冬の夜空

暖かかったお正月が過ぎ、全く暦通りに、寒に入ってからは大変寒い日が
続いております。お嬢様方に起きましては、お元気で新年を迎え、寒さに
負けず、ご活躍のこととお慶び申し上げます。


年明け直ぐに、お正月の夜空を飾った、大接近した大きな金星と三日月。
寒に入り、澄んだ夜空に煌々と輝いた満月。 寒いのは堪えますが、冬は
そんな美しい夜空をプレゼントしてくれます。


そんな風に、夜空を楽しんでいる嘉島ですが、新年を迎え、また歳を重ね、
数年で古稀を迎える年代になりました。そんな年代をアラ・サーに習い、
自分でアラ・コキと命名し、名乗っております。


アラ・コキになっても、普段はあまり実感がなく、自分の年齢に違和感を
覚える年齢同一性障害だと言って笑っておりますが、鏡に映った自分とか、
身体能力的には、やはり実年齢を思い知らされております。


さて、そんな嘉島ですが、ここのところ生活が少し変わってまいりました。
フットワークが良くなり、以前はお屋敷以外は部屋で過ごすことが多かっ
たのですが、外で過ごす時間が増えてきました。


年寄りの冷や水と笑われそうですが、年代は様々ですが、新たな友人たち
と出会い、今までだったら観なかった映画を観たり、展覧会やイベント等、
様々な催しに出没して、新鮮な時間を過ごしております。


若い時ののように頻繁にという訳にはいきませんが、新たな体験を重ねて
います。身体に気をつけ、お屋敷もプライベートも充実した一年を目指し
たいと思っております。本年もよろしく、お付き合いください。
Filed under: 嘉島 — 22:00

健康診断の変

寒中お見舞い申し上げます。

吉川でございます。

厳しい寒さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。




体調管理のため、年に一度、健康診断というものを受けております。

血液検査や尿検査、胃ガン・肺ガン・大腸ガン検査など、総合的に検査しているのですが、昨年末の健康診断ではちょっとした異変がありました。

なんと、ここ数十年全く変化が無かった「身長」が、2.4cmも伸びていたのです。

齢四十を超えてなお身長が伸びることがあるかねと訝しみましたが、再検査してもその数値。

加齢に伴い身長が縮むとはよく聞きますが、まさか伸びるとは・・・。

私の身体にどのような変化が起きたのでしょうか。

今年の健康診断が俄然楽しみになってきました。
Filed under: 吉川 — 21:00

祝い鶴

寒さひとしお厳しくなってまいりましたが、お嬢様お変わりありませんか。
乾でございます。

新年を迎え何かお正月らしい折り紙をご用意しようと思い立ち、今回は祝い鶴を折る事にいたしました。
お正月らしく金色の折り紙をご用意いたしましたので早速折り始める事に致します。














矢印の通り折り進めてまいります。












少しずつ形になってまいりました。







羽根を広げて出来上がりでございます。







こちらの方が全体の様子が分かりやすいですね。







非常に簡単に折る事が出来ますし、箸置きにも使えますので是非一度ご挑戦くださいませ。
また、両面折り紙をご使用いただければより一層美しい出来栄えになる事でございましょう。
ご質問などございましたらお声をかけていただければ嬉しゅうございます。




では、お嬢様のお帰りをお待ちしております。
Filed under: — 21:00

お初にお目にかかります。

お嬢様.お坊っちゃま
お初にお目にかかります。
私.胡桃沢と申します。


大旦那様から
お許しを頂きまして
フットマンとしてお仕えしております。


何もかも未熟な私ではございますが
お嬢様.お坊っちゃまが
素敵なひとときを
お過ごし頂けるよう
精進致しますので
よろしくお願い致します。


それでは
お寒うございますので
風邪などひきませぬよう
暖かくお休みくださいませ。




胡桃沢
Filed under: 胡桃沢 — 21:00

古谷でございます

新しい一年が始まりました。




4年前に授かった背中の翼。




昨年よりも、あるいは昨日よりも、貴女がまだ見ぬ高い処へと運んで差し上げられますよう、年を重ねるごとに力強く前へ前へと進んで参りましょう。




来月は水瀬がチョコミントの甘いカクテルをバレンタインの贈り物としてご用意致します。



その前日には私のカクテルデーがございますが、アメジストの石言葉になぞられえて、僭越ながら私からもバレンタインの贈り物として、お作りしたいと存じます。






改めまして、新しい一年もよろしくお願い致します。



古谷
Filed under: 古谷 — 21:00

伊勢参り

明けました!おめでとうございました。お正月はもう過去形でございますね、藤原でございます。
年末年始はどのようにお過ごしでございましたでしょうか?
風の噂では、お嬢様が体調を崩されたとか、一日中寝てお過ごしとか藤原心配になってしまいます。

