皐月

若葉萌える好季節となりました。

お嬢様いかがお過ごしでしょう、乾でございます。



今回は私の好きな5月に開花時期を迎えるアヤメ(アイリス)についてお話させてい
ただきます。



花言葉は「良い便り」「メッセージ」「希望」でございます。



花色は紫、青紫、白、などですが私は青紫が好みでございます。



また「何れ菖蒲か杜若」の慣用句もございますね。

これは美しく優劣がつけがたい、選択に迷う、見分けがつきにくいといった意味に用
いられます。



更にアイリスのギリシャ神話もございます。



全知全能の神ゼウスの妻ヘラに仕えるイリスは、ヘラにとても可愛がられていまし
た。

しかしゼウスに幾度となく求愛され困ったイリスがヘラに相談したところ、七色に輝
く首輪を与えられ神々の酒を髪の毛に3滴ふりかけてもらいました。

するとイリスは虹の女神へと姿を変え虹を渡る神々の使者となり、振りかけた酒のし
ずくが地上に落ちアイリスの花になったとされております。



花には見て楽しむだけでなく色々な意味や物語がありますね。



お嬢様もお好きな花の持つ意味や物語を探してみてはいかがでしょうか。



では、お嬢様のお帰りをお待ちしております。





追伸:今月は端午の節句がございますので「兜」を折ってみました。







桐島にかぶらせて門番でもさせましょうか。


Filed under: — 22:00

五月晴れ

お嬢様、お坊ちゃま、ご機嫌いかがで御座いましょう、金澤でございます。

5月、過ごしやすい季節、でも色々と生活の変化に心が疲れてしまう頃、さらに今のご時世は我慢を強いられる事が多く気が滅入ってしまいます
そんな時は大空に向かって手を広げ「わぁぁー」っと叫び、大きく深呼吸をするとちょっと気分が良くなりますよ!
回りを見渡し近くに人が居ないことを確認して、マスクを外し大きく深呼吸です




お嬢様、飛行機雲を見るとテンション上がりませんか?
しばらくずーっと飛行機を追いかけて見ちゃいますね

さあ青空を見上げて参りましょう!

『 RIDE ON TIME 』♪
Filed under: 金澤 — 22:00

花粉にも負けず

スギにも負けず ヒノキにも負けず

ヨモギにも カナムグラにも負けぬ 丈夫な体を持ち

イネも、ブタクサも、シラカンバも苦にせず
アレルギーはなく

決して花粉に屈する事なく

いつも静かに笑っている

東に花粉症の子どもあれば 行って 看病してやり

西に花粉症の母あれば 行って その稲の束を負い

南に花粉症の人あれば 行って 怖がらなくてもいいと言い

北にスギやヒノキがあればマスクやゴーグルを配る

雨上がりの花粉が多い時にも涙を流さず

出かける際にティッシュを持たなくても良い

そういうものに わたしはなりたい
Filed under: 室井 — 22:00

お屋敷警備犬…

見習い…の チャムハムくん

に…引きづられながら散歩する


佐々木でございます




さて。
お酒の勉強の時間は…

しばし休息でございますが


また落ち着きを取り戻しましたら…

当家の使用人が美味しいお酒

カクテル、ワイン、日本酒、シャンパンなど


ご用意致しますので

お楽しみ頂ければ…と思います。

佐々木
Filed under: 佐々木 — 22:00

ご機嫌麗しゅうございます。
雛森でございます。

5月、、、私の初のフットマンケーキ「イチゴのパリブレスト」をご用意することが叶いました。

サクッとしたシュー生地でカスタードとホイップクリーム、甘酸っぱいイチゴも挟んだ大変かわいらしいケーキ。

実はこのカスタードとホイップクリームの比率には少々こだわりがございます。
私はそもそも、リオンのようなコクの深い紅茶が好きでございまして、そういったコク深いしっかりめの紅茶によく合うようにと、シェフにお願いして、ホイップクリームに対してカスタードを多めに使い、濃厚な甘さを際立たせているのです。
そこに、甘酸っぱいイチゴを合わせることで、ケーキのみでも楽しんでいただける逸品に仕上がってございます。

ちなみに、私のお気に入りポイントは、上に乗っている赤すぐりでございます。
甘みの強いカスタードをたっぷりと堪能した後に、赤すぐりの酸味でさっぱりと締めくくる。これぞ至福のひとときでございましょう。

