秋の思案

お嬢様、お坊ちゃま、旦那様、奥様。
ご機嫌麗しゅうございます。
才木でございます。

私、暑さがとんと苦手です。
ですので、好きな読書も捗らないことが多かったのですが、
ようやく様々読んでおります。
やはり文章に浸る瞬間、本に囲まれる瞬間、
何にも変えられないものがあります。

ああ、でもペンギンにも囲まれとうございます。
アゴヒモペンギンという種を最近知りまして、
ハマっております。
これがまた可愛いのです。

ただ、ペンギンと本は相性が悪そうです。
読書しながら、眺めることが出来れば、
最高なような気が致すのですが。
使用人の娯楽室として、
大旦那様にお頼み出来ないだろうか......。
などと思案する日々です。

元気にお給仕させて頂いております。
ただ、環境に甘えず、日々精進して参ります。

近頃は、大分涼しくなっておりまして、
朝晩の寒暖差が激しゅうございます。
気候に負けやすい時節、
くれぐれもご自愛くださいませ。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

才木
Filed under: 才木 — 22:15