さて藤原は去年お受けしたお札を新しくしなければなりません。古札をもって神社にお参りに行きましょう。
新年といえば伊勢神宮にお参りに行きたいところではございますが、
そうそう屋敷を離れるわけにもまいりませんし先立つものも必要でございます。
飯田橋にある東京大神宮が伊勢神宮の遥拝殿というですので出かけてみましょう。

ものすごい人が並んでいます。三賀日も過ぎて久しいというのに...。人が減るまで少し待ってみましょう。
神社周辺を散策しますと気になるものを見つけました。また後程来ることにいたしましょう。
30分程散策いたしますと参拝の列が半分より短くなっているではありませんか。
早速並んでお参りしましょう。


10分程待つと順番が参りました。それにしても場違いです…。
女性と恋人同士と思しき方々ばかりではございませんか。
聞けば縁結びのご利益があるそうで、しかし縁結びを何でも恋仲にしてしまうのは如何なものかとも思いますがね。


さて、お札を…

人が多すぎて社務所の窓口までどれくらいかかるか分かりません。
ここは諦めて散策時に気になったところへ参りましょう。


とても温まる美味しい麺類でございます。お参りの後は暖まるものが良いですね。
藤原でございました。
Filed under: 藤原 — 22:22

本年もよろしくお願い申し上げます。

お嬢様、おぼっちゃま、奥様そして旦那様、改めまして本年もよろしくお願い申し上げます。



気づけばあっという間に月日が経ち、2017年でございます。
去年の今頃が、昨日の事のように感じる私でございます。
2016年のカウントダウンパーティーはいかがでございましたでしょうか?
私は、葵に助けて頂きながらminamaru ATというユニットを組み、催し物を披露させていただきました。
少々やり過ぎてしまったかなと感じる部分もございましたが、お嬢様が喜んでいただければ幸いでございます。



年が明け、はやくも2月になろうとしております。2月には私のカクテルデーもございます。
ブルームーンでご用意しております、ブルーグラスホッパーとは違う、よりチョコミントをお楽しみいただけるカクテルでございます。
去年のカクテルデーで、ご用意した際の写真もご覧いただければ幸いでございます。




Filed under: 水瀬 — 23:00

メッセージカードのご依頼に関しまして

ご機嫌麗しゅう、お嬢様。
執事喫茶スワロウテイルの諏訪野でございます。


フットマン鳥海へのメッセージカードのご依頼は1月20日までとさせていただきます。

誠に恐縮ではございますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。





諏訪野
Filed under: 諏訪野 — 22:00

修行

鳥海でございます。



先日は私の考案したエクストラティーとフットマンアイスを召し上がって頂きましてまことにありがとうございます。本年は酉年との事でどちらも一年の最初のご用意とを務めさせて頂きました。



エクストラティーに関しましては少々見た目のインパクトが強かったでしょうか?やはりその日限りの特別なものには普段お目にかかれないものを!とご用意させていただきました。飲んでみたら意外と美味しかったとのお声を頂きまして嬉しく存じます。



またフットマンアイスにおきましては、お嬢様方の御前に私の考案したアイスが置かれている・・・
自らものを作る事を好んでおります私にはとても幸せな光景でございました。そしてヨーグルトのアイスはすでに何度かお出ししていたようなので、今までのヨーグルトアイスには無いものを!と試行錯誤を重ねて完成に至りました。



しかし私の料理やお菓子作りの腕前は当家のシェフやパティシエには遠く及びません。自己流で手間のかからないものだけを作っているようではなかなか上達出来ぬようでございますね。

