スコーン誘拐事件後編・お別れの緑川

前回のあらすじ→前回をご参照ください


前回からの登場人物
緑川
時任によく似た刑事(以下時)
金澤に似たよく鑑識(以下金)
的場に似たよく刑事(以下的)


〜馬小屋〜


そこには大量のスコーンを楽しんでいるお嬢様方の愛馬ジョセフィーヌと平山(以下平)がおりました


緑/やっぱり君だったんだね!眼鏡をかけると目が小さくてにわか煎餅みたいになる平山君‼︎


平/!なぜバレたんです…⁈


緑/ふふっ…割と長い付き合いだからね…しかしなぜこんなことを?


平/だってジョセフィーヌがお嬢様の様にスコーンを楽しみたいと言っていたので…
食べる数が多過ぎていつの間にか無くなっていたんです…しくしく


的/前回の流れから完全に桐島とかいう使用人が犯人だと思っていたが…さすがだな、駐在君


金/そして平山君が動物と会話できるというここにきてそれほど必要の無い新たな事実ですね


緑/では私はこれで…


時/待ってくれ、頼みがある。我々が今追いかけている大量のキッシュが無くなるという事件を手伝ってもらいたいのだが…


緑/色々無くなり過ぎですね…どうしたお屋敷。それにしても私が手伝うのですか?もっと他に適役がいると思うのですが


的/生まれながらにして警官の姿がそれほど似合うということはそれが天職に違いない


金/お屋敷の為と思って我々と共に来てはくれないか?大丈夫、駐在所はお屋敷のすぐ隣だから


緑/そう言っていただけるのは嬉しいのですが、私はお嬢様方のお世話をする為にこのお屋敷に参りましたから…








と言いつつ私緑川はお屋敷を離れることになりました


時/いや、文脈おかしいから!


お屋敷でいただいた経験を駐在所で活かしていきたいと存じます


時/締め方が強引(笑)


ではまたどこかでお会いしましょう♩


緑川
Filed under: 緑川 — 16:15

スコーン誘拐事件前編・推理の緑川

それはハロウィンの後片付けをしている時の出来事でした


私は巡査部長の格好のままお庭で片付け、そんな時に事件を追っている刑事さんたちに出会いました


時任によく似た刑事(以下時)
時/お屋敷のスコーンが全て盗まれたらしい…あ、君はどこの署の者だい?


緑/あ、いや私はそうではなくて…


金澤によく似た鑑識(以下金)
金/これではアンナマリアが出せないな…
スコーンを楽しみにしているお嬢様方が沢山おられるというのに。


的場によく似た刑事(以下的)
的/まぁこれだけ大量に盗んでいくのなら腹が減ったということではなく転売目的か?やれやれ、骨が折られる。


時/君はこの事件についてどう思うかね?


スコーンが消えたのはお屋敷内のキッチン内。ちゃんと使用人たちが見張っているのでそう簡単に大量のスコーンを持っていくことはできないはず


緑/そうですね…お屋敷内に犯人がいるとは思いたくありませんがしかしここはお屋敷の人間以外は入れません…


ここ最近そんなにたくさんのスコーンを必要とするパーティがあったでしょうか


はたまた誰かの陰謀なのか


緑/お屋敷内でスコーンを必要とする…
大量に欲している…
たくさん食べられる者…


緑川の脳裏によぎる予感


緑/‼︎もしかして…いや、でもそんなはずは…


金/どうしたんだい?もし心当たりがあるなら教えてほしい。


緑/私の推理が正しければあそこに…皆さん、私についてきていただけますか?


後編へ続く
Filed under: 緑川 — 22:00

次の会話を訳しなさい

ご機嫌麗しゅうございますお嬢様方、緑川でございます

(more...)
Filed under: 緑川 — 22:00

披露の場

ご機嫌麗しゅうございますお嬢様方、緑川でございます


先日初めて晩餐会に参加させていただいたのですが…

(more...)
Filed under: 緑川 — 22:00

涼しかったり暑かったり

ご機嫌麗しゅうございますお嬢様方、緑川でございます


季節の変わり目は体調を崩しやすうございます


特に今の時期は夏の疲れが出てくる時かと…


小さい頃体調を崩している私に母がすりおろしのりんごジュースを作ってくれたのを思い出します


とても優しい味で身体中に染み渡る感覚を覚えております


さて、りんごを始めお屋敷でも季節の味覚が沢山登場しておりますね


いっぱい召し上がっていただきしっかり秋の催しを楽しんでまいりましょう


お屋敷での催し物、使用人たちもはりきっておりますので!


緑川
Filed under: 緑川 — 22:00

来たる8日

ご機嫌麗しゅうございます、緑川でございます


来たる8日に平山と共にエクストラティーをご用意させていただきます


私、お手伝いさせていただくのって…そういえば初めて…!