「イチゴのパリブレスト」
私の愛情もたっぷりと詰まったデザートでございます。
ぜひ、お気に入りの紅茶とご一緒にお楽しみくださいませ。

それでは、お嬢様、お坊ちゃま、
お身体には充分にお気をつけくださいませ。

Filed under: 雛森 — 22:00

Cool Japan SAKEism 季節とともに

ご機嫌麗しゅうございます、お嬢様。
香川でございます。


衣替えがなかなか進まぬ日々が続いたかと思えば、
あっという間に紫外線の強さに驚かされる陽気となりました。
お嬢様方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。


例年のようには歓送迎会なども行われず、静かな年度末と新年度を迎えられた方も多いかと存じます。


そうは言っても冒頭の通り、季節はめぐって参りますね。
母の日や父の日も近づいてございます。


お嬢様方から、当家オリジナル日本酒『川香』をプレゼント用としてお求めになられたとのお知らせを頂戴したときには、大旦那さまのおはからいに改めてはっとさせられました。
お嬢様のお屋敷だからこそできることを今後も考えて参りたいと存じます。


お正月の屠蘇から始まり、白酒や花見、月見、菊酒など、年中行事との関わりも深い日本酒。


昨今の時勢でございますと大勢でワイワイととは参りませんが、
大切な人に贈るお品の一つとして活躍してくれることもあるかもしれません。


銘柄のユニークなものも最近は増えて参りました。
受けとる喜びのみならず、探すときの楽しみも感じていただけるのでないでしょうか。


よきお品とのめぐりあいがございましたら、ぜひ香川にも教えてくださいませね。


それではお早いお帰りを心よりお待ちしております。
Filed under: 香川 — 22:00

怒りの感情に飲み込まれるだなんて、人としての未熟さを実感せざるを得ません。
いかがお過ごしでしょうか。
伊織でございます。

(more...)
Filed under: 伊織 — 22:00

次こそは

椎名でございます。
5月に入りますます暖かくなってまいりました。
ヒートの名の付く例の防寒用インナーもそろそろタンス入りかと思われるかもしれませんが、
外に出る際などは実はまだ現役で着用してございます。

さて、先日はエクストラティ「elegance」をお楽しみいただきまして、誠にありがとうございました。
あいにく当の私が不覚にも体調不良になってしまい、お嬢様に直接お届けできなかった事が本当に悔やまれます。
体調管理の甘さが原因でございます。
楽しみにしてくださっていたにも関わらず、ご心配及びご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございませんでした。

しかしながら、当日サポートで入ってくれた百合野、伊織からもご好評賜ったと伺い心より安心いたしました。
使用人からは直接贈ることは叶わない薔薇の花束をお楽しみ頂けましたのならば幸いでございます。


また、5月11日には改めてエクストラコーヒーのご用意がございます。
今度こそは自身でお届できるように努めて参ります。

そんな今回のコーヒーですが、私自身、10年以上愛用しておりますロースターから「スペシャルティコーヒー」と呼ばれる国内流通でも一握りの限られたコーヒーにしか冠する事の出来ない特別な1品お選びいたしました。

紅茶も大好きなのですが、日常ではコーヒーを飲むことの方が多く、一日に数杯は飲まないと体がソワソワしてしまうほどコーヒーが手放せなくなりました。

今回お選びいたしましたのはコスタリカの「サンタテレサ」より、パカマラ品種の豆をチョイス致しました。
焙煎はシティーローストで飲みやすく、柑橘系のニュアンスに蜜を感じさせる品の良いお味でございます。
「サンタテレサ」設立からまだ数年程度のミルだそうですが、高い品質のコーヒーを作っておりまして、私もお嬢様にお届けする為テイスティングしましたが、非常にコーヒーらしい苦味もありながら、すっきりと飲みやすく、華やかな印象を受けました。
ぜひお嬢様にもお勧めしたい一杯でございます。

紅茶とはまた全く違うアプローチでお淹れするものですから、私も新鮮な気持ちで臨ませて頂きます。
お越し頂きました際には是非ともご用命くださいませ。

お屋敷にてお待ち申し上げます。
それでは。
Filed under: 椎名 — 22:00