執事歌劇団

こちらの使用人の日誌で歌劇団のお話をする事は控えておりましたが、とても素晴らしい仲間をお嬢様に知っていただきたく記させていただきました。


『お給仕以外でもお嬢様を楽しませる事は出来ないか…』

そんな想いから生まれた執事歌劇団。
とても短い様で長い月日を仲間と過ごしてまいりました。

給仕を終えては稽古、稽古を終えては自室で作曲、初めは右も左も分からない状態で進んでまいりました。

少しずつではございますが、我々なりの舞台への向き合い方が見つかってまいりました。

執事歌劇団はそれぞれの団員が秀でた能力が異なりまして、皆でようやく一つの大きな力になる集団だと存じております。


香川執事の包容力のある、皆を支える力。
影山の見えない所で自身を磨く意識。
能見のユーモアある親しみやすいキャラクター性。
瑞沢の天真爛漫で無邪気な行動力。
伊織の計り知れない才能。

隈川の限りない優しさには私も少し甘え過ぎているかもしれません。

環は今、歌劇団の羅針盤となり皆を導いてくれております。

そして、歌劇団の大黒柱、椎名執事…
誰よりも頼れる存在でございます。

少しだけ4月から歌劇団は形を変えますが今のメンバーならそれを力とし新しい進み方を見つける事が出来ると信じております。


我々はどんな道でもお嬢様と共に進んでいく所存でございます。

近くでも、遠くでも、見守ってくださいませ。

どうかよろしくお願いいたします。
Filed under: 百合野 — 11:00

はなの季節

いかがお過ごしでございますか、桐島でございます。

冬ももう少しで終わり、まもなく春がやってきます、私は冬になりますとどうしても風邪になりやすく、ちょっと冬が苦手でございました。

なので春がやって来るのは大変嬉しい事でございますが、どうやらお嬢様や他の使用人はあまり嬉しくないようでございますね。


何故でしょうかね、こんなにも風が気持ちよく、ポカポカしていて自然も美しい、外を散歩するには最高の季節でございますが…


そういえば毎年この季節になると、「目は痒くないか?」「鼻は無事か?」と何故か私の体調を物凄く心配してくれる謎の勢力が現れますが何なんでございましょうか…心配してくれるのは大変嬉しゅうございますが必ず最後に「いつかきますよ…」と意味深な言葉を言って来るので気味が悪うございます。


兎にも角にも過ごしやすい季節が来るのは大変楽しみでございます。

早く春を満喫できるよう私も体調を整えなければ、何故か風邪がなかなか治らないのでございます、鼻水だけが止まらなくてほんと今年の風邪はしつこいですね…。

Filed under: 桐島 — 16:00

2月日誌

わたくし

原宿

探検隊!


佐々木でございます。


撮影に夢中で

飲み出す頃には暖かかった飲み物は…

冷めてしまい…


出発が遅く

電球のついた飲み物を

飲み干す頃には…

周りが暗くなりはじめ…


電球の輝きに拍車がかかり


恥じらいを感じた わたくしは

そっと…



電球のスイッチを消しました


佐々木でございました。


お嬢様 おぼっちゃま

まだまだ寒い日が続いてございます

体調など崩さぬよう お気をつけくださいませ。


佐々木
Filed under: 佐々木 — 15:00

道化の宴

敬愛せしお嬢様へ。

冬の寒さも暦の上ではあと僅ながら、冷える日々が続いてございます。
お嬢様におかれましてはご健勝であられましょうか。
こんな日々はお出掛けも辛うございますゆえ、社交の場も自ずと限られてしまいます。
狩り場や馬場にも出られない季節のためというのも、ゲームという文化が発達した要因と一つと言われおります。
今宵はひとつ。ご友人集われたときなどに、ごく簡単にお遊び頂けるゲームをご紹介致しましょう。

人狼ゲームという遊びがございます。
以前は当家でもご紹介差し上げたことがございますが、お集まり頂いた参加者の中に潜む「人狼」を、話し合いにより見つけ出すという、交渉術や駆け引きを楽しめるゲームでございまして、現在も根強い人気を誇っているようでございます。

「道化師のゲーム」はその簡易版と言えます。
ご用意いただくのは、トランプ一組だけ。
ルールはゲームを遊ぶご人数により若干異なりますが、
一番分かりやすい六名様を想定してご説明差し上げましょう。

・トランプのうち、スペードのカードだけ(A~Kの13枚)とジョーカーを2枚用意します。
・裏にしたスペードのカード13枚からランダムに4枚のカードを引き、そこに2枚のジョーカーを加えた6枚を裏のまま混ぜ、参加者に一枚ずつ配ります。(当然のことながら、裏のまま誰にも見られないように配りましょう)

