秋風

上野で開催されていた三国志展に行きそびれた香川でございます。


いまから1800年ほど前の時代。


後漢末期をめぐる物語の、


綺羅星の如き英雄たちの活躍に、


胸踊らされる方も多いかと存じます。


数多くのドラマのなかでも、


秋といえば、


五丈原でございましょう。


読んで涙せぬは漢にあらずとまで言われる出師の表。


風と共に仲達を走らせた白羽扇片手の軍司の姿に、


特に香川が想いを馳せるのはこの季節でございます。


やっぱり、


九州まで行ってこようかしら。
Filed under: 香川 — 22:00