東京スカイツリー

皆様、ご機嫌麗しゅうございます。
吉川でございます。




先日、遅ればせながら、初めて東京スカイツリーに行ってまいりました。
相当な混雑と伺っており、行列を覚悟しておりましたが、平日だったこともあってか、スムーズに天望デッキに昇ることが出来ました。
諸々の待ち時間よりも、エレベーターが降りてくる時間の方が長かったくらいでございます。
ある意味、拍子抜けいたしました。


天望デッキに昇ってみると、何と素晴らしい眺望!
お客様が少なかったこともあって、一箇所に長時間留まることができ、夕方から夜景に変わる景観を堪能いたしました。


せっかくの機会なので、追加料金が必要な「展望回廊」にも昇ってみました。
地上350mと450mの違い、100mの違いはさほどでもないのではと思っておりましたが、爽快感が違いますね。
しかも回廊の方が更に空いております。
早く昇っておけば良かったと、少々後悔いたしました。
回廊の歩き始めの部分は「ちょっと鉄骨が多いのではないだろうか」「最新技術でもっと継ぎ目を無くせなかったのだろうか」などと考えておりましたが、折り返し地点からが本番なのですね。
鉄骨も少なくなり、一気に訪れる開放感!
最高到達点「ソラカラポイント」の何と素晴らしいこと!
少し不安にさせておいて、後に喜ばせる。
これが世に言う「ツンデレ」というものでございましょうか。


私の中では、かなりお気に入りの観光スポットになりました。
何度も通ってしまいそうです。
皆様もいかがでしょう?
そして、スカイツリー観光の折りには、是非とも当家にご帰宅くださいませ。
皆様のご帰宅を、心よりお待ちしております。
Filed under: 吉川 — 22:30