2020

お嬢様、お坊ちゃま。
奥様、旦那様。
ご機嫌麗しゅうございます。
才木にございます。

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

「2020」
という数字を見ていると、
境目がわからなくなるような気持ちが致します。
どちらの20も意味を持ってしまったような、感覚です。
本来なら「2020」そのものに意味があるのですけども、
後の20自体にも意味を感じてしまいます。
それは自身の人生を重ねてしまうのかも知れません。
年表上の1年と自分の1年には
主観的に大きな開きがございます。

毎年毎年何か大きなことがございます。
世間的には大したことはなくとも、
やはりそれは自身にとっては大事で、
変化というものに繋がってくることなのではと存じます。

昨年1年も私にとっては意味のある1年でありました。
何においてもそういった「意味」を
受け止めて何かを見出せるような1年に
今年もしたい所でございます。

皆様におかれましても、
この1年が意味のあるものであることを。
出来ればそれが、
幸福に満ち溢れたものであることを祈っております。

何かご不便がありましたら、
どうぞお気軽にお申し付けください。
皆様が豊かな時間をお過ごしになれる、
そのご助力が出来れば。
それが我々使用人の務めにございます。

……よく分からないことを申しましたが。

何よりも楽しく! 楽しく! 楽しく!
ありますように!
ハッピーハッピーニューイヤー!
今年もよろしくお願い致します!

……

12月にご用意しましたエクストラ。
残念ながらペンギンを
ご別宅にお届けすることは叶いませんが、
寒さが厳しくなる季節にございます。

せめてベースになりました、
ジンジャーロイヤルミルクティーだけでもと。
工程としては単純ですから、
よろしければお試しくださいませ。

【用意するもの】

抽出用ポット
茶こし

アッサムCTC 10g
生姜(細切り) 5g
牛乳 300ml
砂糖 適量

【Ho-Ho!! の作り方】
1.牛乳300mlを鍋へ。中火で温めます。
2.温まったら生姜5gを牛乳に、そのまま加熱。
3.同時にアッサムCTC10gを3分抽出、
(湯量は茶葉がお湯に浸る程度)
4.3分経ったら、茶葉ごと鍋の中に
5.そこから2分加熱
6.その後蓋をして1分蒸らす
7.茶こししてポットに移す
8.お砂糖はお好みで。

……

暖かく暖かくと申しますが、
寒い寒いと言いながら、
暖かいところで食べるアイスも
美味しゅうございます。
私のゆずまんじゅうアイスも
お楽しみくださいませ。

鏡開きも終わりましたから、
ぜんざいが食べたいところ。
どうにもまとまらないのも、
相も変わらずなところです。
お餅が焼けましたからこの辺りで。
では。

才木
Filed under: 才木 — 22:00

Enjoy SAKE

明けましておめでとうございます、お嬢様。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


2020。
オリンピックイヤーもまだまだ先のような感覚がございましたが、
気づけば今年でございます。


少年老いやすく学成り難し、というような言葉もございますが、
地道に前進をして参りたいと存じます。


さて、先日はサロンドジャポンという催しが行われました。


カクテルサロンや紅茶サロンとは異なり、
普段のティーサロンではなかなかご用意の叶わぬ「日本酒」をお出しさせて頂きました。
ご参加されたお嬢様、いかがでございましたでしょうか。気に入った一品が見つかりましたか?


戦後の三倍増醸酒のイメージにより、日本酒は二日酔いしやすいであったり、酔っぱらいの酒といったような印象を持たれることもございましたが、


最近では製法にもこだわりを持った商品が増え、酔うための安酒から楽しむための嗜好品へと変わっていっておるように存じます。


正月のお屠蘇など、色々な行事にも密接な関わりを持ったお酒でもございます。


思い立ったが吉日。昨年に引き続き、今年も日本酒について知識を深めて参りたいと存じます。


オススメやお気に入りの銘柄がございましたら、是非香川にも教えてくださいませ。


それでは、お早いお帰りをお待ちしております。
Filed under: 香川 — 22:00

無題

お嬢様ご機嫌麗しゅうございます。

そして新年明けましておめでとうございます。


先日アントワネットというケーキをご用意させて頂きましたが非常に楽しくございました。とある作品の影響でパン屋さんやケーキ屋さんを1
度はやってみたいと存じておりまして少し夢が叶ったような気分にございました。

お嬢様にもお楽しみ頂けていれば幸いにございます。


ワゴンにてご用意させて頂くこと自体初めてで拙い給仕だったかとは存じますが、カクテルなどで数多の場数を踏んでいる時任執事のおかげで比較的スムーズに事を運ぶことができましたので共に務めた時任執事には感謝にございます。

また機会がございましたら何かご用意させて頂きたいと思うそんな2日にございました。


早速甘いケーキでも頂きながら考えて参りますね。
Filed under: 高垣 — 22:00

ゆるゆる

生まれながらに体の強度に差があるように、生まれながらに心の強度もあると感じております。

(more...)
Filed under: 大河内 — 22:00

古谷でございます

訪れた2020年

共に過ごすのは、
如何なるひとときに致しまょう?