・全員一斉に自分のカードを確認します。
このとき、自分のカードがジョーカーであった方は「道化師」です。
・一度全員目をつぶります。
「道化師目を開けて」という合図と共に、ジョーカーを引いた二人だけは目を開けてお互いを確認します。
・十分な時間をおいてから「全員目を開けて」というかけ声に合わせて、全員目を開けましょう。ここからゲーム開始です。

・自由に言葉を交わしながら、誰が道化師なのかを探っていきます。
道化師になった二人は逆に、自分が道化師だと決してバレないように振る舞います。
・話し合いに時間制限はありません。
・全員いつでも「この人が道化師だ」と思ったらその人を指差すことができます。また、いつでもそれを「やっぱりやめた」と取り下げることができます。

・3人に指差された人は「処刑された」ことになります。
・処刑された人は、自分のカードを全員に見せてゲームから一時抜けとなります。つまり処刑されたら「道化師」かどうか全員にわかります。
・処刑された人は、その回が終わるまで発言できません。

・道化師2人を処刑できたら、道化師ではない人たちの勝利となります。
しかし、その前に道化師ではない人を2人間違えて処刑してしまったら、道化師たちの勝利となります。

基本的なルールは以上でございます。
目線や仕草を読み取り、他者の発言の裏を読み、道化師を見つけ出す展開は大変面白うございますし、社交界デビューに向けての訓練としても最適でございます。


では、ささやかながらこのゲームにおいての有効な戦略もご紹介致しましょう。
戦略の鍵は「ジョーカー」よりもむしろ「ジョーカー以外のカード」にございます。

☆戦略① カードの数字を聞く
「あなたのカードは何?」といきなり聞くのはよい戦略のひとつです。
配られたカードはスペードのA~Kのどれかな筈ですから、ただそれを答えれば良いだけですし、答えない理由はございません…「道化師」以外は。
そして道化師はこの質問をされたとき、とっさに嘘をつかなければなりません。
この質問への返事に迷いがないか。不自然さがないか。じっくり観察いたしましょう。

また、時間をおいてから不意を突き、もう一度同じ質問をするのも有効です。
先程と同じ数字を答えているか確認いたしましょう。
合っているのにわざと「ええっ?先程と数字が違いませんか?」と揺さぶって焦らせてみるのも有効です。


☆戦略② カードの重複を利用する
カードの数字を聞かれたとき、道化師は必ず嘘を答えざるを得ません。
そしてジョーカー以外のカードは13種類しかありませんから、嘘で答えたカードを、他のプレイヤーが持っている可能性は低くはないのです。

プレイヤーA「あなたのカードは?」
道化師「スペードの9です。」
プレイヤーB「えっ?私もスペードの9なのだけど…」

となるわけです。
もっとも、道化師が混乱を誘うために他のプレイヤーに「あれ?同じカードですね」と嘘を仕掛けている場合もございますので、ご用心ください。


☆戦略③ 釣ってみる
このゲームは「道化師だ」と思った人をいつでも指差すことができます。
そして、3人に指差されてしまうと、その人は処刑されてしまいます。

さて。あえて疑わしくもない誰かを、さも疑ってるように演じながら指差してみましょう。
「道化師」以外の人が間違って処刑されてしまえば、道化師は勝ちに近づきますので、指差された人が道化師ではないなら、「道化師」は同じ人を指差して処刑に追い込もうとするはずです。

さて、この指差しはいつでも「やっぱりやめた」と下ろすことができますので、誰かが同じ人を指そうとしたらすぐに指を下ろしてしまいましょう。
そして、疑ってもいないのに指差しに加わってきたのが誰かを確認しましょう。…その人が「道化師」である可能性は高いですよ。


などなど。トランプだけで簡単に遊べますが、奥の深い道化師のゲーム。
ちょっとしたお時間潰しや社交のひとときにいかがでございましょうか。
ただし、本気のケンカにならないよう、くれぐれもお気をつけくださいませ。








Filed under: 時任 — 21:15

律するという事

椎名でございます。

先日執事歌劇団の方にてお嬢様にお知らせさせて頂きましたが、3月20日のステージを持ちまして、表舞台での活動から裏で支える側にこの身を転ずる事となりました。
舞台の上からお仕えすることがなくなるわけですが、今後も歌劇団の催しの際には会場にてお仕えさせて頂く機会もあるかと存じますし、またお屋敷にてお仕えする機会も増えるかと思われますが、お迎えさせて頂きました暁には、心を込めてお仕えいたしますので、是非とも宜しくお願い申し上げます。

