燕は帰巣する

気がつくと様々なところから春の兆しが見えるようになってまいりましたね。

(more...)
Filed under: 杉村 — 20:00

柳に風

北風がひしひしと痛く感じてまいりましたね。
体の芯から温まる、お食事と紅茶をご用意してご帰宅をお待ちしております。


さて、僭越ながら私がご用意したものは温まるものではなく、


アイスで御座います。


もはや、3年連続して1月に柚子のアイスをご用意出来て私としては満足で御座います。


しかしながら、味も更に磨きを掛けパティシエにも我儘を言いそうしてご用意したものが


「柳に風」


で御座います。



例年より柚子ピールを大きくして食感を楽しんでいただけるようにミルクアイスに加えました。


求肥でそのアイスを上下からフワッと包み込み


もっちりとした中に広がる柚子の香りが食後の一品として楽しんでいただけると思っております。



私が1年間掛けて思考したアイスで御座います。



お嬢様らしく、どの様な風が吹いてもしなやかにこの一年をお過ごしいただける事を願って…




杉村
Filed under: 杉村 — 20:00

気がつけば…

一段と寒さが身に染みる季節となりましたね。お嬢様いかがお過ごしでしょうか。


気がつけば、もう12月でございますね。今年ももう少し…


お嬢様は、やり残したことなどはございませんか。


私は、、、


毎年同じなのですが、やり残したことが沢山ございます。


あれをやっていれば…


という気持ちを抱くのですが…


思い返すことします。後悔はしません。


後悔する暇があるなら、先の未来の為に何か行動を起こす。


野球をやっていた頃の恩師の言葉です。


さて、来年の自分自身の為に何か1つ今年のうちに行動しましょう。


私は、

本邸のキッチン

ティーサロンのキッチン

使用人寮のキッチン


大掃除致します。


綺麗な状態で新年を迎えて欲しゅうございますので、今年の汚れは今年のうちに…



では、行って参ります。




杉村
Filed under: 杉村 — 09:30

冬の訪れ

肌に触れる空気が澄み渡り、冷たい風が包んで参りましたね。


寒くなってまいりますと、温かい物が食べたくなりますね。


私は鍋が食べたくなります。


鍋と一口に言っても様々ございますね。此度は、豆乳鍋にいたしました。


程よく甘さを感じて身体の芯から温まりますね。


では、鍋に合わせて頂きます。


Filed under: 杉村 — 20:00

晴れ渡る空…何思う

日々の天候が変わりやすうございますね。金木犀の香りが秋を知らせてくれるようでございます。


季節柄台風も来て大変でございますね。嵐の後、その空は広く青く眩しいものでございます。

寒くなって参りましたので、温かくしてお休み下さいませ。


熱々なもの...


この様な日の夜には、キノコとカマンベールチーズでアヒージョを。

モレッティと共に。


Filed under: 杉村 — 22:53

Silvius

9月といえどまだまだ汗ばんでしまう気候が続いてございますね。


さて、この度私がお嬢様に召し上がって頂きたい一品をご用意いたしました。


私自身がブレンドした紅茶でございます。


「Silviusーシルヴィアスー」


お嬢様は、柚子の花言葉はご存知でいらっしゃいますでしょうか。
(more...)
Filed under: 杉村 — 10:00

蝉時雨に想いを馳せ

今年はいつにも増して暑い日々が続いておりますね。


お嬢様の体調が毎日心配で御座います。




これからまさに夏本番で御座います。

(more...)
Filed under: 杉村 — 09:30

その燕、未だ見ぬ先へ

額から流れる雫、降り注ぐ太陽の陽射しは日に日に強まっていく。


2年前はこの様な気候だったかも定かではございません。

そう、毎日必死に少しでも早く先輩たちと同じように素晴らしいお給仕を出来るようにしなくては
(more...)
Filed under: 杉村 — 20:00

風情

灰色の空、降りしきる雨


街行く人々の手には、


雫が滴る、色とりどりの傘


梅雨で御座いますね。


傘を片手に何処かに誘われるようにして


足を進め、人気の無い


公園に一人、佇む


雨が地を打つ音、水溜りに落ちる音


そっと耳を澄まし


何をするでもなく


その刻の流れに身を委ね




このような時があっても悪く御座いませんね。


縁側で雨の音を聴きながら、日本酒を頂くなんて言うのも贅沢で御座いますね。




杉村
Filed under: 杉村 — 18:30

五月雨月

新緑が色鮮やか


若々しい緑の香り


眩しい陽射し


爽やかに吹き抜ける風


ふと、瞼を閉じると…眠ってしまいそうなほど心地よい季節で御座います。


さて、「雨男雨女」


などという言葉が御座いますが


かく言う私も「雨男」で御座います。


これまで様々な催しが御座いましたが


屋外での催しの際は特に、雨模様を眺める事が多く御座いました。


5月3日…


お屋敷の外での催しに参加させて頂きますが


天候は如何なものでしょうか。


五月雨


これもまた、季節を感じさせるもので御座いますね。



杉村
Filed under: 杉村 — 10:00