(more...)
Filed under: 古谷 — 22:00

無題

あけましておめでとうございます。
八幡でございます。





昨年の思い出を振り返ることにいたします。
まずは山梨にほうとうを作りに行ったこと












お昼からビールを飲みながらいただくほうとうは最高は美味しゅうございました。






また藤堂執事のお誕生日をお祝いした事。


他にも様々な思い出がございますがこの辺りにしておきましょう。
Filed under: 八幡 — 22:00

日の名残などを見る度に少し落ち込む

ご機嫌麗しゅうございます、お嬢様。
隈川でございます。本年も宜しくお願い申し上げます。

私ごとながら1月10日で執事歌劇団に入団してから満6年が経ちました。

ステージの上であろうと屋敷であろうと、いついかなるときも使用人であることに誇りを持って務めてきたつもりでございます。

使用人として生きていくと決めてから、英国文化、使用人の歴史や伝統、屋敷でのフットマンとしての在り方を考え続けて参りました。

しかしながら、私が描く理想の使用人像と現実の自分自身には大きな差異があり、それは私自身の本来持っている気質の部分に由来しているようにも存じます。

使用人かくあるべし、という美学に羨望を抱けば抱くほどにコンプレックスは生まれる。

それでも、自分なりのやり方でこれからも使用人としての道を歩んで行くつもりでございます。

まだまだ未熟な手前ではありますがどうかこれからもお傍に置いて下さいましたら嬉しゅうございます。

…あと10年くらい努めたら少しは理想に近づけるのでしょうか。

隈川


Filed under: 隈川 — 22:00

おせち

お嬢様、あけましておめでとうございます。
2020年もどうかよろしくお願いいたします。

お嬢様、今年おせち料理は召し上がりましたでしょうか。
使用人とおせちの話になった時にそれぞれの好みが違い楽しゅうございました。

ちなみにお嬢様はおせち料理で何がお好きでございますか?

お雑煮?伊達巻?栗きんとん?

私は数の子が好きなのでございますが、使用人に散々いじられました。
どうやらその中ではマイノリティーらしく…

他の使用人に好みを伺った時に、なんとなくその使用人のイメージに合った回答が得られた様な気がいたしました。

私はどうやらおじいちゃんぽい回答をしてしまったらしいです。

是非使用人に好みを聞いてみてくださいませ。
意外な返答を頂戴出来るかもしれません。


今年も素敵な一年にいたしましょう。


百合野

Filed under: 百合野 — 22:00

La Carte

遂に2020年の幕開け。お嬢様、あけましておめでとうございます。

今年はオタフクソースより濃厚な時間を過ごしたい能見でございます。

お嬢様、お元気でいらっしゃいますでしょうか。



早速、「2020」という数字を解析して参りたく存じます。

2016、2017に次ぐグレートヴィンテージとなりますでしょうか。

2020 = 2^2 * 5 * 101。まずは素因数分解から行いました、が。

……。何とも複雑な心境になる数字の羅列でございます。



オリンピックイヤーでありながら、面白みに欠ける結果に終着するか。

そう思った矢先でございました。数学の権威がこうおっしゃるのです。

2020 = 17^2 + 19^2 + 23^2 + 29^2

この解析結果には、私も驚愕せざるを得ませんでした。



「2020」が連続する4つの素数の平方数の和になっておりますとは。

これは大袈裟ながら「奇跡」と申してもよろしいかも知れませんね。

私、お恥ずかしい話ですが、幼少の頃より、素数に目がございません。

今年も素敵で、そして素晴らしい年になりそうでございます。



お嬢様。昨年は誠にありがとうございました。

本年も変わらず、お傍で仕えさせていただきとう存じます。

お嬢様の笑顔のため、力の限りを尽くして邁進して参ります。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。



能見
Filed under: 能見 — 22:00

翡翠と山茶花

あけましておめでとうございます、お嬢様方。羽瀬でございます。

本年も沢山の笑顔を届けられるように
努めてまいります!!

さて、タイトルにもございます『翡翠』。
そう、カワセミでございますね。
私のブレンドしたハーブティー、
『Alcedo(アルセード)』は
お楽しみいただけておりますでしょうか?

ラムネとレモンの香りをメインに
氷砂糖やミントを加え、
清涼感ある仕上がりに致しました!
気は早いですが、夏場のアイスティーも大いに楽しみでございますね!!

デザートなどにレモンのような
酸性のものが着いてございましたら、
どうぞアルセードに入れてみてくださいませ。
ピンクのような紫のような色に
変化致します!

そして、山茶花。そう!エクストラティーでございます!

私にとっては初めてのエクストラティー。。
とても不安もございますが、
心強い能見とのエクストラティーで
ございますから、
きっと素敵なものとなるでしょう、、、

芯から温まる、
そんなエクストラティーを考えてございますので、
どうぞ楽しみにお待ちくださいませ!



新しい年、新しいことに挑戦をしたい2020年、
お嬢様方は今年の抱負は決めましたか?

その目標への力添え、
何か出来ることがあれば
なんでも仰ってくださいね!

羽瀬
Filed under: 羽瀬 — 22:00