新しいもの探し

新年度スタートでございますね、時の移ろいがはやく驚きでございます。
時が経つのが早いのは今に始まったことではございませんが…
この話は置いておきましょう。
新たなスタートという事で新しいものでも探しにまいりましょう、平山でございます。



なにか新しいことが始めるには良い機会でございますね、ルンルン気分でほかの使用人達を見て回りましょうか。
その前に紅茶でもいれましょうか……おや先客がおりますね誰でございましょう?
浅葱くんですか、紅茶を美味しく入れる研究中でございますかねという事で私にも入れてもらいましょう。

平山「浅葱くんなにか紅茶を入れてくれませんか?」
浅葱「いいですよ、何が飲みたいですか?」
平山「モルフォでもお願いしようかな」
浅葱「わかりました」
平山「よろしくねー」

さてお茶菓子でも探してきましょう。
ここは的場さんに良いものはないか聞いてみますか。
平山「的場さん、なにか美味しいお茶菓子ありませんか?」
的場「あ、平山くんこの辺りのもの新しく用意したから持って行っていいよ」
平山「ありがとうございます、浅葱くんが紅茶入れてくれてるんですけど的場さんも一緒にどうですか?」
的場「せっかくだから頂こうかな。」

…………
新しいもの探ししているのでありましたが
浅葱くんの紅茶、ギフトショップのお菓子収穫はこのくらいでございますかね。
お茶の魔力にやられてしまいました。

新しいものを探すこと古いものを大切にすること色々と見て回りましょう。
素敵な1年が待ち受けていることを信じてございます。


平山
Filed under: 平山 — 13:00

芽吹き、温もり。

ご機嫌麗らかしゅうございます。
いよいよ春の様子。
花に緑と、様々な生命の芽吹きを感じます
そんな中、日が落ちると少々肌寒く感じることがございまして、自室でお茶をいただくことがございます。
そのような折に個人的におすすめさせていただきたいお茶、
ご存知の向きもあるかと存じます
お出掛け先へのお土産などをご用意しておりますギフトショップでお馴染み

的場の考案いたしましたブレンド、
メドゥアダラクでございます。

的場は大変、情が厚く面倒見の良い使用人で
サロンでのお給仕を目指して勉強している折などはよく気に留めてくれたこともあり特に懇意にさせていただいている使用人の一人でございます。
これはそんな折の話。
的場にサロンでお給仕するにあたっての私自身の心構えについて聞いていただいておりました、私は当時、心は定まってこそおりましたがその気持ちを伝えるにあたり上手く言語化できた自信がありませんでした。

メドゥアダラクをいただきながら、
今、あらためて言葉にしたのなら、あの頃より少しでも。気持ちに近い言葉をお伝えできるかしら、などと考えておりました。

すなわち、

サービスとは、
召使いを意味する言葉
サーバントの発展を由来としております、つまりサービスは主従関係を前提として成立するものだと言えます。

比して、ホスピタリティという言葉がございます。
技術であるサービスに加え、おもてなしをする相手を大切にしたいという心持ちがサービスをホスピタリティへと向上させるものと私は存じております。

僭越ながら私はお給仕を通じ
大切なお嬢様、お坊っちゃまへ直接ご奉仕させていただくことで
より良いホスピタリティを身につけることができると考えた次第でございます。

長々と書き連ねてしまい恐縮ですが
半ば私自身の気持ちの再確認として捉えていただきご寛容いただけますと幸いです。

さて、最後になりましたが、お気付きになりましたでしょうか。
この度の初めのご挨拶。
春にちなんで少々、趣向を変え、春の季語、麗らかと掛けてみました。
他愛ない言葉遊びでございます、

さて、
お茶をいただき、
充分温まってきた頃合いでございます。

それでは、失礼を。
Filed under: 園田 — 21:00

心のスタート

ご機嫌麗しゅうございますお嬢様方、緑川でございます


新年度、始まりましたね


1月が年の始めではありますが私は4月がやはりいろいろな物事のスタートだなと感じております


この季節は新しい環境に身を置くお嬢様方も多いのではないのでしょうか


新しい場所、新しい人、新しい空気…この時期は過ごしやすい気候なこともあり、新しいことに気を張って頑張ることが多ございます


ただ、頑張り過ぎは禁物でございますよ?心にもお体にもよくありませんからね


お嬢様方は頑張り屋さんが多ございますので緑は心配でございます…!


