給仕の後…

ここお屋敷に通わせていただいてどれくらいの月日が流れたでしょう。
本日も色々な事を学ばさせていただいております。百合野でございます。



日々を繰り返していくと自身の考えが確立されて来るとともに、
なかなか曲げ辛くなっている思想も増えてきてしまいました。

一つの「考え」に自信を持つという事は、
それに対しての責任というものが必要になってまいります。
そして、時にはそれに追いつめられてしまう時もございました。


そんな最中、先日椎名執事に自分の思想に対する指摘をいただきました。
いつもなら譲れない部分も生まれていた事でしょうが、
固まってしまっていた私の思想を緩やかにほどいてくださりました。
冷静な椎名執事の言葉にはとても説得力がございます。


このお屋敷に来て、椎名執事にはたくさんの事を教わりました。
もちろん、厳しく叱られた事もございますし、
椎名執事の可愛らしい部分が見える時もございました、

最近は歌劇団という場面で「仲間」という関係の時間も増えて参りましたが、
やはり彼はいつまで経っても私の尊敬できる「先輩」でございました。

私に良い影響を、葵、環とは違った角度でくださる方です。




お嬢様…
語らずとも伝わってるかと存じますが、
お屋敷の使用人はティーサロンの給仕が終わった後、
宿舎に戻った時も、お嬢様の事を考えております。

ですので、
どうかお身体には気をつけて、
いつまでも元気なお顔をティーサロンでお見せくださいませ…
Filed under: 百合野 — 19:00