一日

影山でございます。
前回の日誌にて朝を有効的に使えないかという話を綴りましたが、
次の段階として

『どのようにすれば行動出来るのか』
という事を考えてみました。

人によってベストな方法は違うと思いますが、

わたくしは

『紙に書いて貼る』

という事が
原始的でありながらも一番効果があると思っております。

という訳で

わたくしの自室には

一日にやっておきたい事を
箇条書きにして貼り出しております。

無理のない程度に少しずつ精度を上げていきたいものです。

影山でございます。
わたくしの毎日の起床時間は大体5時〜7時位です。
ここだけ見ますと健康的な起床時間と捉える事も出来ますが、起きてもその時間を有効活用出来ていないのが問題であると感じております。
わたくしは朝に強くないので起きてもボーっとして時間を過ごしてしまうのです。
せめてものということで
朝お嬢様に伝書鳩を飛ばしはじめたのですが、その他にも何か出来ないものかと感じております。
お嬢様、何かいいモーニングルーティンがございましたら是非お聞かせ下さいませ。

ノリタケ

影山でございます。

6月10日から執事歌劇団第15回公演記念といたしまして

『のりたけ』

純米大吟醸の日本酒をご用意いたしております。

極甘口でございます。

今回香川執事がデザインを考案いたしまして、

公演も関係しているので、
ラベルは公演終了までの間お屋敷のHPに掲載しないようにわたくしからお願いしました。

ということはどういう事なのでしょうか?

ティーサロンでお待ちしております。

影山でございます。
お嬢様はどのような時に春を感じますか?

桜、花粉、新学期、新入生。

色々あるかと存じます。

わたくしも先日こちらを見た時に春を思いました。
夏がくる前に風を感じとうございますね。

カップ

影山でございます。

わたくしがティーサロンに来た時には既にいなかったので

一度も会えていなかったあのカップが帰ってきて驚いております。

ロイヤルアルバート フラワー オブ ザ マンス
February『ヴァイオレット 』

シンプルな中に美しさがあり、
とても素敵なカップかと存じます。

お嬢様もよろしければ一度お試し下さいませ。

同じく一度も会った事がないカップ、

ロイヤルアルバート フラワー オブ ザ マンス
May『スズラン』

もいつかお会いしたいものです。

2月14日への道

影山でございます。
2月14日のエクストラティーにお越し下さいましたお嬢様、誠にありがとうございました。
今回はわたくし主に試飲係でございまして、全体的なものは全て百合野が行っておりました。
元々はクッピーをベースにして二種類作る予定でした。
クッピーとキャラメルカスタードをブレンドしたsweetを。
クッピーにチョコレートをブレンドしたbitterを。
sweetはすぐに配合が決まったのですが、bitterのブレンドの落とし所に少し悩みました。
二人で味を確かめながら、『bitter感を出すならもう少し濃さが欲しいですね』
とわたくしが言った後の不思議な間。同じ目線先。
お互い思った事が完全に一致した為、不思議な間が生まれたのでした。
『ゴシックで試してみます?』
『全く同じ事考えてた』
(二人笑う)

エクストラティーは不安や緊張が拭えないものですが、こういった思い出も生まれたりします。

お嬢様にとって

良いバレンタインデーであったなら嬉しゅうございます。

シロクロ

影山でございます。
1月はわたくしと時任でエクストラティー

『グリムの小鳥』
をご用意させていただきました。
最終的にミルクティー向きの味になったのが何ともわたくしらしいなぁと思いながら、そんな素敵なブレンドを作り出せる時任に感謝してございます。

そんな中、

まさかの二か月連続でエクストラティーをご用意する事が決まりました。

年末ごろに百合野から

『エクストラティー一緒にやりませんか?』

とお誘いをいただいたので、
是非ともよろしくお願いいたします。とお伝えしました。

影山『ちなみにいつ頃やる予定ですか?』

百合野『2月14日です』

影山『え?』

・・・。

影山心の声(いや、これは普段甘めのミルクティーをお出ししているわたくしが、本当の意味での甘いという事を知る良い機会をいただいたのかもしれない・・)

味はどなたでもお召し上がりいただけるように、甘味等を一杯一杯調整する予定でございます。

お嬢様に2022年2月14日が良い意味でアマイ日だったと言っていただけるように務めます。

お帰りをお待ちしております。