ご挨拶

椎名でございます。
さて、今年もほんのわずかとなりました。

お嬢様はいかがお過ごしでございますか?

今年も日々が怒涛のように過ぎ去り、気が付けば年末でございます。

思えば今年も変化に富んだ一年でした。
大きくは年号が変わったことでございましょうか。
そして税率の更新も大きな出来事でございました。

私の個人の趣味で申し上げると、テクノロジー関連も進化の多い年と感じております。
流通網では最近「緑のロゴ」の入った大きなリュックを背負って自転車にまたがる方をよく見かけますし、近年耳にします「サブスクリプション」と呼ばれる月額制のサービスも定着し、ビジネスのあり方も大きく変わって参りました。
私の好きなオーディオ業界でも進化がございまして、特にTWS(True Wireless Stereo)の進化には目覚ましいものがございました。
いわゆる無線イヤホンのことで、通例「音質が良くない」と言われるものなのですが、この音質面での進化が近年最もあった様に思います。ワイヤレスだからといって、ある種の妥協を持って聞く必要が極めて少なくなった事には驚きを感じております。
またこのイヤホンにもサブスクリプションの波が…

・・・・いけませんね。このままだと延々と語りそうなので、この辺りでおさめまして・・・

物事には必ず「起こり」があり、そこから基礎たるものを積み重ねた先に変化や進化があります。
これはお屋敷に照らしても同じことが言えるでしょうか。
変化の傍らには必ず変わる事のない理念があって、その「想い」を守り務め続けたからこそ今があるのだと私は信じております。

2020年もきっと様々な出来事がある事でしょう。
ですが、いつだってお嬢様が安心してご帰宅頂ける屋敷であります様、
これからも使用人一同務めて参る所存でおります。

本年は本当にありがとうございました。
寒さにお気をつけ頂き、良いお年をお迎えくださいませ。

それでは。
Filed under: 椎名 — 23:30