少し疲れたなと感じましたらいつもと変わらぬお屋敷へお顔をお見せ下さいませ


飲み慣れた紅茶とスコーンをご用意いたしましょうね


緑川
Filed under: 緑川 — 11:45

ベジ ・ファースト

冬が寒かったせいでしょうか、今年は桜の咲くのが早く、今月に入ると
葉桜になってしまいましたね。『さくら さくら 弥生の空は』といった
歌の歌詞は、どうやら過去のものになってきたようです。

嘉島の家のそばには桜の木が三本あり、今年も美しく咲いてくれました。
また、少し歩いたところの、大きなビルの敷地内にある桜並木が見事で、
花吹雪の中、今年もそこで桜を堪能いたしました。

そして桜が終わり、新緑のシーズンの到来です。 木々に可愛いい若葉が
芽を出してきました。春四月、新年度の始まり、いろいろな新たなスタ
ートとともに、本格的な春がやってきたようです。

春の生命力の影響でしょうか、この季節になると、なにか新たなことに
挑戦したくなってまいります。年齢に関係なく、まだ自分の中にもそう
いう気持ちが生まれること自体、嬉しく、貴重なことに思えます。

嬉しいといえば、春になって嬉しいことの一つに、春野菜があります。
今月のお屋敷の献立でも活躍しているようですが、新じゃがや新玉ねぎ、
春キャベツなど、本当に美味しいですね。大好物です。

前にも書きましたが、かつて血糖値が高めだった嘉島は、二年前に食事
の取り方を変えました。肉や野菜を先に食べ、主食の炭水化物はその後
で取る、ベジタブル・ファースト=ベジ・ファーストという食べ方です。

効果はてき面で血糖値は下がり、おまけに体重も10キロ以上ダイエット
できました。最初に肉や、特に野菜を沢山食べるので、主食の炭水化物
の摂取量が半分以下になったことが大きいと思います。

ひもじい思いをしないので、ベジ・ファーストは定着していて、現在も
続いています。サラダやお浸し、温野菜に野菜炒めと、とにかく野菜を
大量に食べます。美味しい春野菜のこの季節が大好きになりました。



Filed under: 嘉島 — 16:00

ストレッチの代償

皆様、ご機嫌麗しゅう。
吉川でございます。

昨年から己へ課している就寝前のストレッチ、皆様にもお気遣いいただき、感謝の極みです。
極端な進歩は見られませんが、一歩一歩、確実に進んでいる手応えを感じておりました。

しかし、第一段階、第二段階と進んでいったある朝、違和感に気づきました。
「あれ? 腰が…痛い?」
目が覚めると、意外なほどの腰の痛みを感じます。
一日、二日と経つと、固い床の上でしばらくジッとして痛みを抑え、徐々に身体を揺すって慣れさせないと、立ち上がれないくらいにまでなってしまいました。
今までこんなことは無かったのに…。
枕の高さを変えたり、腰の下に敷く「腰枕」を試したりと、色々やってみたものの、決定的には改善しません。
結局、消去法で導き出した結論が、ストレッチの第二段階が身体に合わなかったのではないかということです。
ストレッチを休んでみると改善が見られたため、すぐさま「腰痛改善ストレッチ」なるものを調べ、そちらにシフトいたしました。
それ以来、非常に快調です。

そもそも、元々の身体が固かった私にとっては、通常のストレッチですら高負荷だったのかもしれません。
何事も、やり過ぎや急ぎ過ぎは禁物ですね。
「急いては事を仕損じる」とは良く言ったものです。
Filed under: 吉川 — 21:00

花より団子、団子より酒

お嬢様、お坊っちゃま。
奥様、旦那様。
ご機嫌麗しゅうございます。才木でございます。

近頃はお日柄もよく、暖かく過ごしやすいですね。
花粉さえなければ、快適な日々ですよね。
恨み辛みは尽きないところです。

さて、先日も申しましたが、
お給仕をさせて頂いて1年が経ってまいりました。
同期3人、仲良くこの日を迎えられましたことは、
感謝の気持ち尽きないところですし、その幸運を喜ばざる負えません。

