ほたる鑑賞と朗読の夕べ

椎名でございます。

最近めっきり気温も上がってまいりまして、そうこうしている内にもうじき梅雨が訪れようとしております。




6月になりますと各地ではアジサイが旬を迎えます。
今年も、時間が出来ましたらカメラを片手にアジサイを求めてぶらりと出かけたいなと考えておりましたが、どうにもそういう訳にはいかないようです。


実は本日、公式HP上でも発表させて頂きましたが、6月28日の金曜日に朗読会を開催する運びとなりました。


いつもなら、会場は当家Swallowtailのティーサロンで行わせて頂いておりますが、今回は場所を変えて行います。
今回の会場は、都内屈指の名門ホテルとしても名高い「ホテル椿山荘東京」でございます。


こちらではこの時期5月から7月にかけて「ほたるの夕べ」と呼ばれる、イベントがあります。
ディナーコースに舌鼓をうち、ほたるの光を鑑賞するといった趣旨の催しです。


今回はそこに「朗読」をエッセンスに加え、お送りいたします。



4月に行われましたバトラーズツアーの際、帰りのバスにてお嬢様にお伝えした、次の企画の案。
あの時はただただ絵空事のように語っておりましたが、お嬢様にご好評頂き、それがひょんなことから大旦那様のお耳に入り、まさかのお許しを頂戴いたしました。


涼やかな風が吹きぬける初夏の夜。
その貴重な一瞬を是非、私ども使用人とお過ごしいただけませんか?

朗読と、そして、ほたるが住まう夕闇へとお嬢様をご案内させて頂きます。




hotaru
Filed under: 椎名 — 20:00