次こそは

椎名でございます。
5月に入りますます暖かくなってまいりました。
ヒートの名の付く例の防寒用インナーもそろそろタンス入りかと思われるかもしれませんが、
外に出る際などは実はまだ現役で着用してございます。

さて、先日はエクストラティ「elegance」をお楽しみいただきまして、誠にありがとうございました。
あいにく当の私が不覚にも体調不良になってしまい、お嬢様に直接お届けできなかった事が本当に悔やまれます。
体調管理の甘さが原因でございます。
楽しみにしてくださっていたにも関わらず、ご心配及びご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございませんでした。

しかしながら、当日サポートで入ってくれた百合野、伊織からもご好評賜ったと伺い心より安心いたしました。
使用人からは直接贈ることは叶わない薔薇の花束をお楽しみ頂けましたのならば幸いでございます。


また、5月11日には改めてエクストラコーヒーのご用意がございます。
今度こそは自身でお届できるように努めて参ります。

そんな今回のコーヒーですが、私自身、10年以上愛用しておりますロースターから「スペシャルティコーヒー」と呼ばれる国内流通でも一握りの限られたコーヒーにしか冠する事の出来ない特別な1品お選びいたしました。

紅茶も大好きなのですが、日常ではコーヒーを飲むことの方が多く、一日に数杯は飲まないと体がソワソワしてしまうほどコーヒーが手放せなくなりました。

今回お選びいたしましたのはコスタリカの「サンタテレサ」より、パカマラ品種の豆をチョイス致しました。
焙煎はシティーローストで飲みやすく、柑橘系のニュアンスに蜜を感じさせる品の良いお味でございます。
「サンタテレサ」設立からまだ数年程度のミルだそうですが、高い品質のコーヒーを作っておりまして、私もお嬢様にお届けする為テイスティングしましたが、非常にコーヒーらしい苦味もありながら、すっきりと飲みやすく、華やかな印象を受けました。
ぜひお嬢様にもお勧めしたい一杯でございます。

紅茶とはまた全く違うアプローチでお淹れするものですから、私も新鮮な気持ちで臨ませて頂きます。
お越し頂きました際には是非ともご用命くださいませ。

お屋敷にてお待ち申し上げます。
それでは。
Filed under: 椎名 — 22:00