ザッハトルテと抹茶のショートケーキ

お嬢様 お坊ちゃま
ご機嫌麗しゅうございます


あっという間に夏が終わってしまいました
若者のすべてを口ずさんでいると
「この時期はその曲だよね」と
櫛方さんに仰いて頂いて
ドキッとした事が初秋の思い出でございましょうか
山岡でございます


これからどんどん寒くなって参りますので
お身体にはくれぐれもご自愛下さいませね
今年は特に乾燥が強い気が致します
加湿器やハンドクリームなどもお忘れなく




さて本日は…音楽の話ではなく
私と歴が近い
2人の使用人のお話をさせて頂く存じます


まずは室井くん


実は彼とは
御屋敷の門を叩いた時期が同じでございまして
フットマンになる為の修行の第一段階として
共に紅茶のお勉強をした間柄でございます
彼はその後ギフトショップにてお給仕を
私はそのままフットマンとしての修行を続けたので
ティーサロン的には
お給仕始めの時期に前後がございますが
私と致しましては同期だと思っております


彼は非常に
誠実や堅実という言葉が似合う男だと
私は感じる事が多くございまして
その芯の強さに
使用人という枠組みを超えて
人として尊敬しております
こんな事は普段恥ずかしくて
なかなか言えない事でございますから
思い切ってこちらにしたためさせて頂きました


そしてもう1人ご紹介差し上げたい使用人は
絢辻でございます


…とは申しましても今彼の事を振り返ってみると
一緒に過ごしている時間が
1番多い使用人でございますので
色んな事がありすぎて
何からご紹介させて頂くべきか
わからなくなってしまいました。。


はっきりと申し上げられる事と致しましては
絢辻の事なら何でも山岡にお尋ねくださいませ
きっと逆もまた然りでございます
と言った所でございましょうか


そんな彼らが
ティーサロンにてお給仕をさせて頂いてから
1シーズンと少しが経ちまして
11月にフットマンケーキを
お出しさせて頂くという事で
私からも微力ながらご紹介させて頂きましょう




前半は室井のザッハトルテでございます
チョコレートケーキの王様とも称されている
お品でございまして
使用人の間ではフリグが合わせやすいのでは
というお話で盛り上がりました
ちなみに室井くんはザッハトルテと同じくらい
チーズケーキも好きだそうでございます
古谷さんと気が合いそうですね
エクストラチーズケーキティーなど。。
わぁ。。妄想が膨らみますね。。




後半は絢辻の抹茶のショートケーキでございます
彼は緑茶や抹茶など
日本茶が好きな使用人でございまして
御屋敷のお茶の中でも
ツイルフォードをよく好んでございます
2人で自身のオリジナルブレンドの
妄想話になった時は
彼のビジョンが非常に明瞭でございまして
素晴らしいなと思わされる日々でございます




2人の記念すべき初フットマンケーキ
お嬢様のお口にきっと合うことかと存じます
是非お楽しみ下さいませね




山岡



Filed under: 山岡 — 22:00

金盞花

お元気でお過ごしでございますか
お嬢様 お坊ちゃま
山岡でございます


お嬢様方が
いつも笑顔でお過ごし下さいましたらば
我々使用人もとても幸せな事でございますが


山があるのと等しく 否 それ以上に
谷というものもございますね


私は谷を感じた時
いつも音楽に救われてございます
また音楽の話かと
なってしまう事かとは存じますが


音楽と一口に申しましても
人の声による歌というものは
本当に喜怒哀楽の四文字だけで表せないほど
全ての感情を表現出来るもので
それぞれに素敵な個性がございますね


Chester Benningtonは
「彼は光こそもたらさないが
人が辛い時、一番に寄り添ってくれるような
歌を魂を削って歌っている」と
一言一句同じではございませんが
そのような記事を見かけたことがございまして


私も彼の歌う楽曲に
心を救われた過去がございますから
本当にその通りだと痛感致しました


お嬢様方も色んな感情に寄り添ってくれる
色んなアーティストに出会える事を
私はお祈りしてございます


先に話しましたChester Benningtonでございますが
そんな彼自身も抱えるものが重すぎて
自ら命を絶ってしまったアーティストでございます
ここから私が認めたい思いは
何事も永遠ではないという事でございます


御屋敷からも素敵な先輩方が
旅立たれる事が決まりまして


終わりというものを感じると突如
一つ一つの出来事が
本当にかけがえのないものであったという事を
痛感致します


目に見えない残された時間というものを
本当に大切に過ごしていきたく存じますね


私はこれからも変わらず
ティーサロンにてお嬢様方を
お待ち申し上げてございます


本日も素敵な一日をお過ごしくださいませ
お嬢様


山岡


Filed under: 山岡 — 22:30

8月

お嬢様お坊ちゃま、
ご機嫌麗しゅうございます。
山岡でございます。


今年は梅雨がとても長うございましたので
ちょっぴり夏が短く感じますね。
きっと1年で1番お暑い日というのも
過ぎた事でございましょう。


山岡は四季の中で夏が1番好きでございまして
今年は夏祭りや花火といった
季節的な行事ごとにも触れられず
個人的には夏フェスにも赴けなかった事も
非常に残念ではございますが
これから食欲の秋がやってくると思うと
とてもワクワク致します!