平山の邪魔をしないよう、程よくちょっかいをかけてまいりますね♪


暑さの中頑張っておられるお嬢様方を癒せるよう頑張らせていただきます


…ということで平山と緑川で素敵なお時間をご提供できたら嬉しゅうございます


ではでは、ティーサロンにてお待ち申しております!


緑川
Filed under: 緑川 — 22:00

おじさんのかさ

ご機嫌いかがでございますかお嬢様方、緑川でございます


雨の多いこの時期はあのお話を思い出しますね、そう、「おじさんのかさ」でございます


小学校でしたでしょうか…国語の教科書に載っていたのを覚えております


新しい傘が大切過ぎて雨が降っていても傘をささない少々変わり者のおじさんのお話でございます


雨が降り出すと傘を抱きしめて走ったり


傘を抱えながら他の人の傘に入ったり…


思わずクスッとなってしまうようなそんなほのぼのしたお話でございました


ある時、少年が歌っておりました、傘に当たる雨音の歌におじさんは興味を持ちとうとう傘をさします


雨音のポンポロロンのような(?)歌でしたでしょうか


そして最後の奥さんの一言もとても面白かったのを覚えております


絵本ですのでもしかしたらお屋敷のどこかに置いてあった気が…


さて、雨も楽しんでまいりましょうかね


どうでもいいですがそのおじさんの絵、司馬執事に少し似ているかも…
Filed under: 緑川 — 22:00

歌うたいの

お嬢様方ご機嫌麗しゅうございます、緑川でございます


先日、古くからの歌うたいの友人がライブに出るというので久しぶりにライブハウスへ足を運んでみました


そこは地下が会場だったのですが、不思議ですね


外は何の変哲もない住宅地でございますのに、階段を降りて行くと世界に他にない雰囲気といいますか、空気といいますか…そういったものが私を包み込んでくれるのでございます


都会の喧騒を忘れさせてくれるようなそんな場でございました


少し薄暗い中、ロウソクの火や照明も加わり


ギターの音色に惹きつけられつつ素敵な歌の余韻に浸らせていただきました


お屋敷もそんな場所であり続けとうございますね、改めてそう思った次第でございます


では、またティーサロンにてお待ちしております


緑川


Filed under: 緑川 — 22:00

上を目指して

お嬢様方ご機嫌麗しゅうございます、緑川でございます


先日のFP(古谷プロデューサー)との会話を書き残しておこうと思います


〜〜〜〜〜


緑川/FP、先日はフットマンアイスの監修ありがとうございました。こちらが2月に出させていただいたフットマンアイスの報告書です。


緑川/お陰様でお嬢様方にもご満足いただけたようです


FP/それはよかった、お嬢様方に楽しんでもらうのが一番だからね


FP/でもね、緑川君はそれで満足なの?


緑川/え?


FP/お嬢様方は満足してくれたかもしれないけど、そこで歩みを止めてしまっていいのかい?(報告書をビリビリに破りながら)


緑川/FP⁈一体何を…⁈


FP/こんな紙切れで測れるものなんてたかが知れているよ(ゆっくりと窓の方へ歩いていく)


FP/君の求めているものはもっと先にあるんじゃないのかい⁇(夕日を見ながら明日を見透かしたような瞳)


FP/君はもっと高みを目指すべき使用人ではないのかい⁇(少し寂しそうな遠い目をしながら)


FP/ああ…ため息が出るような美しさ…
(カクテルの試作中)


緑川/FP…


FP/次を期待しているよ、緑川君


緑川/はい、ありがとうございます!


〜〜〜〜〜


ということでFPの意識の高さに感銘を受けた為、髪を切りました


短髪緑川もよろしくお願いいたします


緑川
Filed under: 緑川 — 22:00

黄桜〜

今月の季節のデザート、夜桜と聞くと


黄桜〜という言葉を思い出してしまうのは私だけでしょうか


緑川でございます


先日から部屋にあった大量の素麺を消費しようと頑張っておりまして


チャンプルーや温かい煮麺でいただきまして無事消費期限内に食べ終わることができました


ただその時ふと使った麺つゆの保存方法を見たところ


「開栓後は必ず冷蔵庫にて保存して下さい」


‼︎‼︎私完全に直射日光を避けて常温で保存しておりました…開栓前の案内を見ておりました…


かなり長い期間常温で置いておりました…


体調悪くなったらどうしようと一瞬考えました、が


緑川は見た目に反してかなり丈夫でございますのでご安心を


桐島さんよりも


ということでお嬢様方も食べ物飲み物の保存にはお気をつけ下さいませ


緑川のとりとめのない日常でございました


緑川
Filed under: 緑川 — 20:00