『始まり』

各人の反応は様々でした。




ある者は歓喜し、


ある者は静かに頷き、


ある者は使命感に奮え、


ある者はまぁマイペースに・・・。






しかし、皆の瞳には揺るがないただ一つの道が映っていたこと。
それはまごうことなき真実でした。






全ての方々に喜んでいただくために・・・。
私たちは大旦那様から新たな使命をいただきました。







うまくいかないこともあるのでしょう。


多くの壁に行く手を阻まれることもあるのでしょう。


希望と不安の連鎖に一喜一憂を感じるのでしょう。


時には仲間と真剣にぶつかり合うこともあるのでしょう。








しかし、一番大切なことはそれでもなお皆が手を取り合い、
その先に待つ皆様に喜びを感じてもらうことだと思います。




今まさに新たな幕が上がろうとしています。
どうか私どもの切磋琢磨する姿を心から見守っていてくださいませ。

Filed under: — 12:00