Piaggioと共に

ようやく花粉の呪縛から解き放たれました。
秋までは一安心と胸を撫で下ろす能見でございます。
お嬢様、お元気でいらっしゃいますでしょうか。
 



気候も大変穏やかになり、過ごしやすい季節となりました。
梅雨の時期まで、ツーリングを楽しむことにいたしましょう。
大好きな江ノ島まで参りましょうか。私が先導を致します。
お嬢様は馬車でゆっくりと付いて来て下さいませ。
 
 
申し遅れましたが、私の愛車、アリア号はなんとイタリア生まれ。
私が愛してやまない不朽の名作映画『ローマの休日』にて、
オードリー・ヘプバーンが乗っていらしたバイクでございます。
幼少期の頃にこちらの映画を拝見し、憧れを持つようになりました。
 
 
真っ赤で少し古めかしいデザインのボディ。
スロットルを回しながらセルモーターのスイッチを押す。
エンジンが動き始めた音を確認し、一度だけ全開にして吹かす。
アイドリングも十分。さぁ参りますよ、お嬢様!
 
 
あ。
 
雨でございますね……。
 
 
申し訳ございません。私が天気予報を見ていないばっかりに。
今度お出かけの際は必ず確認致しますので……。
そうだ、次回はランチボックスをお持ちいたしましょう!
お嬢様の大好物、ケーニヒスクローネのはちみつアルテナ。
 
 
本日の予定がなくなってしまいましたね。
小旅行の代わりに図書館で数学のお勉強をいたしましょう。
数式の中にも色んなロマンが詰まっているのですよ!
 
 
……そんな嫌そうな顔をなさらないで下さいませ。
 


能見
Filed under: 能見 — 16:00