ご機嫌麗しゅうございます、お嬢様。
隈川でございます。

最近、髪が伸びに伸びております。
そろそろ切りたいなぁ、とは考えつつも庭師との予定もなかなか合わず。(いつも庭師に高枝切り鋏で髪を切ってもらっております)

人生上で最も髪が伸びている状態な気がいたします。

使用人たるもの額に影落とすことなく、お嬢様に表情の全てを晒し、隠しだてなく接するという自身の信条から(マスクは仕方がのうございます)常におでこを出しているのですが、実は前髪をまっすぐに下ろすと唇に届くぐらいは長さがございます。

とはいえ、まだ4、5ヶ月前髪を整えなかっただけですのに伸びるのが早いのでしょうか…。


あ。
ふと、思ったのですが、理髪や身だしなみの文化が生まれてから必ずと言っていいほど斬られ続けているのに、何故未だ人間の髪や爪は伸び続けているのでしょうね。人の進化は終わっているのでしょうか。

それとも長いスパンでの進化の過程が現状で、未来では爪も髪も退化している、とか…??



失礼いたしました、話が脱線いたしました。

うーん、散髪するならばいっそ思い切り短くしたいような気もいたしますが、伸ばすのも良いような…
時任執事や金澤執事に寄せるか、司馬執事に寄せるか…悩みどころです。

お嬢様は夏に向けてどのようなヘアアレンジをお考えですか。拝見できる日を楽しみにお待ちしております。

隈川
Filed under: 隈川 — 22:00

『エメラルドの果てに』後編

影『時任執事、4月にカクテルでエメラルドを作るそうですが、どうしましょう?』

時『こちらはエクストラティーだから気にしなくても大丈夫だと思いますよ』

影『確かにそうですね』

影『エクストラティーのご案内文章はどの様な感じにしましょうか?』

時『影山の華麗なシェイクを見に来て下さいでいいんじゃないですか?』(真面目なトーンで)

影『それだけは絶対書かないで下さい。シェイクした事すらないんですからね、わたし』


それから

暫く月日が過ぎて

HPの5月のエクストラ欄を見てみますと、

一文の中に

『影山の華麗なシェイクで〜』
と書いてありました。

影『時任執事に・・やられた』


エクストラティーならではという事で、

ストレートティータイプ、
ミルクティータイプと2種類ご用意しようと考えております。
(この日誌を書いておりますのは4月下旬でございますので、もしかしたら変更あるかもしれませんが)

是非お召し上がり下さいませ。

Filed under: 影山 — 22:00

ご機嫌麗しゅうございますお嬢様
山岡でございます


先ずは感謝の気持ちを綴りたく存じます
先日のカクテルデー
『オールバックの名の下に』に
ご帰宅下さり
お品を手に取ってくださった方々へ
誠にありがとうございました


オールドファッションドがベースのものを
飲みやすいリキュールの
ジャックハニーにアレンジ致しまして
ご用意させて頂きました


一日を通して
ご所望頂いたお嬢様皆様へ行き渡りますように
ゆっくりとご用意させて頂きたかった
カクテルでございましたが
ありがたいことに想像よりも
早い時間に終了致しまして
日頃我々がどれだけお嬢様方に助けられながら
使用人として存在し得ているかを
改めて実感する一日となりました


