浪川でございます

ご機嫌麗しゅうございます。

浪川でございます。


時が経つのは早いもので、
ティーサロンでお給仕させて頂けるようになってから、はや1ヶ月程経ちました。

ティーサロンでのお給仕に少しずつ慣れてきてはいるものの、まだまだ未熟なことばかりでございまして、先輩フットマンの背中を追い続ける日々でございます。


もしかしたら、お恥ずかしい姿をお見せしてしまっているかもしれませんね…。


お嬢様、お坊ちゃまにより素敵な時間を過ごしていただける為には…
より笑顔になって頂けるためには…
どうすれば良いのか、日々考える毎日でございます。


ティーサロンでお給仕させて頂けるようになってから1ヶ月、
改めて、気を引き締めてお給仕していきたく存じます。



最近は暖かくなってきておりますが
まだ夜は冷える日もございますので、
体調にはお気をつけくださいませ。


浪川
Filed under: 浪川 — 17:15

みど子でございます

お嬢様方ご無沙汰しております、緑川の双子の姉、みど子でございます。ハロウィン以来でございますね、お元気にされてますか?


今回緑川の日誌があまり面白くなかったので、代わりに私が書かせていただいております


さて、私の仕えております本邸の方でも初夏の香りがしてきました
広いお庭にもツツジが咲き始めているようでございますね


そういえば二人でお給仕の勉強をしていた頃もこんな季節だったでしょうか


私と緑川がお屋敷の門をくぐって一年が過ぎたようでございます。紅茶やカップのお勉強、やりましたね…有村や大河内に様々なことを教えてもらった日々が懐かしゅうございます


緑川は最近頑張っておりますか?
水グラスにワインを注いだりしておりませんか?茶葉入りの紅茶をストレーナーなしで注ごうとしておりませんか?


彼が成長できたのはお嬢様やお坊っちゃま方が優しく見守って下さったおかげでございます、私からお礼を言わせて下さいませ


とは言え使用人としてはまだまだでございましょう。後輩君もたくさん入ったようですし、もっと頑張ってもらわねばなりませんね


では、メイド長に呼ばれましたので、この辺で…またどこかでお会いしましょう


みど子

Filed under: 緑川 — 22:40

はじまり

ダララ ラーララ ラーララ ラ ラララ
ダララ ラーララ ラーララ ラ ラララ
ダララ ラーララ ラーララ ラ ラララ…

大きな扉をあけたら~ 一日が始まります~♪
ピーステーブルに揃え~フルリーフ踊らせて~♪

(more...)
Filed under: 金澤 — 16:30

顔面体操の必要性。

葵でございます。



お嬢様はお気づきになりませんでしたか?



脚や腕やお腹を鍛える人は沢山いますが「顔」を鍛える人があまりいないということを。



顔の筋肉は他の部位より皮膚との繋がりが強いです。


なので顔の筋肉の衰えが進むと顔がたるんで老けて見えます。




日頃から表情筋をよく動かしておけば自然にリフトアップするはずです。




よく「笑う」とその形に筋肉が発達するので愛される顔つきになるという話もあります。




どう鍛えればいいかわからない場合は朝起きたらとりあえず思いきり「ムンクの叫び」をやりましょう。
Filed under: — 14:45

古谷でございます

日盛りの時、このところ幾日にもわたり空から降り注ぐ暖かな春の陽射し。




お屋敷の広大な敷地を隔てる路樹たちもたっぷりとそれを浴び、まるで天翔ける程伸びやかに芽吹きはじめました。



舞い散る薄紅の花びらが魅せた儚げな美に代わり、なんとも生命力に溢れた若葉たちが、初々しくてあどけなくとも、すくすくと伸びはじめております。




夜は更けて参りましたが、昨日よりも今日。今日より明日と強さを増した白昼の日照りによって、お身体は火照りお疲れではございませんか?




そんなお嬢様にお贈りしたい、今宵のカクテルはモヒート。




クラッシュした氷の隙間に敷きつめられた、若葉のようにみずみずしく育まれたたっぷりのミント。冷凍庫でしっかりと冷やしたラム酒。グラスのなかで満たされた爽やかな薫りが、熱を帯びた貴女の心身にきっと涼を届けてくれるかと存じます。





グラスを傾け、喉を潤し、万緑の薫りを吸い込んで今日の疲れを癒して頂きましたなら、月明かりに美しく照らされた、まるでエメラルドのような今宵の新緑をただただ静かにみつめ、翠玉の煌めきをその瞳にそっと映す。貴女もそんな夜を過ごしてみませんか?




古谷
Filed under: 古谷 — 21:40

初夏の潤い

皆様、ご機嫌麗しゅう。
吉川でございます。

この度、大旦那様よりお許しをいただき、私のフットマン(?)アイスをご提供させていただく運びと相成りました。

初めて飲んだ時に衝撃を受けて以来、私の中でキング・オブ・スピリッツとして燦然と輝いているお酒であり、ウォッカ・テキーラ・ラムと並んで世界四大スピリッツのひとつであるジンをベースにしたカクテル「ジンライム」を氷菓にいたしました。