さて、2月も中旬を過ぎ、そろそろ寒さも和らいでくる頃でしょうか。
来月にはティーサロンの創立記念が控えてございますね。
毎年この季節になると、お屋敷の門をたたいた若かりし頃を思い出します。

経験とは、時間と共に重ねてゆくものではございますが、ただ漫然と過ごすだけでは密度の濃い経験を手にすることは叶いません。
そんな中で、私自身も意識しているのは「確信を持って行動できているか?」と自信に問いかける事です。

最低限でもこの意識があるならばと、注意してございます。

人にはそれぞれ、自身を律するための独自なルールがございます。
お嬢様には、そのようなルールはございますか?
Filed under: 椎名 — 02:22

わが愛しのフットマン達

寒さが続いていますがお嬢様、奥様、旦那様、お坊ちゃま、お変わりなくお元気にお過ごしでいらっしゃいましょうか。そろそろ梅の季節が訪れて参ります。

久しぶりにフットマン達数名の紹介をさせて頂きます。

先ずは八幡フットマン
スラっとしてスマートですネ。背が高い割には体重が少なく、藤堂と同じくらいです。お嬢様のお世話をさせて頂いている時は大変真面目で緊張していますが、給仕が終わりますとガラリと変わり藤堂に、ああでもない、こうでもないと挑戦してきます。それをそばで見ている胡桃沢が笑って、また始まったとニヤニヤしています。別に二人で漫才をしているわけではありませんが口は減らないけれど藤堂には可愛いフットマンです。担当させて頂きました時には、そんな事も思い出して下さいませ。

胡桃沢フットマン
名前が既に出てきましたが、人に揉まれたのか非常に礼儀正しくいつもニコニコしながらお嬢様のお世話をしています。すれ違う時にも必ず会釈して笑顔で返してくれます。背があまり高くないところがいいですネ。彼は嫌がるかもしれませんが藤堂とあまり変わらないのがウフフです。趣味は映画鑑賞らしいです。担当させて頂いた時には、そのような話題も投げかけて下さいませ。

杉村フットマン
二人が出てきますと、どうしても杉村ですね。何故かと申しますと三人は非常に仲が良く時々一緒に行動しているようです。藤堂と同じようにお酒が大好きです。ドアマンも時々する杉村ですが大変真面目でいつも笑顔を絶やしません。返事もきちんとしてくれる性格の良い微笑ましいフットマンです。担当させて頂いた時にはよろしくお願い致します。遊びに行くときは藤堂を一緒にはさせてくれません。ちょっと不満かな?

平山フットマン
この間誕生日を迎えたばかりで少し大人になったかな?仕事がてきぱき出来ていつも藤堂を迎えに来ます。ダンスが趣味で歌も唄います。明るい性格です。給仕が終わりますと、よくお腹が空いたと言います。食事に誘っているのかと思いますが中々一緒には行けませんが、たまにはと思っています。少し大人になった平山が担当させて頂いた時はよろしくお願い致します。

黒崎フットマン
大人な雰囲気を感じさせるかと思えば人懐っこい面があり又妖しいつかみどころのないない様なところが黒崎の魅力ではないでしょうか。藤堂は宝塚に連れて行く約束をしていますが中々チケットがとれなくて約束を果たせない状況です。お嬢様に誠心誠意尽くす青年です。是非会いに来てやって下さいませ。

本日は五人のフットマンのプロフィールを紹介させて頂きました。次回にはまた他のフットマンの紹介をさせて頂きたいと思いますが藤堂にとりましては全員可愛い愛すべき若者たちです。是非ご帰宅頂きまして楽しいひと時を過ごして下さいませ。