この1年、ティーサロンにも様々な変化があったことと思います。
ただ、乗り越えて、受け止めて、邁進する、何がありましてもこれに尽きるところではないかと。
忘れることと慣れることも、個人の考えとしては、良いことではないと、存じております。
楽に生きる、これは素晴らしいことです。
とはいえ、苦があってこそ、な部分もしばしば。
全てを内包するのが、やはり人の常ですから。

結局のところ、私としては、全ても楽しんで、参りたいなと思うところなのです。
温かく支えて頂いた御恩に報いる為にも、
同期3人尽力し、しかし気負わず、
いつもニコニコと励んで参りますよ。

大それたことですが。
皆様の素晴らしい人生の、一助が出来れば、
これが何よりの幸福です。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

……

「桜」「団子」「会う」


春は出会いと、別れの季節でございます。
どちらも突然に、いずれはやってくるものかも知れません。
桜いうのは、とみに綺麗なものですね。でもそれは終わりがあるものこそ、と思うことがあります。
散りゆくものは美しい。
でも、やはり、そんな美しいものを目の前にして、感じるのは、お腹が減ったということですね。
生を感じると、結局お腹が減るのです。そして、酒を飲みます。
少し酔って参りますと、より綺麗に見えて参りますね。
桜の樹の下には、死体が埋まっている。それは恐らく担保なんでしょうね。
両極があるから、いとをかし。
さらばさらばと散りぬるを。
来年はまた新しい桜に出会いますね、
それはきっともっと美しいのだろうと、期待を込めて。
春眠を貪りたい時節ですね。ゆるりと。

……

掌編でも綴ろうと思いましたら、
ただのミニコラム・ポエムになってしまいましたね。

何となく文章に浸るというのも楽しいものですよ。一活字中毒者としては、お勧め致すところです。

とりとめのなくなって参りましたので、
本日はこの辺りで失礼致します。
続きは書庫の片隅で、お話出来れば。
では。

才木
Filed under: 才木 — 21:00

しっとりふわふわ

お嬢様、おぼっちゃま方、ご機嫌麗しゅうございます。


今月は大旦那様から、ケーキをご用意することをお許しいただきました。


特段ひねりを加えた、といったものではございません。


ただただ、しっとりと


そして高さを失わぬ程にふわふわと


お味に影響を与えぬように焼き色は控えめに


それらの点のみにこだわったチーズケーキでございます。


数量に限りはございますが、


是非機会がございましたらお試しくださいませ。


お早いお帰りを、お待ちしております。
Filed under: 香川 — 22:00

前人未到の領域へ

ご機嫌麗しゅうございます。
環でございます。


ここ最近、足をより開脚出来るように少しずつ伸ばしている日誌をあげておりましたが、実は少しだけ進歩がございました。


いつも定期的に行っておりますストレッチ、通称『香川ストレッチ』をいつも通りこなしていた所、以前なら諦めていた箇所を少しだけ大きく伸ばせるようになりました。


ほんの少しの差ですから、周りの皆は当然気付きませんが、いつも同じ角度で挫折している私にとっては人類が月に初めて足を踏み入れたくらいの喜びを感じました。


これからも香川ストレッチを続けて少しでも大きく開脚出来るようになろうと心に誓った環でございました。


目指せY字バランス!
Filed under: — 22:50

原石を...

お嬢様ご機嫌麗しゅうございます。
綾瀬にございます。

4月でございます。
特に理由もなく心踊る時節でございますね。
思い返せば緊張と共に学び舎の門をくぐったあの日や、もしくは新しいクラス替えに一喜一憂したあの日は、いつもこの様な春の麗らかな香りに包まれていた気が致します。
この胸の高鳴りはきっとその名残りなのでしょう。

(more...)
Filed under: 綾瀬 — 08:30

黒い現と白い夢(仮)

お読みいただいているお嬢様に於かれましては、きっとこのようにお思いでしょう。

「黒崎がおかしくなった」と。

恐れながら、敢えて申し上げます。

「私は、最初から私です」と。
(more...)
Filed under: 黒崎 — 21:00