映画

最近めっきり映画館に足を運ぶことがなくなりました。
伊織でございます。



映画を観る手段がずいぶん増えたようですね。様々話は耳にするものの、今ひとつピンときていないわたくしがおります。

映画に限らず、様々な作品が様々な方法、手段で楽しめる利便性とひき替えに、作品の価値までが、あるべき高みから手の届く場所に落ちたと勘違いさせないものかと、密かに心配しております。
我ながら分かりづらいことを書いているなぁ、とも思いますが、そんな心配をしております。
わたくしなどが心配すること自体が失礼なのでしょうが、気になるものは気になるのです。


とはいえ、気にしてもどうにもなりませんので、あたたかいお茶でもいただいて寝るとします。夜が長い季節になったら、その分長く寝ていてもいい……なんてルール、どこかに落ちてませんでしょうか?
Filed under: 伊織 — 22:00