宝塚歌劇宙組公演 逆転裁判3 検事マイルズ・エッジワース

藤堂でございます。




ゲームソフト「逆転裁判」を題材にしたミュージカル。2009年2月に
「逆転裁判-甦る真実-」同年8月に続編「逆転裁判2」では熱血弁護士
フェニックス・ライトが主人公で検事マイルズ・エッジワースと対決しながら
難事件を解決していく物語でした。


前2作品を見逃しまして今回初めて観てまいりました。


今回の主役は検事マイルズ・エッジワースが主人公で前作でもこの役を
演じていた悠未ひろが主演です。男役15年目だそうですが、大変長身で
180cmあるとのことで、長身を生かしてダイナミックに演じています。
相手役は花組トップ娘役の蘭乃はなと姉妹のすみれ乃麗が務めています。
悠未に比べると小さくてそれだけ可愛く感じました。


兎に角面白い!必見です。


物語は一人の男エッジワース(悠未ひろ)が故郷カリフォルニアを目指して
旅立とうとしていた、弁護士フェニックス・ライトに敗北したのを機に検察局
を去りすでに3年が経過していた。自分の生き方に自問しながらの旅でした。


幼馴染のラリー・バッツ(凪七瑠海)と再会し、飛行機に乗り込む。しかし
過去に経験した事件で地震恐怖症を抱えるエッジワースは自分が過去へ
タイムスリップしている事に気づく。その夜ナイトクラブ「サンターナ」で
フラメンコダンサー アリソン・レーザ(すみれ乃麗)と知り会う。そこで
殺人事件が起こり、エッジワースは事件に巻き込まれていく・・・・・・
過去の世界に迷い込んだエッジワースは無事に事件を解決して現代に
戻ってこれるのか・・・・・


悠未ひろの今後の活躍が期待できる作品です。


機会がございましたらぜひ観て下さいませ。




藤堂
Filed under: 藤堂 — 09:30