今まで以上に
お嬢様方に末永くお仕えさせて頂きたい気持ちが
強くなったと思います


来る今月は
古谷さんと新たなカクテルも
控えてございますので
こちらも是非お楽しみにお待ち下さいませ


それではまた
お屋敷でお待ちしてございます
良き夢を見られますように
おやすみなさいませ お嬢様

Filed under: 山岡 — 22:00

No easy way

いかがお過ごしでございますか。桐島でございます。

5月に入りまして大変暖かい気候になるかと存じます。

私もトレーニングの段階を一段階ハードに上げ始める時期でございます。

私は1年間で約20キロほど体重が変化致しまして、この時期からにかけてが1番変わる時期でございます。


もし桐島を見かけて、あれなんか体格違うなぁと感じましたらご心配はいりません。追い込んでるのでございます。


温かい目で私の変化を見守ってくだされば幸いでございます。


それではまたお屋敷でお会い致しましょう。

Filed under: 桐島 — 22:00

Green Note

GWをお屋敷で迎えるのは久し振りに感じました。

新緑にも感動を覚え始めた能見でございます。

お嬢様、お元気でいらっしゃいますでしょうか。



お嬢様も新しい環境に慣れてきた頃合いでございましょうか。

新しい社会勉強、新しい学び舎、新しい仲間。

今までとは違うという違和感を抱くことも多いかと存じます。

何かが変わるということは先が見えないゆえ恐ろしいものです。



わたくしも大人になってからわかり始めたことなのですが、

目の前にあるワインが急に一年分熟成しないのと同じように、

時間しか解決してくれないことも世の中には多いのだなと。

そのタイミングを待つ時間もときには必要かも知れません。



新しいものに触れ合うことには心労が付き物ですから、

どうかその際はくれぐれもご無理はなさらないように。

ゆっくりとご自身のペースで歩んでまいりましょうね。

使用人から老婆心ながら申し添えさせていただきます。



お嬢様に笑顔になっていただきたい。そんな想いから、

使用人たちも各々が信念を持ち、新しいことに向かい、

さまざまなチャレンジを日々続けております。



その挑戦がいつか実を結びますように、

どうか温かく見守ってやって下さいませ。



さて。自室のセラーから一本開けましょうか。

暖かくなってきたので、ロゼもいいですね。



能見
Filed under: 能見 — 22:00

皐月

若葉萌える好季節となりました。

お嬢様いかがお過ごしでしょう、乾でございます。



今回は私の好きな5月に開花時期を迎えるアヤメ(アイリス)についてお話させてい
ただきます。



花言葉は「良い便り」「メッセージ」「希望」でございます。



花色は紫、青紫、白、などですが私は青紫が好みでございます。



また「何れ菖蒲か杜若」の慣用句もございますね。

これは美しく優劣がつけがたい、選択に迷う、見分けがつきにくいといった意味に用
いられます。



更にアイリスのギリシャ神話もございます。



全知全能の神ゼウスの妻ヘラに仕えるイリスは、ヘラにとても可愛がられていまし
た。

しかしゼウスに幾度となく求愛され困ったイリスがヘラに相談したところ、七色に輝
く首輪を与えられ神々の酒を髪の毛に3滴ふりかけてもらいました。

するとイリスは虹の女神へと姿を変え虹を渡る神々の使者となり、振りかけた酒のし
ずくが地上に落ちアイリスの花になったとされております。



花には見て楽しむだけでなく色々な意味や物語がありますね。



お嬢様もお好きな花の持つ意味や物語を探してみてはいかがでしょうか。



では、お嬢様のお帰りをお待ちしております。





追伸:今月は端午の節句がございますので「兜」を折ってみました。







桐島にかぶらせて門番でもさせましょうか。


Filed under: — 22:00

春は…

ご機嫌麗しゅうございます。
お嬢様、お坊ちゃま。
名取でございます。


春はどこへ行ったのでございましょう?
日が昇れば暖かくはあったものの風は相変わらず冷たく、日が沈めばもちろん寒い。
年々このような状況になってきているのは理解しておりますが…やはり寂しいものでございます。
お昼寝するのなら窓は少し開けておくのかそれともいっそ開けないのかでないとお昼寝する事はできませんでしたね。
毎年のささやかな楽しみというものでございましたので、出来ないとなるとやはり悲しいものがございます。

様々な場面で我慢を強いられる世情ではございますが、今だからできる事もあるかと思います。
私ももちろんお昼寝をするだけではございません。
私自身になにかできることはないだろうかと考え続けております。
そしてそれは私だけでなく、使用人皆がそう考えそして、お嬢様、お坊ちゃまが楽しみにしてくださっているからこそできる事なのだろうと近頃よく考えております。

長くなってまいりましたので今回はこの辺りで。
Filed under: 名取 — 22:00

五月晴れ

お嬢様、お坊ちゃま、ご機嫌いかがで御座いましょう、金澤でございます。

5月、過ごしやすい季節、でも色々と生活の変化に心が疲れてしまう頃、さらに今のご時世は我慢を強いられる事が多く気が滅入ってしまいます
そんな時は大空に向かって手を広げ「わぁぁー」っと叫び、大きく深呼吸をするとちょっと気分が良くなりますよ!
回りを見渡し近くに人が居ないことを確認して、マスクを外し大きく深呼吸です




お嬢様、飛行機雲を見るとテンション上がりませんか?
しばらくずーっと飛行機を追いかけて見ちゃいますね

さあ青空を見上げて参りましょう!

『 RIDE ON TIME 』♪
Filed under: 金澤 — 22:00

花粉にも負けず

スギにも負けず ヒノキにも負けず

ヨモギにも カナムグラにも負けぬ 丈夫な体を持ち

イネも、ブタクサも、シラカンバも苦にせず
アレルギーはなく

決して花粉に屈する事なく

いつも静かに笑っている

東に花粉症の子どもあれば 行って 看病してやり

西に花粉症の母あれば 行って その稲の束を負い

南に花粉症の人あれば 行って 怖がらなくてもいいと言い

北にスギやヒノキがあればマスクやゴーグルを配る

雨上がりの花粉が多い時にも涙を流さず

出かける際にティッシュを持たなくても良い

そういうものに わたしはなりたい
Filed under: 室井 — 22:00

お屋敷警備犬…

見習い…の チャムハムくん

に…引きづられながら散歩する


佐々木でございます




さて。
お酒の勉強の時間は…

しばし休息でございますが


また落ち着きを取り戻しましたら…

当家の使用人が美味しいお酒

カクテル、ワイン、日本酒、シャンパンなど


ご用意致しますので

お楽しみ頂ければ…と思います。

佐々木
Filed under: 佐々木 — 22:00