ハナ

ご機嫌麗しゅうございます、お嬢様。
隈川でございます。

4月に入り、新生活を迎えた人々のそわそわとした空気が街に溢れているように感じます。心地良いようなどこかくすぐったいような、始まりの季節ならではのものですね。

段々と暖かくなりとても過ごしやす…過ごしや…ゃ…へ、へっくしょーーーーいっ!!!

…ずびび。


…大変失礼致しました。
実は私、重度の花粉症でして。
薬で抑えてはおりますが、飲み忘れるとこの有様でございます。

毎年この時期になると、爽やかな春の陽気に相応しくない、見苦しい姿を晒しております。


同じく花粉症重症患者のセカンドスチュワード伊織は『鼻をもぎ取って洗いたい、眼球を丸洗いしたい』などと無茶なことを言い出す始末。
気持ちはわかります。


カモミールやネトル、エキナセアなどのアレルギーに対しての効能を持つハーブを同じく花粉症に良いといわれる甜茶に併せてなんとかこの季節を乗り切ろうかと存じます。

お嬢様も花粉症の予防は欠かさないようにくれぐれもお気をつけなさいませ。


それにしても、ハナのせいでハナを取りハナすハナしをするだなんて、ハナはだもっておかしなハナしでございます。…ナハハ。

ナハハ。

隈川
Filed under: 隈川 — 08:07