中々私自身のお外に出てのお話なども
日誌に認める事が叶いませんので
本日はこの日誌を認めさせて頂いてる
この道具からひとり予測変換しりとりを
お届けさせて頂こうかと試みましたが、、


お嬢様→まぁ→明日→多分。


たった4つで終わってしまいました。。


お嬢様もご別宅でのひとり遊び等で
何か面白いものがございましたら
是非教えてくださいませね。


それではまだまだお暑うございますが
くれぐれもお身体にはご自愛くださいませ。


山岡
Filed under: 山岡 — 22:00

六月

お嬢様 お坊ちゃま


ご機嫌麗しゅうございます


山岡でございます


世情は梅雨入りし


戦う相手が流行病から


雨と湿気に変わってきたと言った所でございますが


いかがお過ごしでございましょうか


六月ももうすぐ終わろうとしておりますが


御屋敷の再開が叶い


ティーサロンにてお嬢様方のお健やかな姿を


お見かけさせて頂ける日常が帰ってきた事が


私にとってはこの上ない歓びでございます


まだ全てが元通りになったわけではございませんが


止まった時間を取り戻せますように


お嬢様方のお外の世界でのご活躍を


お祈りしております


ティーサロンにお戻り頂けた際には


私も微力ながら


貴方様の穏やかな一時に花を添えられるよう


お力添えさせて頂きとう存じます


それでは


DOLCE&GABBANAの香水のせいにする気持ちが


以前分からぬままの山岡でございました
Filed under: 山岡 — 22:00

五月

お嬢様
お健やかにお過ごし頂けておりますでしょうか


山岡でございます


お嬢様に会えない日が
こんなにも長くなるとは
私自身も流行病を甘く見ていたのだと
痛感しております

(more...)
Filed under: 山岡 — 15:00

四月

山岡でございます。
お嬢様、お健やかにお過ごし頂けておりますでしょうか。
ただただ心配でございます。。
お嬢様もこの世情に不安な事かと存じますし、
何もお力添え出来ず私も心苦しい思いではございますが、
どうかもう暫し耐え忍んでくださいませ。
この苦境を乗り越えた先にはまたいつもの日常や、
この期間失ってしまったものを取り戻す為に、
或いはこの燻りを爆発させるかのように、
色んな芸事の達人たちがお嬢様を楽しませる為に駆け巡る事かと存じます。
私も使用人として今までと変わらない給仕を、
そしてこの期間お会い出来なかった分沢山のお時間を共有させて頂ければ幸いでございます。


私事ではございますが、
この世情が落ち着きましたらば
テーマパークと音楽フェスに行きたい。
そんな気持ちでございます。
仲良くさせて頂いている先輩フットマンの中に
テーマパークが好きな使用人がいた事かと存じますので、大旦那様から余暇を頂けましたらば、
是非彼を誘って行って参りたいと存じます。
音楽フェスも昨今の影響により既に中止が決まってしまったものなどもございますが、、
もうフェスというものは今や夏フェスだけでなく年中開催されていて当たり前になっていたり、
キャンプ感覚で行くものになっていたり、
コアな音楽ファンやライブキッズだけが集う場では無くなっている印象でございます。
昔はフェスに行くのにディッキーズのハーフパンツを履いていないと
浮いているなんて風習もあったような気が致しますが、
今はお召し物も自由な印象がございます。
私が最後に赴かせて頂いたフェスは一昨年のこと、
静岡で毎年行われているマグロックというイベントでございましたが、
(非常に楽しゅうございました)
今年はどちらに赴かせて頂きましょうか。。
この日誌を認めながら、かなり楽しくなってしまって
脈略無く事を掘り下げていってしまっている自分に気が付きました。
読みにくい文章となっているかと存じますがお許しくださいませ。
もしも音楽フェスに行かれた事が無く、
ご興味をお持ちでいらっしゃいましたら、
そういったお話なんかも御屋敷でさせて頂ければ
嬉しゅうございます。
それでは本日はこの辺で失礼させて頂きましょう。
お嬢様の健やかなお姿をまたお見せ頂けることを
心よりお待ちしております。