ジュニパーベリーの香りが爽やかなジンのグラニテに、お好みでライムを絞ってお召し上がりください。

さっぱりとした食味は、食後のデザートとしてだけではなく、食前酒の代わりとして、或いはディナーのお魚とお肉の間のお口直しとしてもお楽しみいただけます。

軽いアルコール感がございますので、ご無理をなさらない範囲で様々な味わい方を試みていただければ幸いです。

梅雨前の初夏を感じる日々の中、皆様のお口を潤す甘露となりましたら望外の喜びです。

ご帰宅の折りには是非ともお試しくださいませ。

Filed under: 吉川 — 10:30

続・貴重な旅

百合野でございます。先日の旅の話の続きでございます。


実はこの旅でも大旦那様はしっかりと我々使用人を育てようとしてくださいました。



それは、己の精神を鍛える為にとても高い場所に位置する吊り橋を皆で渡る事になりました。



怖いので渡れないと入り口で引き返す使用人、山と山を繋ぐ吊り橋は中盤辺りで一番風が強くなり、そこで諦める使用人…
様々おりました。



そんな中、姿勢一つ崩さず、突き進んでいく使用人がおりました。


水瀬でございます。


使用人を先導するかの様に進む、その大きな背中はまるでお嬢様を護る戦士の様でございました。



そして振り返ると後ろには微笑んだ古谷の姿が。



凛と立つ彼もまた、後衛を司る聖騎士の様。



皆、頼もしゅうございます。



私は危険な状況にも関わらず、なんだか安心感に包まれておりました。

(本来は前後でなく、高さが敵でございますが…)




そしてその試練を終えましたら大旦那様からのお食事やサプライズのプレゼントがございました。




大変使用人想いな大旦那様と仲間の心強さを実感した旅でございました。




歌劇団の団員達はもちろん誰よりも頼れる仲間でございますが、今回の旅では少し違った目線で仲間との話をお届けいたしました。



まだまだ語りきれませんが、この続きはティーサロンでお話いたしましょう。



では、失礼いたします。
Filed under: 百合野 — 09:30

諏訪部でございます

初めてお目にかかります。私、フットマンとして大旦那様に仰せつかりました、諏訪部(すわべ)と申します。
つい先日より、晴れてお嬢様・お坊っちゃまの前でお給仕をさせて頂ける事となりました。
若輩者ではございますが、お嬢様の良き理解者になれますよう精進して参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。


この執事日誌も今回初めて書かせて頂くのですが、どのようにご覧になっていらっしゃるのか尋ねたところ、
どうやらこの執事日誌を「けいたい電話」の、最近では「すまあとふぉん」とやらでご覧になられていると他の使用人から教わりましたが、
電波を飛ばす四角い箱の様な物…いやはや私のような小さな脳みそでは全く、想像もつきません。
ティーサロンでお会いしましたらば、どのような重機なのかお教え下さいませ。


本題でございますが、
私より少々自己紹介をさせて頂ければと存じまして、書かせていただきます。

生まれ→西の方
育ち→西の方
年齢→アゲハチョウで例えると10日程
誕生日→あと1年以内にございます
正座→時に逞しく、時に可愛らしい動物
身長→183cm
体重→スコーン3つ分

重箱の隅にでもあるかのような細かな事まで書き連ねてしまい、失礼致しました。
その他、もし少しでも私に興味を持ってくださったのならば、お屋敷にてお声掛けくださればと存じ上げます。


この度は私のような新参者の日誌をご覧下さり、恐縮でございます。
只々、この執事日誌を通してお嬢様・お坊っちゃま方をほんの少しでも笑顔にさせて頂く事ができましたらば、それが私の一生分の幸せでござ…いえ、失礼致しました…半生分の幸せでございます。
…残りの半分、でございますか?


それは…



是非に!ご帰宅の際に私までお尋ね下さいませ。


それではこれにて失礼致します。
お嬢様の大きな大きな脳みその片隅に「諏訪部」の3文字をお刻み下さいませ。

当月もお嬢様にとって素敵な月であらん事を。
Filed under: 諏訪部 — 10:00

さびしい夢へは立ち入り禁止

お久しゅうございます。有村でございます。
新年度も1か月半が過ぎましたが、お嬢様は五月病などお召しになってませんか?

私はと申しますと・・・


とても眠うございます。

朝は眠くてベッドから出られず、昼間もとても眠く、
夜は勿論ウトウトしております。歯磨きをしながら眠りに墜ちそうになることもございます!


たくさん眠れば、改善されるのでは。と、八時間ほど睡眠を摂ってみたものの、やはり夕方にはソファで気が付くと2、3分寝ておりました。


・・・もちろん、入浴時も湯船で眠りそうになります。つまり私は、大体眠っているのかもしれません。

より暑い季節になれば、きっと身体も温まり眠気も取れることでございましょう。


暑さで体力を消耗して眠いかもしれませんが。


コーヒー等を頂きながら的場と楽しい話をすれば、目が覚めるかもしれませんね。
Filed under: 有村 — 03:40

ご挨拶

はじめまして、お嬢様、お坊っちゃま。
お初お目にかかります。
真澄(ますみ)と申します。

桜の盛りもあっという間に過ぎ、若葉の薫る季節となりましたが
いかがお過ごしでしょう。

この度、私真澄は大旦那様よりお許しを得て、フットマンとしてお屋敷にてお給仕を務めさせて頂けるようになりました。

まだまだ至らぬ点が多く、半人前な私ではございますが、お嬢様、お坊ちゃまに穏やかなひとときを過ごしていただけるよう誠心誠意精進致しますので、何卒よろしくお願い致します。
私、お嬢様、お坊っちゃまのお早いお帰りを心待ちにしております。

それでは、季節の変わり目でございます故、くれぐれもご自愛下さいませ。
乱筆失礼致しました。


真澄
Filed under: 真澄 — 15:00