goin' up

年の瀬に迫り、冬の足音も大きくなってきたように感じます。
季節の巡ってゆく速度にただ驚くばかりの能見でございます。
お嬢様、お元気でいらっしゃいますでしょうか。

ハロウィンパーティもボジョレーヌーヴォの解禁も終焉を迎え、
ジングルベルが町中に響き渡る季節に変容して参りました。
節目を感じることも充実した人生のピースなのかも知れません。
そして世界中には我々が知らない無数の催し物がございます。

オリンピックが開催されたリオでのカーニヴァルは有名ですね。
新鮮トマトを投げるお祭りや街中に牛を開放する牛追い祭りが、
情熱の国スペインにて毎年開催されているようでございます。
……お嬢様が参加されるには少々過激かも知れませんね。

私が最も参加したいと感じましたのは米国のバルーンフェスタ。
ニューメキシコ州のアルバカーキにて行われるこのイベント。
沢山のカラフルで独創的な気球が所狭しと大空を埋め尽くし、
何と七百個以上もの気球が世界中から集うようでごさいます。

広大な大地と焦げ付くような夕焼けを背景に舞う無数の気球。
これぞまさに幻想的、fantasticであると言わざるを得ません。
お嬢様もU.S.A.へご旅行の際は、気球と夕日を眺めながら、
ケイジャン料理に舌鼓を打つのもよろしゅうございますね。

能見
Filed under: 能見 — 21:00