山岡
Filed under: 山岡 — 13:00

三月

ご機嫌麗しゅうございますお嬢様


山岡でございます


毎度申し上げているかも知れませんが


早いものでもう三月でございますね


一月は行く月


二月は逃げる月


三月は去る月等とも申しますからね


いつも以上に時が経つ事があっという間でございます


梅の花なんかはもう巷で咲いているとの事で


花粉も含め色んな事が例年よりも早うございますね


桜の花はこれからが見頃でございましょうか


是非お嬢様様と一緒にお花見をさせて頂ければ
非常に嬉しゅうございますが


使用人という立場をわきまえぐっとこらえ


御屋敷でお待ちしております


お花見などなさいましたらば


是非とも今年の桜の様子などお聞かせくださいませ


巷では某コロナウイルス等も流行ってございますから


お身体だけは十分にご自愛くださいませ


どうやら小中高等学校では卒業式を行う事が
出来ないまま卒業してまう学校なども
あるようでございますね


卒業と言えば「旅立ちの日に」でございますが


私がもし現役の小中高等学生だったとして


この曲を歌えないまま次のステップに進めと言われても


なかなか心の整理がつかないような気が致します


各所でイベントの延期や中止
テーマパーク等も閉鎖してございますし
オリンピックも危ぶまれておりますね


年中マスクが無いと簡単に喉鼻を痛めやすい
私と致しましては
このマスク不足の現状もなかなか辛いものでございます


不安な時期に差し掛かってしまいましたが


こういう時こそご自身を信じ周りを信じ


チームワークで乗り切りいつも過ごす事が


大事かと私は存じます


お嬢様には微力ながら私が
そっとお力添えさせて頂きます故


どうぞいつも通りお外の世界でご活躍くださいませ


私共はいつでも


御屋敷でお戻りをお待ちしております


それでは
Filed under: 山岡 — 22:00

チョコレート

ご機嫌麗しゅうございますお嬢様
山岡でございます


もう年が明けてひと月経ってしまいましたね
相変わらず時が過ぎるのはあっという間でございますね


今月はバレンタインがあるということもあり
チョコレートの季節でございますね


お嬢様は今年はお手製のチョコレートを
お作りになりますか??


私も遠い昔には簡単なガナッシュやトリュフを
お作りさせて頂いていた記憶がございますが
近年はもうめっきりでございます


おっと、チョコレートの事を考えながら
この日誌を綴っていたら今ちょうど頭の中で
BRADIO様のchocolate flavorが流れてまいりました


男性目線の曲ではございますが
心地よい曲でございます
チョコレートをお作りする際の
BGMにいかがでございましょう


それでは
Filed under: 山岡 — 22:00

お嬢様、お坊ちゃま、
ご機嫌麗しゅうございます。
山岡でございます。


私が当ティーサロンにてお嬢様方を
お世話させて頂きましてから、
早いことに1ヶ月が経とうとしております。


ふと後ろを向けば、また新たな使用人が
このティーサロンに
降り立とうとしているではございませんか。


彼らは後輩ということでよろしいのでしょうか。。
まだまだ私も勉強と訓練の日々でございますのに。。


この1ヶ月の間に年も跨ぎました。
遅くはなってしまいましたが、
明けましておめでとうございます。


カウントダウンイベントにご参加頂いたお嬢様方や、
その日お世話させて頂きました執事やフットマン達は
一緒に年越しを過ごし、
その場で新年の挨拶を交わしあったと伺っております。
えぇ、それはそれは。。
非常に羨ましゅうございます!!!


私もその場に立ち会わせて頂きたかった思いで
いっぱいでございます。。


ですので今年の年の瀬は、
お嬢様方と一緒に年越しが出来ますように、
この1年しっかりと努めさせて頂きますので、
本年もどうか、よろしくお願い致します。


お嬢様方にとって2020年が、
素敵な年になりますように。
素敵な毎日を過ごせますように。


お外の世界は時間が経つのが早うございますから、
心身共にすり減る日々かも知れません。
もし少しでもお嬢様、お坊ちゃまのお心に
雲が差し掛かってきましたらば、
是非御屋敷にてご自身のお時間を
ご自身の為だけにお使い下さいませ。
私共使用人はその大切なお時間が
より素敵な時間になりますよう、
精一杯努めさせて頂きます。


それでは,お戻りをお待ちしております。
Filed under: 山岡 — 22:01

初めまして、山岡でございます。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。


そして、


初めまして、山岡でございます。


私この度フットマンとして
御屋敷でお仕えさせて頂く事となりました。
これから精進して参ります。
よろしくお願い致します。


恐縮ではございますが折角の機会でございますので、
この場をお借りして少しだけ、
自己紹介をさせて頂ければと存じます。


私は昔からこの御屋敷の、
大旦那様の書庫の整理係を仰せつかっておりました。
合わせて御屋敷の電飾の交換等も、
お務めとして頂いておりました。


その当時からフットマンへの憧れを
強く持っておりまして、
ある時大旦那様にその旨を申し上げた所、
修行をさせて頂く運びとなり、
この度フットマンとしてお嬢様のお世話を
させて頂いております。


ええそれはそれは、
フットマンになる為の修行は
過酷なものでございました。


御屋敷にある全ての紅茶を覚え、
御屋敷にある全てのティーカップを覚え、
滝に打たれ、針の山を歩き、護摩行で顔を真っ赤にし、


ええ、後ろ三つは冗談でございます。
(不謹慎でしたら、大変申し訳ございません。)

修行の後フットマンに無事なれた後も、
日々勉強不足を痛感しており、
反省と修行を繰り返す日々でございます。


その他のワタクシゴトにつきましては、
またの機会にさせて頂きとう存じます。


これからよろしくお願い致します。


山岡
Filed under: 山岡 — 22:00