた事を昨日の様に覚えております

実はジェフベックが弾いていたギターとは少々仕様が異なる物だと分かっておりましたが自分のプレイスタイル等を考慮しこのギターを選びました。

22年も弾いておりますといろんな事がございました。
ネックを折って修理をしたり、ペグやナットを取り換えたり、フレットを交換したり、思い描いた音色を得る為にマイクを取り換えたり・・・(苦笑)
それでも弾かない日が一週間以上になる事はございませんでした。

おかげでこのギターであればどんな時でも自信を持ってプレイ出来る様な気が致します

今度はどんな音色の曲をお嬢様にお届け出来るのでしょうか・・・
その日を楽しみに今夜も弾く事に致しましょう。

いつでもお嬢様のお帰りをお待ちしております。
                   ―乾―
Filed under: — 16:00