本日はこのあたりで失礼致します。藤堂でした。


Filed under: 藤堂 — 10:30

経過

ご機嫌麗しゅうございます。

環でございます。


さて、前回の日誌で体を柔らかくする目標を掲げたことをお伝えしましたが、その後どうなったかのご報告を。



結果から申し上げますと、まだ一ミリも柔らかくなっておりません。


このままだと口先だけの男になってしまいますので、そろそろ本腰を入れて柔軟に取り組もうと思います。




何も策がないわけではございません。


実は当家の使用人の中でもなぜか柔軟のある伊織にコツを教えてもらったのです。




その話はまた次の日誌でご紹介しようかと存じます。


お楽しみにお待ちくださいませ。


それでは、また。
Filed under: — 10:30

スーパー・ブルー・ブラッドムーン

皆様、ご機嫌麗しゅう。
吉川でございます。

去る1月31日夜、皆既月食が観測されましたが、皆様はご覧になられましたか?
この時間帯は生憎の曇り予報でしたが、幸いにも好天に恵まれ、しっかりと観られたように思います。
満月が地球に近付いて大きく見える「スーパームーン」、一月に二度の満月が巡る「ブルームーン」、そして月食時に月が赤く染まる「ブラッドムーン」が同時に起こった、極上の天体ショーでございました。
寒空の中、蝕の始まりから小一時間…いえ二時間ほど眺めておりましたが、完全に真っ暗になるわけではないのですね。
意外と明るいと申しますか、外周の光が消えないと申しますか。
古の人々が天変地異の予兆と恐れたのが不思議に思えるくらい、不安さを感じさせない神秘的な眺めでした。
昨年末には、ふたご座流星群によって人生初の流星を観られたこともあり、今年は天体観測に心惹かれる年になりそうです。
Filed under: 吉川 — 21:45

揚げニンニクはシュトロイゼルではありません

ご機嫌麗しゅうございます、お嬢様。
隈川でございます。

私は今、給仕や執務を終えた環、百合野、伊織と一緒に、夜の外食に来ております。

つまるところ、お夜食会でございます。


環「この時間の食事は体に良くありません、ですが」

百合野「それでも、たまに食べたくなってしまうんですよね」

二人の言葉に深く頷きながら、ふとテーブルに並ぶ調味料に目が行きます。

隈川「…シュトロイゼルみたいなのがある」

伊織「それはフライドガーリックだよ」

諭すように穏やかな口調で教えてくれました。

意味があるような、ないような会話。
お夜食時にはこれくらいが丁度いいのです。

お嬢様がお休みになられた後の、使用人だけでのささやかな贅沢です。

明日も朝は早いのですが、話題も尽きないので、もう少しだけ。


隈川
Filed under: 隈川 — 23:00

ああ、バレンタイン

お嬢様、お坊ちゃま。
奥様、旦那様。
ご機嫌麗しゅうございます。
才木でございます。

お屋敷のバレンタインといえば、
バレンタインサロンなどもございました。

とはいえ日本流のバレンタインですと、
基本的には私達の出番はなく、
常に変わらずお務めするのみですが、
折角のイベントでございますし、
古今東西見渡せば、
そもそも男性が何かをするものですから、
ここは一つ私も、何かをしたいなと考える訳です。

私、同期に浪川と佐々木がおりますが、
使用人宿舎では、同部屋をあてがわれておりまして、
何となく、そんな皆を伝えてみたのでございます。

私「折角だから、何かないだろうかね」
佐々木「チョコは食べたいですけどねえ」
浪川「何かって言っても難しくないですか?」

佐々木は甘い物が好きです、
ですけど、作るのは苦手です。
浪川はこのような時、客観的です。

私「それを考えたいんですよ、ほら女性の方だと友チョコとかあるじゃないですか、ああゆうのは」

二人共、何が楽しいのか、といった顔です。

私「チョコ嫌いですか?」
二人「才木くんのは別に、いらない」
私「悲しいです」

私も、あげても、
殊更楽しい気はしませんでしたから、
この案はなしになりました。

私「他になにかありますか?」
佐々木「インスタ映えするのがいいと思うんですよ」

佐々木の流行語です。
インスタのことはよく分からないようです。
私もよく分からないのですけど。

私「例えば?」
佐々木「そこは......浪川くんが」
浪川「綺麗で可愛い......とか?」

答える誠意は、素晴らしいですね。

私「何か抽象的ですね、具体的に何をするのか決めないと」
佐々木「才木くんが考えてくださいよ」
私「ぐう」

そもそも私は何がしたいのでしょう。

浪川「明日もお勤めがあるから、私は、寝ますね」
佐々木「それもそうですね、そうしましょう」
私「何かやりましょうよ」
佐々木「才木くんが、決めたら、それにしましょう。じゃあ、後はお願いします」
浪川「お願いします」

任せられてしまいました。
ただ、三人集まって、決まらなかったことが、
一人で決められるはずもありません。
本でも読みながら、そのまま眠ってしまおうと思います。

何となく過ごすというのも悪くないですし、
気は置けませんから、
何となく楽しくはなるでしょうから。
何とかはなるでしょう。

使用人らしからぬ、コメントではありますけども。

ああ、バレンタイン。
何か面白いことが、あればやってみたいですね。

後は、春が駆け足で、
参りましたら、なおよいところです。
早く来い来い、春よ来い。

才木
Filed under: 才木 — 00:00