Cool Japan SAKEism あまーい

ご機嫌麗しゅうございます、お嬢様。
当家きき酒師、香川でございます。


衣替えも順調に進んでいらっしゃいますでしょうか?
春物とともに心も弾む季節を楽しんで下さいませ。


この季節は日本酒も衣替え致します。
春らしいラベルのお酒がショーケースを彩り、見た目も華やかに!
食卓に花が咲いたように感じられ、リフレッシュにひと役買ってくれるかと存じます。


さて、3月のSAKEdayでは日本酒をロックでお召し上がりいただきましたが如何でございましたか?


昨年一月の第一回SAKEbarでも、別の銘柄『さぬきくらうでぃ』の日本酒ロックをご用意致しましたね。
楽しみ方は日本酒にも様々にございます。


今回のロックだけでなく、ハイボールを
はじめとしたカクテルも楽しめる、そんな可能性を感じさせてくれた貴醸酒。


食中酒としてのみならず、デザートとしてあまーいひとときを演出してくれる役割も担ってくれましょう。


時任執事や羽瀬などにレシピを考えてもらいましょうかね。
また秘密のご用意も叶うかもしれません。


お嬢様の食卓に新たな輝きと可能性を。


お早いお帰りを心よりお待ちしております。
Filed under: 香川 — 22:00

新生活

ご機嫌麗しゅうございます、お嬢様。
隈川でございます。

4月
風も暖かくなりましたこの頃、お嬢様はいかがお過ごしでしょうか。

さて、世間的には新年度。
ついつい新しいことを始めたくなる季節ではございますが、それ以上にこういった節目には今続けていることが本当に必要なことなのか、それともなんとなしの惰性なのかを見極める良いタイミングなようにも存じます。

例えば、続けることで肉体や精神が磨かれることや、僅かでもやりがいや喜びを見出せることならば続けた方が良いでしょう。

問題なのは辞めることで心や時間が豊かになるとわかっているのに、ちょっとした面倒を避けて惰性的に続けてしまっているものです。

当たり前になっている毎日のルーティンを見直すことで、気持ちが軽くなることもございます。

お嬢様が素敵な新生活を過ごせますよう、いつでも応援しております。

隈川




Filed under: 隈川 — 22:00

『エメラルドの果てに』前編

〜1月下旬頃〜

5月頃にどんなエクストラティーをお作りするか考えていた時、時任執事に出会います。

影『時任執事、エメラルド色はどのようにしたら作れますか?』

時『あぁ、それはね。かくかくしかじか』

影『なるほど。一緒にシェイカーを振ってエメラルド色を作るエクストラティーをしませんか?』

時『いいですよ』


それから月日は流れ
3月上旬

影『そういえば4月のエクストラティーやカクテルは誰がやるのでしょう?』

HP上にて『お願いエメラルド』
カクテル八幡、隈川

影『!!』

『時任執事ー!』

後半へ続きます。
Filed under: 影山 — 22:00

あたらしいこと

いかがお過ごしでございますか。桐島でございます。

今回のコーヒーデイにご帰宅いただきましてありがとうございました。

実はコーヒーなどのカフェインが私はあまり得意ではなく、お話をいただいた時は少し戸惑いましたが。

しかしながら味は好きですのでそんな私だからこそご用意できる物と考え今回のフレーバーコーヒーに至りました。

たっぷりのミルクとシュガーでお召し上がり頂いておりましたら幸いでございます。


お味はいかがでございましたか?なかなか初の試みでございましたので御満足頂いてるかが心配でございます。
是非ともティーサロンなどでご感想を頂ければ幸いでございます。
Filed under: 桐島 — 22:00

春色

お嬢様、お坊ちゃま、ご機嫌いかがで御座いましょう、金澤でございます。
4月、お屋敷のお庭の桜の木も新緑の装いとなりました。

色々なご事情から今年お庭でのお花見が叶わなかったお嬢様方へ
ちょうど満開の時にお写真に収めておきましたのでご覧ください。


今年も綺麗に咲きました。

『 チェリーブロッサム 』♪
Filed under: 金澤 — 22:00

ご機嫌麗しゅうございます。
八幡でございます。

隈川と私のカクテルを召し上がっていただきありがとうございました。
隈川の華麗なシェイク捌きはいかがでございましたか。今回召し上がりいただけなかったお嬢様もまた必ず隈川とご用意させていただきますので是非その際は召し上がり下さいませ。