この度は大旦那様より料理の修行を致すお許しをいただきました。

お屋敷の何処かで黙々と修行に励んでおりますので、もし近くを通りかかった際にはお嬢様の元気なお顔をお見せくださいませ。常温発酵の最高のカスピ海ヨーグルトをご用意をさせて頂きます。



燕尾服を身に纏うようになり、フットマンとしておよそ1年半の間お仕えさせていだいて大変光栄でございました。私は頑固で融通の利かぬ使用人でございますので、お時間がお食事がと少々窮屈な思いをさせてしまった事をお詫び致します。



ティーサロンでのお給仕は31日をもって最後とさせて頂きます。

またいつか燕尾服が今より似合う者となり、お目にかかる事が出来ましたら幸いでございます。




ありがとうございました。
Filed under: 鳥海 — 21:00

久し振りに富士山

11月の「五十数年ぶり東京での降雪!」から一転、暖かい師走の日々が続き、そしてやっと冬らしい寒気が戻ってまいりました或る1日、私、高尾は久し振りに「美しい冬化粧の富士山」を眺めようと思い立ち山歩きに行ってまいりました。
お嬢様、お坊っちゃまには、如何お過ごしでございますでしょうか。

    高尾


山梨県大月市には「美しい富士山」の眺望が素晴らしい山頂・山域が12箇所選定され「秀麗富嶽12景」と呼ばれる登山スポットがございます。「山が多くあっても山なし(梨)県」と言うジョークの通り中央本線「高尾」駅を出て、ブドウ畑の広がる「甲州市」に至る迄の中央本線沿線は、その大部分が大月市に属し、左右に標高700m~2,000m程度の山々がたくさん折り重なっております。そんな多くの山々を抱える大月市には静岡県と山梨県の境に位置する「富士山」の絶景が楽しめる場所が一杯あると言うことでございます。


さて、私はその日、中央本線「猿橋」駅を起点に歩き始め、標高1,003mの「百蔵山」(12景の7番山頂)、一度200m程下り、再び上って標高1,138mの「扇山」(12景の6番山頂)と、「秀麗富嶽12景」の2箇所を巡り、下山して中央本線「鳥沢」駅に戻ると言う縦走コースを設定し、歩いてまいりました。コース設定上、歩行時間6時間10分、歩行距離15km、最大標高差800m程度の中級者コースでございます。天気予報は快晴、歩き始めの7時50分頃の気温が3-4度C。上空は青一色で、スッキリと美しい富士の眺めが大いに期待できる気象条件でございます。





歩き始めて一時間少々経過、登山道の樹林帯の切れ目からその日最初の富士が顔を見せてくれました。





ここの登山道は整備が行き届いていて、案内板も大変分かり易く、冬枯れの落葉に覆われた大変歩き易い道でございます。







平日のせいで登山者も少なく少し寂しさを覚える情景ではございますが…。最初の「百蔵山」山頂はさほど広くはありませんが他の登山者もなく目の前に広がる雄大な富士の眺めは私の独り占めでございました。





時刻は10時過ぎ、快晴のその日、気温も徐々に上昇してきたようで、少々モヤが懸かり白っぽく見えておりますが。

休憩後、一度200m程下りますが、その日初めての急斜面、所々に岩場も出てきて、滑らないように慎重に慎重に下って行きます。そして再び急斜面の上りとなり、少し息が弾んでまいります。2つ目の「扇山」山頂には何十人もの登山者が憩える広々としたスペースがございます。先着の他の登山者2名と合わせて3名、眼前に富士を眺めながらの早目の昼食。先ほどより一段と白っぽさを増した富士の写真を撮ったり、暖かい日差しを浴びながら、のんびりと静かな昼食タイムを過ごしました。




下山路は、少し急斜面を過ぎ、樹林帯を抜け出ますと、農家の点在する里山が広がります。そこからも大きな富士が眺められ、そこに住む人々をある意味で羨ましく思った次第でございます。





里山を通る道は緩やかに続きます。道沿いには、目を楽しませてくれるものがたくさんあり、この冬の最中にも可憐に咲く小さな花に愛おしさをおぼえたり、真っ赤に生育した唐辛子の実に、「ペペロンチーノに入れると美味いだろうな」と思ったりしながら、楽しんで歩いた冬の一日でございました。













では又、次回執事日誌をお楽しみにしていて下さいませ。
Filed under: 高尾 — 10:00