2月号

影山でございます。

今月の本をご紹介致します。



『どちらかが彼女を殺した』東野圭吾

タイトル通りの作品でございます。この作品に関しては、人間の心理を読み取れるかどうかも真相に辿り着く一つのポイントかもしれません。


『赤い指』東野圭吾

暫く読んでから、『あっ、これ読んだ事ある』と気付いた二度目の読破作品です・・。
東野圭吾の代表的人物の一人、加賀の初登場作品なので読んでないお嬢様には非常にオススメの作品です。映画化されるマスカレードホテルも加賀出演作品でございます。


『星籠の海』島田荘司

上下巻で構成されています。映画化もされた作品でして、歴史ミステリーとでも言った所でしょうか。福山を舞台とした壮大で難しい話です。その分、エピローグはわたくし自身も福山に言った気持ちになり、込み上げてくる何かがやってきました。


『続終物語』西尾維新

物語シリーズのアンコール作品です。物語シリーズはほぼ読み終えたので、これで完結です。
お笑い要素満載でありながらどこか哲学的で、普通の人物が出てこない濃厚な作品です。
色濃い人物しか登場しない物語シリーズだからこそ、今回の続終物語は次は誰がどの様に出てくるのかなと楽しみにしながら読める良さがあります。この作者には感嘆致します。


お読みになりましたら是非ティーサロンにてお聞かせ下さいませ。
Filed under: 影山 — 14:00

2019

影山でございます。

お嬢様、お坊っちゃま、

本年もよろしくお願い致します。


今年もお嬢様に沢山おススメしたい本をご紹介していきたいと存じます。ジャンルや作者に偏りが生まれてしまうと思いますがご了承下さいませ。
年末からは毎日少しずつ『模倣犯』を読んでおりまして、今現在443Pまできております。このページ数で折り返し地点までまだきていない大作でございますので、いつ読み終わるか少し不安でございます。





さて、使用人の日誌を読んでおりましたら瑞沢がわたくしの事を書いておりました。

ちなみにですが、おそらく瑞沢がフットマンとしてお給仕をする事になったのを一番喜んでいたのはわたくしでございます。
もう四年も前になるのですが、わたくしがお屋敷の門を叩いた時に一番初めに出会ったのが、
ギターを背負って立っていた瑞沢さん、あなただったんですから。
それからお互いの道が少し別れつつもずっとわたくしは瑞沢の事を気にしておりました。
歌劇団メンバーとして活動させて頂く様になってからは段々瑞沢と話す機会が増えて参りました。そしてフットマンとしてティーサロンにてお嬢様にお給仕をしている瑞沢を見た時に、同じ道を又一緒に歩き始めている。そんな気がして、胸が少し熱くなりました。

だから『わたしは』と言ったのですよ瑞沢さん。


気恥ずかしい話ではございますが、瑞沢はあまり他の使用人の日誌を見ないと言っておりましたので、多分大丈夫でしょう。

お嬢様、瑞沢には内緒ですよ。


Filed under: 影山 — 13:30

バース

影山でございます。

今年ももうすぐ終わりを迎えようとしております。


お嬢様はこの一年いかがでございましたか?



わたくしは今年密かに

使用人として技術を上げる戦いを胸に一年を過ごしておりました。

結果が出ればいいのですが・・




ちなみに

来年は既に決まっております。


その技術を支える肉体改造です。




桐島先輩に



『いい肉体してるね』

と言われる位に。
Filed under: 影山 — 11:00

リバース

『リバース』湊かなえ


この作品は内容には触れられないです。

ただ一つ言えるのは最後の最後で、わたくしの顔が真っ青になりました。


作品全体で言いますと、中盤から終盤は読みごたえがあまりないなぁと思いながら読んでいたのですが、それは全て最後の為でした。


ですので、

お嬢様もお読みになる際は、

とばさずにゆっくり読む事をおススメします。




全ては


結末とその後の未来がどうなってしまうのかという余韻のために・・


影山
Filed under: 影山 — 18:00

クロテッドクリームアイス

影山でございます。


遂に完成致しました!




『フットマンアイスを作ってみませんか?』




あの一言から約2年の月日が経ちました。


シェフにわたくしのわがままな注文に答えて頂
き完成したのが


『クロテッドクリームアイス』

でございます!


クロテッドクリームの濃厚さをそのまま活かし、フランボワーズソースとシュトロイゼルを使用しバランスを整えました。




そして


今回一番拘った点が、


クリームティーとしても楽しんで頂ける様にお作り致しました。



アンナマリアやヴィクトリアのお供にも最適でございます。


温かいスコーンにクロテッドクリームアイスをつけて

是非お召し上がり下さいませ!!
Filed under: 影山 — 13:00

アイスティー

影山でございます。


今年もやって参りました。



アイスティーシーズン。




わたくしのオススメアイスティーは



今年も



アスカコートノーブル



リリス





そして

(more...)
Filed under: 影山 — 23:00

とあるお給仕後の会話

影山でございます。


とある日のこと。




『なかなか仕上がってるね』



『そうなんですよ』

(more...)
Filed under: 影山 — 16:30

名探偵傑作短編集 御手洗潔篇

影山でございます。

島田荘司
『名探偵傑作短編集 御手洗潔篇』

わたくしの好きな御手洗潔作品シリーズの短編集でございます。

一言で言えば変人なのですが、
彼の背後から滲み出る人情味の出し方が何とも言えない魅力があります。

おススメはその本の中の


『数字錠』


その人情味がわかりやすく出てしまった作品です。
Filed under: 影山 — 12:00

十二大戦

影山でございます。

西尾維新
『十二大戦』

十二支の名を背負う戦士達が
一人になるまで戦い、勝利した人物にはどんな願いも叶えてくれる。勝利するのは誰だ?

という作品です。

わたくしはホラーや怖いものは苦手なのですが

バトルロワイヤルは好きだったりします。


ちなみにわたくしは

何となく第一印象で生き残りそうな人物を予想してから読み始めましたが



結果は・・





ティーサロンにてお話し致しましょう。
Filed under: 影山 — 17:30

花粉症

影山でございます。


わたくしは花粉症ではございません。



ですが、

今年は一日だけ


何故か

鼻がムズムズしましたり目が赤くなりましたりずっとクシャミが止まらない日がございました。


あの日だけは


心が折れそうになりました。



他の日は特に何も変化はありませんでした。



わたくしは今まで

脳に言い聞かせる事によって対策をしてきたのですが、




来年の春は

一つの戦いに終止符が打たれるのかもしれません。


来年までに

より心を鍛えておきましょう。
Filed under: 影山 — 15:30