ただもしかすると次回のカクテル名は
おねがい⭐︎ルビー
になってるかも知れませんね。
Filed under: 八幡 — 22:00

ある日の事

ご機嫌麗しゅうございます。
お嬢様、お坊ちゃま。
名取でございます。


時が過ぎるのははやいもので、気がつけば、
年が明け、新年度も迎えておりますね。
お屋敷に来てからの毎日は本当にあっという間で
ございます。


ところでお嬢様、おぼっちゃまは好きな季節は
ございますか。
私は春と秋が好きでございます。
心地よい暖かさと爽やかな風が吹く中、窓辺にて
お昼寝をする事が好きでございます。
もちろん館内美化の執務中の際にそのような事を
しようなどと思う事はございませんが、それでも
ここでのお昼寝はとても気持ちが良さそうだと、
思いを馳せながらつい、美化する手にも力が入る
というもので……
どうしてお昼寝とはこうも人を誘惑するものなの
でございましょうか。

本日もそんな疑問を抱えながら素敵なお昼寝スポ
ットを探す名取なのでございました。
Filed under: 名取 — 22:00

ハルノヒ

お嬢様、お坊ちゃま
ご機嫌麗しゅうございます。


この日誌をしたためている今日、
桜は綺麗に咲き誇ってございます。


お嬢様の元へこの日誌が届く頃には、
もしかしたらもう散り始めているかもしれません。


儚いものでございますね。
山岡でございます。


お嬢様とは違う桜を眺めていても、
同じ季節を感じ、
同じ空の下に居ると思うと、
とても光栄でございます。


私がこの桜を見て感じる事と、
お嬢様が桜を見て感じていらっしゃる事が、
同じであったとしたら尚、
この上ない幸せでございます。


お嬢様の春の思い出話も、
沢山聞かせて下さいませね。
変わらずティーサロンにて、
お待ちしてございます。


山岡
Filed under: 山岡 — 22:00

敬愛せしお嬢様へ
ようやく春らしく暖かくなりましたね。
春の果実も数多く届きましたゆえ
パティシエたちがお嬢様にお届けするデザートの開発を張り切っております。

我々も負けじと、よき春の杯をお届けできるよう努めてまいります。


桜はご覧になられましたか?
今年はずいぶんと早く咲き、ひっそりと散っていきました。
花見の宴と言うのは難しい時勢でございますが
季節の雅を楽しまぬのも無粋かと思い
時任も時間が空きましたときにふらりと桜を眺めに出掛けることもございます。

毎年、夜空に白く光るような夜桜が好きで飽きもせず見ておりましたが、お昼の暖かな日差しの中の桜も良きものでございますね。

人気の少ない公園で、のんびりと桜を眺めながら、お茶をいただき休憩するのも良きものでございます。

暖かい日差しと濃いめのお茶は相性が宜しゅうございますね。心がなごみます。

これで柴漬でもあれば極上でございましたが、それは別邸に帰ったらにいたしましょう。



私事ながら。
毎年、お正月とお花見が友人たちと集まれる機会でございましたので。
人が集うのが厳しい昨今、なかなか友の顔を見ることも叶わぬままでございます。

まぁ。どれもこれも強かな友でございますから
さほどの心配も要りますまいが
各々の健勝を桜に祈るぐらいは、許してもらえる範疇でございましょう。


ひとときの休息を楽しみ、職務に戻ることといたします。
良き休憩となりましたし、張り切って勤めるといたしましょう。



あ、そうだ。


帰りに漬け物コーナーで柴漬を買って帰ろう。





Filed under: 時任 — 22:00

卯月

花の盛りもいつしか過ぎ、行く春を惜しむ季節となりました。


お嬢様いかがお過ごしでしょうか、乾でございます。



今月は執事の日がございます。



昨年はコロナ禍の影響で実現いたしませんでしたが今年は無事に執事の日を迎えられ
そうです。



この日、我々執事に課されたお仕事はお嬢様のお傍にお仕えすることでございます。



普段ご挨拶程度にしかお話ししないお嬢様に少しゆっくりお話しさせていただきとう
ございます。



ご本がお好きなお嬢様には私のおすすめの本をご紹介いたしましょうか。



音楽がお好きなお嬢様には私のルーツとなったアーティストのお話をさせて頂きま
しょうか。



それから、お料理の事・お菓子の事・スポーツの事などお話しさせて頂きたいことが
色々ございます。



とても楽しみでございます。



勿論、お嬢様のお食事の邪魔になるような事は致しません。





さて、今月は桜の折り紙を折ってみました。



今年も桜が綺麗でございましたね。






お気に召していただければ幸いでございます。



では、お嬢様のお帰りをお待ちしております。

Filed under: — 22:00