季節柄のご挨拶

ハッピーバレンタイン!
才木でございます。

ホワイトチョコと普通のチョコレートを合わせると
ペンギンだなぁ、などと思っております。

日本のバレンタイン文化みたいなものには、
色々な思惑を感じたりも致しますので、
不気味なところもございますが。
彩られるチョコたちには、罪はありませんね。

当家のパティシエが作るものを見ても思うのですが、
スイーツの見た目の美しさというのは、
それだけで気持ちを晴れやかにしてくれますね。

私、甘い物は、
量が食べれないのですが、
食べることは好きでございまして、
この季節は何となく目移りいたします。

チョコレートは、お酒のおつまみにもなりますね。
多少ビター目な、ものを、合わせるのは、私も大好きでございます。
チョコレートと合わせるのなら、
ボウモアやラフロイグより、グレンリベットですかね。
まろやかに溶け合う雰囲気を、
楽しんで頂けると面白い気が致します。

もちろんシンプルなバーボンもよろしいと思います。
ただ何となく、バーボンを手に取りますと、
そのまま頂くのも勿体なくなりますので、
時任の後ろ髪を追いかけてしまうところです。

結局、お酒の話になってしまいました。

近頃は寒いばかりで、縮こまってしまいがちですので。
今宵は、しっとりとしたものではなく、
ビックバンド系のジャズで、
少し華やかに参りましょうか。

朝方にはしっかりと、ミルクシスルを多めにお入れした紅茶をご用意致しますので、
ゆっくりと優雅なひとときを、お過ごしくださいませ。

私も少し、シロクマと作戦会議と参りましょう。
真っ白な時期も、もうすぐでございますから。

才木
Filed under: 才木 — 14:14