空いた隙間

忙しさに感けて、ゆっくり休む事をおざなりにしておりましたが
先日お風呂の湯船に長時間浸かりぼっと考え事をいたしました。




すると案外忘れていた「やろうとしていた事」を思い出しました。


「椎名執事に進めて頂いた紅茶の名店にまだ行けていないな…」
「遠矢からいただいたお土産のお菓子がまだ未開封じゃないか…」
「藤堂執事とまた交わそうと話した杯もあれから何年経ってしまったでしょう…」
「古谷と一緒に行う約束していたカクテル会の予定をつけなければ…」
「荒垣と共に身体を動かそうと行くつもりだった運動場はいつにしよう…」
「隈川がやる気に満ちあふれていた歌の練習…」
「環と企画した皆で行く外出の予定…」
「葵とずっと果たせていない約束…」



様々ございました。

空いた隙間には新しい風が吹くのでございますね。



何が言いたいかと言いますと
『何もしない』をする
のもたまには悪くないと思いました。
 
お嬢様。
休暇の予定もございますでしょうが
空っぽの時間もおすすめでございます。
Filed under: 百合野 — 08:00