今年もあと6分の1。
また冬がやって参りますね。



11月というとお嬢様は何を思い浮かべますか?


わたくしこれまで馴染みがございませんでしたが、


11月のデザートプレートにもございますように、


感謝祭というものが米国などで盛んなようでございますね。


何でもその日は七面鳥をいただくのだそうで。


時に七面鳥。


香川はいまだ目にしたことがございません。


まさか顔が七つあるわけでもないかと存じましたが、


気になって調べてみたのでございます。


なな、なんと!(別に七とかk、以下略)


顔は一つでした。









ええと、


名前の由来としては、
そのときそのときの感情によって、


顔の色が赤やら青やら紫やらに変化するところから来ているのだそうでございます。


確かにたくさんの種類があることを、七を使って表すことはございますね。


七変化、七色の変化球、七不思議など耳にされたこともございますでしょうか。


そういえば、なぜセブンはラッキーなのでございましょう。


これについては、また別の機会にお調べしてみようかと存じます。


サンクスギビング、ぜひお楽しみ下さいませ。


お早いお帰りをお待ちしております。
Filed under: 香川 — 22:00